恋愛お悩みネットサロンでのお題【彼が他の女性とも関係している場合】

≪レジマグさんからのオンラインサロン≫

【恋愛依存症にお悩みの方のお悩み解消サロン】

https://regimag.jp/sa/salon/detail/?salon=37







では 

今月もクライアントさんからお聴きしたお悩みを例に

取り上げていきたいと思います







ちょこちょこいらっしゃるのですが


付き合っている人が自分以外の女性と関係している 繋がっていることを知っていて


本当は自分だけになってほしいと思っているのに




その女性が減るどころか増える一方だったり



他の人が本命で自分は都合のいい女なだけじゃないか




自分だけじゃないなら別れればいいのに 別れることもできない





せめて自分が本命だったらいいのに 本命になることもできない







なぜ こういう状況になってしまうのか?


を今月はお伝えしたいと思います







どうしたらいいのか?ではなく

なぜこうなってしまうのか?ですね








どうしたらいいのか?



別れた方がいいのか、それとも付き合っていた方がいいのか?


それぞれ違いますから
これが答え 正解というものはありません





でも どうしてこうなるのか?理解出来れば
今後どうしたいのか?が見えてくるかもしれませんので
今月はこちらをお伝えしたいと思います(^^)/





同じ状況の方 過去にこういう状況だった方がいらっしゃいましたら
ご意見聴かせてくださいね(^^)/





こちらから ご参加くださいませ(^^)/



≪レジマグさんからのオンラインサロン≫

【恋愛依存症にお悩みの方のお悩み解消サロン】

https://regimag.jp/sa/salon/detail/?salon=37











***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***






人生の最後の時まで待ちますか?それとも今解除しますか?

前に書いた記事 【実は幸せになりたくなかったという思い込みに気付いた方へ】
http://ameblo.jp/kokoro0625/entry-12181852003.html





にもあるように ご本人は気付いていなくても


幸せになりたくない とか 結婚したくないという思い込みを持っている方は多いんですよね







現に 結婚したいと思っているのになかなかできない という方は
まさにこの思い込みがある可能性は高いと思われます







というのは 今起こっている出来事は すべて 
自分の思い込みに合った現実が起こっているからです







望む望まないにかかわらず 自分の思い込み通りの世界が 目の前に広がっています




今の自分の思いにあった思い込みが広がっているならいいのですが
一致していないことがほとんどなんですよね







例えば 楽しい恋愛をしたいと思っていても 苦しい恋愛になっているのであれば
それが 思い込みに合っているから 
苦しくなっている(自分を苦しめている)んですよね







どんな思い込みなのかは人それぞれに違いますが
よく見受けられるのは




「私は幸せになってはいけない」
「私はお母さんより幸せになってはいけない」
「私は(人生を)楽しんではいけない」
「私は(他の人より)楽をしてはいけない」







といった 自分で自分に 「してはいけない」と禁止する思い込みですね




これは禁止令からくる思い込み というものになります




この禁止令からくる思い込みが強く出る時期ってあるんですが
それは




人生の節目 人生の岐路 ですね







ですから 今 「~してはいけない」「~なってはいけない」という思い込みの強い人は
人生の節目を迎えているのかもしれませんね^^







ここをどう乗り越えるかで これからの人生 変わっていきます


言い換えれば 禁止令を解除するチャンス なんですよね







この禁止令を解除するチャンス というのは もう一つあります







それは 人生の最後の時  要は 亡くなる直前




人生の最後の時になって やっと解放されて自由になると言われている

ものなんですね~







ということは この禁止令というものの概念を知らない方は
人生の最後の時まで 禁止令が解除されることはないという・・・




ずーっと 「~してはいけない」という思い込みと付き合っていく事になるわけですね




最後の最後で解除されても・・・
遅くないでしょうか?







ですが この禁止令は 人生の最後でなくても 解除することはできますから
思い込みの強い時に解除しちゃいましょう^^







この禁止令からの思い込みを外す方法があるのですが
それを行って 禁止令が外れると

今までの思い込みは必要なくなりますから




何でこんな思い込みを信じていたの?

と ばかばかしくなります




洗脳が解けたようなものですよね


自分でかけた 自分への呪いが解けるので 目が覚めたかのようです




今まで真実と思っていた思い込みが外れ

代わりに新たな思い込みが当てはまります




そして新たな思い込みこそが真実だったんだと
新たな思い込みの世界が広がっていくわけです







この 思い込みを外す作業は 簡単ではありませんが

何回も角度を変えて行っていくと 解除できます







解除できないものもあると聞いたことがありますが

うまく付き合っていく事も出来るので

この作業は しておいて損はないですね^^







死ぬ直前に解除されるのを待つか

今のうちに解除しておいて 残りの人生を楽しむか




その違いなんですけど

その違いって大きいですよね~^^






あなたは どうしますか?








***








恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***















回避依存を克服した人を見たことがない?ここにいますけど(;^ω^)

先日 新規さんからのお問い合わせで 次のような内容をいただきました ↓





▼お問い合わせ内容
回避依存があり、先日初めてカウンセリングを受けましたが、
克服するのはかなり難しいと言われ絶望的になっております。
どうしても克服したく、藁にもすがる思いで問い合わせさせて頂きました。










確かに 回避依存の克服は難しいとは思いますが
「かなり難しいと絶望的に・・・」???




クライアントさんをそこまで絶望させてしまうとは 
どういうことなんだろう?




と思い さらにお話を伺ったところ





「以前相談させて頂いたカウンセラーの方ももちろん無理とは仰らなかったのですが、
回避依存を克服した人を見たことがないと言われたので、
かなり絶望的に感じてしまっておりました。」







なるほど・・・




このカウンセラーさんは 回避依存を克服された人を見たことがないから難しいと


まるで ツチノコを見たことないのと同じくらいに言われてしまったのですね(;^ω^)




(その方からしたら 私はツチノコですね笑)





このカウンセラーさんの言う克服というのは 勝手な私の推測ですが


回避依存を完全になくした状態 のことを克服と言っているのでは?




と思いました





回避依存だけに限らず 他の恋愛依存も共依存も ですが
完全に依存傾向をなくすことは 不可能です







それは 持って生まれた性格を変えることが無理なことと同じで


克服するというのは 依存傾向をなくすことでも
性格を変えることでもないのです







が 恋愛や日常生活に支障のないレベルまで 
依存傾向を弱めることは可能です







弱めることによって 本来の自分を取り戻し 自分らしく生きる

これこそが克服ではないかと思うので


依存傾向をなくすのが克服ではないと思っています







そのカウンセラーさんが 回避依存を克服した人を見たことがないとすれば


その 克服自体の意味を勘違いしているのか




もしくは そのカウンセラーさん自身が
何らかの依存を克服されていないのかもしれません







というのは クライアントさんは 
カウンセラーさん以上に成長や克服することはないからです







クライアントさんが カウンセラーさんを超えることはないのですね~







ですから カウンセラーさんに何らかの依存傾向があるのであれば
ご自身が克服しておくことは必須です




(何の依存傾向もないという方は存在しませんし
 カウンセラー業を選ぶことからして共依存の傾向があるのは
 ほぼ間違いないと思われます)





ちなみに私 恋愛依存も 回避依存も 共依存も ありました







それも なかなかの強さでしたから
禁断症状の辛さも知っています




(西野カナさんの歌詞通り 手が震える経験もしています)





その私が この3つの依存傾向を克服していますし
何人ものクライアントさんが克服していく姿を見ています^^







順番的に 恋愛依存を克服してから 共依存 回避依存と
最後に回避依存が克服できるようなので


そういった意味で 回避依存を克服するのは難しいとは言えますが

ちゃんと回避依存まで克服された方も見ていますから大丈夫です!(^^)!








お問い合わせ頂いたご新規さん!




まだ カウンセリングでお話を伺ったわけではありませんが
むしろ 回避依存の傾向をお持ちの方の方が
目的意識や目標へ向かってのモチベーションが高いとか

頭の回転が速いので呑み込みも早く
比較的 カウンセリングが順調に進む方が多いのも特徴です




長期戦になるかもしれませんが 

その覚悟があれば大丈夫!(^^)!


回避依存女性 ウエルカムです(^^)/

忘れた方がいい相手なのに忘れられない。その対処法

今月もカウンセリングでお聴きしたお悩みを挙げています こちら ↓






≪レジマグさんからのオンラインサロン≫

【恋愛依存症にお悩みの方のお悩み解消サロン】

https://regimag.jp/sa/salon/detail/?salon=37


こちらはネット上でのサロンで
サロン内で読者さん同士の交流の場を提供しています
ニックネームでの登録ですので安心して交流することが出来ますし
参加ではなく見学のみの方もOKです









個別お悩み相談室 というコーナーで


今回は 「別れた彼とよりを戻したいけど戻せない」でお届けしています



このお悩みをお持ちのクライアントさんが2名いらっしゃるのですが

(現在は 3名になっております)


不思議なことに3人とも この彼というのが「DV男」なのですね~(;^ω^)



言葉の暴力 身体的暴力を振るう彼もいて
お話を聴いている限り 戻らない方がいいだろうと思うようなお相手です

それでもクライアントさん達は口を揃えて




「ヨリを戻しても上手くいかないのは分かっているんだけど・・・」
とおっしゃるのですね~



そう、今の彼の元へ戻っても上手くいかないことは重々承知の上なんです


ここでいう戻りたいのは

「上手くいっていた頃」「幸せだった初期のころ」の彼との関係性なんですよね



今の彼ではなく 昔の彼 = 「亡霊の彼」 に対して 思いをはせている状態なんです



残念ながら 今の彼が昔の優しかった頃の彼に戻ることはないでしょう


亡霊なんですよね(;^ω^)



ではどうすればいいのか?
どうやってその彼への思いに対処していけばいいのか?



今月はこれをお伝えしていまして

先ほど 2つ目の方法をコメント欄に載せました(^^)/







DV彼のようなダメンズ彼を忘れられない方はもちろん




元彼の事 忘れた方がいいとわかっていても忘れられない




まだ執着しているという自覚のある方にも 

2つ目の方法は試していただきたいですので




ぜひ ご覧くださいませ(^^)/







≪レジマグさんからのオンラインサロン≫

【恋愛依存症にお悩みの方のお悩み解消サロン】

https://regimag.jp/sa/salon/detail/?salon=37










***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***















「自分ばっかり」と思っていませんか?

カウンセリングでお話を伺っていて・・・





「自分ばっかり」




という言葉を聴くことが 最近多いように思います







「自分ばっかり我慢している」 とか 「自分ばっかり 損している」 などですね







こういう言葉が出てくるとき というのは




「自分を犠牲にしているとき」




なんですよね~(;^ω^)







自分ばっかりと不満になるのであれば 自ら進んで 犠牲にならなくてもいいのに




自分から犠牲になるのは なぜでしょうか?







それは 意識している していないにかかわらず

犠牲になれば 何かしらのメリットがあると思い込んでいるから です







例えば 自分が犠牲になったら 何かが得られる ですね




我慢して 犠牲になることで 誰かに褒められるとか




人の役に立っている満足感とか ですね







それが得られていれば不満にはならないのでしょうが

犠牲になっても 何も得られないと 不満になってしまう訳です







犠牲とか我慢は苦しいもの だとすると




苦しい思いをしたのに 何も得られなかったから 不満 になってしまうんですよね







これは 共依存 の人の特徴なんですが







見返りを求めてしまう という心理から来ています







見返りを求めることが悪いとは思いませんが







自分から進んで犠牲になっておいて 相手に見返りを求めていては 

恩着せがましくなってしまうでしょうし







欲しいものを得るために 自分を犠牲にしなくても 




欲しいものは欲しいと 

ダイレクトに受け取りに行ってもいいのではないでしょうか?







例えば 褒められたいのであれば

自分を犠牲にしなくても 我慢しなくても 褒められる手段って ありますよね







人から褒められないなら 自分で自分をほめたっていいとも思います




(自分が一番 どんなに頑張っているのか 分かっていますよね)







犠牲とか 我慢とか 自分を苦しめるような思いをしたら 欲しいものを得てもいい




ではなく




得たいものがあるなら 犠牲とか我慢を遣わないで




ダイレクトに 欲しい感情を得にいってもいいのではないでしょうか?







それに 我慢というもの




これ 本来は 苦しいだけもの ではなくて





我慢 = 楽しみの先延ばし





と言えるものだと思います








ですから 何か 今 我慢しているのであれば

この先に どんな楽しみがあるのか?




そこに 意識を向けてみてください



もちろん 自分の楽しみです




これがない我慢なら それは必要のない我慢かもしれません





必要のある我慢なら 先に楽しみがあるはずですから

それを基準に 今我慢しているものを 見直してみてくださいね^^






我慢する以外の方法があるかもしれません^^








***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***
プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR