不安にならなくなったら恋愛依存は克服?

恋愛依存を克服できた状態


というものがどんなものなのか?




イメージがつかみにくいと思います




恋愛依存の中心である 見捨てられ不安




この不安から 様々な症状が出てくるものなので

不安にならなくなったら

その時が恋愛依存が克服できた状態なんじゃないか?




と思われるかもしれませんが

実際には




この見捨てられ不安といかに上手につきあっていくか?

が重要となります




恋愛依存を克服していく過程で目指すところは




見捨てられ不安などの不安をなくすこととか

不安を感じなくすること




これがゴールではありません




不安という感情は 

心地よいものではありませんが

生きていくうえで必要な感情で




不安がないと危険を回避できなくなってしまいますから

不安は良くないものではないんですよね




ですから この不安をなくすことではなく




不安を自分で対処できるようになること




これが恋愛依存克服を目指す方に 

意識してほしいことになります




ただ これだけ出来れば

恋愛依存が克服できた状態

ということではありません




これは あくまでも一つの目安です




とはいっても 


不安を自分で対処できるなんて

そんなことができるようになるの?




と 信じられない方もいると思います





それは その方法を知らないから


ですよね




メインの方法としては

ヒプノセラピーなどのイメージ療法を使いますが




カウンセリングでの対話からも

不安を自分で対処できる方法を

見つけることができます




人によって 不安の対処法は違うので

どの方法が合うのか

いろいろ試して頂いて

合うものを探していきましょう(^^)/









***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


























出来ない自分でいたいのはなぜ?

カウンセリングでお話を伺っていて





ダメな自分に追い込みたい方って多いんですが




出来ない自分に追い込みたい方も多いんです




出来ない自分でいれば 何かの問題を見なくても済むから

出来ない自分のフリをしている




本当に能力的な問題などで出来ない人ではなく

出来ないフリをしているんです




例えば




・部屋の片づけができない

・掃除ができない

・仕事で〇〇ができない

・お金の管理ができない(貯金ができない)

・自分の世話ができない(日頃のケアなど)

・時間を守ることができない




など




やろうと思えばできるはずなのに

できないフリをしているから

本当に出来ないままになってしまう




なぜ 出来ない自分で居ようとするのか?




こういった方によく見うけられるパターンが




恋愛や結婚出来ない理由に

出来ない自分を使いたいから

出来ないフリをする




という方です




片付けの出来ない私だから 結婚もできない




とか




自分の世話ができない私だから 彼氏もできない




といった具合に




出来ない自分だから 恋愛も結婚もできないんだと




出来ない自分をいい訳に使いたいんですよね







じゃあ 逆に 出来る私 だったら?

出来る私 だったら 

恋愛も結婚もできる になるんじゃないの?




と思えそうですが




こういったパターンを持っている方は

恋愛や結婚することが コワイ ので

出来る私になって 

結婚できてしまっては困るんです(;^ω^)




ですから

出来る私になっても 

恋愛や結婚出来なかったらどうしよう

という恐れにすり替えて




本当は 

恋愛することや結婚すること自体がコワイのに

そこを見ないようにしていきます




なぜ 恋愛することや結婚することがコワイのか?

というと




嫌われる恐怖 とか 見捨てられる恐怖




これを見たくないから




という場合が多いようです




だったら 恋愛も 結婚も 

最初からしなければ

その恐怖は見なくても済むので




出来ない自分で居れば

恋愛も結婚もできない自分 




のままで居られますから




出来ない自分で居ようと

出来ない自分のフリをする訳ですね







それ、私のことだ!

と思われた方 

いらっしゃるかもしれませんね(^^)




そうやって 自分のことだ!

と気付いた方 ラッキーです(^^♪




気付かないとフリをやめられませんから(^^)/




気付いたら 今度は 

その 恋愛や結婚をしたくない原因




恐怖の根源を見つけていきましょう




そして そこを癒して 

捉え方を変えて 

恐怖をなくしていきましょう




全くなくなることはありませんが

もう少し弱めてもいいはずですよね




本当は恋愛も結婚もしたい!

のであれば

ここでの恐怖は弱めておきたいですね(^^)/




カウンセリングにて

一緒にみつけていきましょう(^^)/










***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html












お金=愛情になっていると・・・

3年前に書いた記事ですが 


再度 お伝えしたくなったので 

加筆修正して 再投稿してみました(^^)/




***




恋愛依存克服 

というテーマでカウンセリングをしていても




お金の悩みが自然と出てくる事って結構多いものです




その中でも特に多いな~と思うのが




「お金=愛情」という思い込みの方ですね







この お金も愛情もイコールになっていると




どっちも受け取れているか




どっちも受け取れていないか 




という

極端な事態が起こってしまうことになります





どっちも受け取れている 

という方は 

自己肯定感が高いので




「自分は受け取る価値がある」 

ですから




 受け取る器が大きく 

どんどん入ってきても 

受け取ることができますが




どっちも受け取れない 

という方は 

自己肯定感が低いので




「自分に受け取る価値がない」と 

受け取る器を小さくしていて




受け取る分 自体が少なかったり




たとえ 入ってきても 受け取りきれない 

という状況になっているように思われます 







本来 お金はお金であって

お金は愛情ではないのに




幼少期に 

愛情の代わりにお金を受け取ったいうような経験があると




お金=愛情 と

勘違いしてしまう訳ですね~







私もそうだったのですが 




父親から

 「遊んでやれないから」とか

 「いつも寂しい思いをさせてるから」

と言われて

愛情の代わりにお金を渡されていました







その経験から 私は 

お金が愛情なんだと思い込んだわけですね




父親からは お金という形で愛情を受け取り




逆に母親は 

私にはお金をかけてくれなかったので




そのことを 
「私は母親に愛されていないから お金がもらえないんだ」




そう思い込んだことにより




より一層 お金=愛情

 という思い込みを強化していきました







愛されていたら お金をもらえるけれど

愛されていなければ お金をもらえないんだ




という思い込みですね







なので 恋愛において




彼氏が自分にお金をかけてくれること=愛情 

となりますから




デートで割り勘とか 

ましてや 

私に払わせるなんて ありえない!




そう思っていましたし




誕生日などのプレゼントでも 

高価であればあるほど 

私のことが好きな証拠だと思っていたので




安価な物をもらったときは 

「私のこと そんなに好きじゃないんだ・・・」と




落ち込みと怒りが収まらず 

それが理由で別れたこともありました(/ω\)







こうやって 

お金=愛情 

という思い込みがある人に多く見受けられるのが




受け取るという力の弱さやブロック(障害)です







この受け取る力が弱かったり ブロックがあると 




お金の面でも愛情でも 少ししか受け取れなかったり 

全部受け止めきれず 出て行ってしまいます







たとえば 

自分の働きに見合った給料がもらえていなかったり




どんなにたくさん稼いでも 

稼いだ分 全部出て行ってしまうとか




恋愛の場合だと 2番手のポジションで 

自分だけ愛してくれない人と付き合ったり




彼に愛されているという実感が得られず 

浮気してるんじゃないかという疑いが常にあったりします







これらは 受け取る力が弱いからこその弊害なのですね~




こういった受け取る力を高める方法として

レジまぐさんからのメルマガ ラブアディクションからの克服

http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=509




の 2014年10月にてお伝えしていますので

バックナンバーより探してみてくださいね




受け取る力が弱いと感じている方は 

ぜひ参考にしてみてくださいね~(^^)/


※ちなみに 2014年10月16日配信のメルマガでは 



私の お金を受け取る力を弱めていた

原因となっていたものを例として紹介しています




私と同じ方 いるかもしれませんね(^^)




***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/

自分を大切にするってどういうこと?


12月のカウンセリングのご予約の受付の方


まだまだ受け付けております(^^)/




こちらからスケジュールをご確認くださいませ(^^)

(残席わずかです)




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-376.html




***




カウンセリングでよく聴かれる事として

最近また増えているのが




自分を大事にするってどういうこと?




これをよくわかっていない方が多いなぁと思いますね




そういう私も さっぱり意味が分かりませんでした(;^ω^)




自分で自分を大切にする感覚や方法が

全く分からなかったんですよね




それは

今思い返すと




自分が大事にされていると

実感したことがなかったから

かもしれません




子供の頃から 被害者意識が強かったので 

してくれなかったこと

ばかりに目が行っていて




してくれたこと

大事にしてくれたことに気づいていなかった

というのも原因の一つですね




なぜ気づかなかったのか?

というと




自分が望む形ではなかったから




欲しい形ではなかったから受け取らなかった




だから気づかなかったんですよね




実際には 親なりに大事にしてくれていたからこそ

今 生きていられるんですよね




そうは言っても

なかなか実感できないですよね




それに 今さら 今の親に大事にされても・・・

と 抵抗があるかもしれません




でしたら

まずは 自分で自分を大事にすること




親は 

自分の望む形で大事にしてくれなかった

かもしれないけれど




自分なら 

自分望む形で大事にすることはできる

はずですよね




どんな形を望んでいるのかは

自分が一番よく分かっているはずですから(^^)/




ここで その望みが 要求が出てこない

という方は




もしかしたら

「要求するな」

という禁止令にかかっているのかもしれません




そういう方は 

まずは この禁止令の解除から

始めた方がいいかもしれませんね




こういった禁止令の解除に関しては

こちらのマニュアルに詳しく載せていますので

ご参考になさってみてくださいね




(他にも24種類の禁止令があります)





【恋愛依存克服のためのマニュアルレッスン帳

マニュアル1 (自分を知る編)】

regimag.jp/bo/book/detail/?book=8901

恋愛依存を克服するための方法を

マニュアルとして体系化しました


マニュアル1では自分の依存傾向や禁止令

ドライバー 人生脚本などを

知るためのマニュアルで
課題提出型になっていますので

マンツーマンで克服へ向かって進むことができます







自分を大事にする方法

としては 




今月のこちらのメルマガにて

具体的な方法が書いてありますので




自尊心が低いと感じる方にも

ぜひお読み頂けたらと思います ↓





【ラブアディクションの克服】

http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=509




今月は 

責任転嫁の心理ゲームをお伝えしています




ちなみに

このレジまぐさんからのメルマガは

定期購読ができるようになりました




半年分・1年分の定期購読で

割安にご購読頂けるそうですので




ずっとお読みになって頂いている方も

これから読んでみようかなという方も

定期購読をご検討くださいませ(^^)/




***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html

あの本はこんな方にお勧めです










前回の トラウマちゃんの本をご紹介した記事


【私もトラウマちゃんのせいで恋愛依存だったようです】


https://ameblo.jp/kokoro0625/entry-12321343111.html








お読みになったクライアントさんから




「私も読んだ方がいいですか?」

という質問を数人から頂きましたので

こちらでも説明させていただきますね(^^)









それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも? あなただけの簡単な言葉を唱えるだけで、”いまここ”で...
それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも? あなただけの簡単な言葉を唱えるだけで、”いまここ”で...



Amazon










この本をお勧めしたい方は


リラックス状態になると

不安や嫌なことを考えて

自分で自分をストレス状態に

追い込む癖のある方ですね







不安な方が落ち着くような

不安な思考パターンでいる方が

頭が真っ白になって落ち着く感覚があるなら

脳の働きが逆になっている可能性があるので

おススメしたいですね







この状態になる方の原因として

幼少期の親のネグレストが

トラウマになっていることが考えられるそうなので

思い当る方はおススメです




うちの母は まさに

放任主義という名のネグレストでした







あと

臨死体験

死にかけた経験のある方にもおススメですね




というのは

見捨てられ不安が恋愛依存の根本原因なんですが




その見捨てられ不安は

死の恐怖に繋がるからこその恐ろしさがあるんですよね







私は幼稚園の時に

トラックにはねられ死にかけた経験があるので

本当に死ぬかもしれないという経験をしています




事故のことは記憶には残っていないのですが

これがトラウマになっていて

この死の恐怖が見捨てられ不安と結びついたのかもしれない







だから見捨てられ不安が強烈だった

のかもしれないんですよね




ということを

あの本を読んでいて気づきました




ですから

臨死体験があって

なおかつ見捨てられ不安の強い方にも

あの本はおススメです







私自身も 

おそらく脳の働きが逆だったんだと思います




だからこそ

常に不安や嫌なことを考えて

心のバランスを取ろうとしていたんだと思います




でも今は正常に戻っていると思います




だから リラックス状態の時に

不安や嫌なことを考えることもなく

本当の意味でリラックスできています







あの本の方法だけで

恋愛依存克服は難しいですが

あの理論を知っておくだけでも

救われる方はいると思います







あの理論も取り入れながら

カウンセリングを進めますから

効果が薄かった方も

これで効果が高まるのではないかと期待しています(^^)







不安がないと不安になる方は

一読された方がいいかもしれませんね(^^)/
プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR