★重要★当カウンセリングをご検討の方へ

カウンセリングに関して ブログやホームページでは分かり辛いというご指摘を頂きましたので

今回 記事にまとめることにしました


今後 カウンセリングをご検討の方は ご参考にされてくださいませ(^^)/


【カウンセリングをお受け出来る方】

20歳以上の女性のみとさせていただいております

男性はこの記事の最後の方に明記しております 
レジマグさんからのメルマガ<ラブアディクションからの克服>でのプレミアムメッセージ
『恋愛依存個別相談』でのメール対応のみとなります

1通1000円(税別)となります

精神科などに通院されていて投薬を受けている方
診断名によってはお断りする場合があります

統合失調症などの幻覚、幻聴症状のある方はお断りすることがあります


【カウンセリングのお申込みの流れ】

毎月25日の10時から 2か月先のカウンセリング予約の受付を開始します
(1月25日でしたら3月分のカウンセリングのご予約の受付となります)

           ↓

ブログにてご案内しておりますので ブログ記事にて空き時間をご確認後
記載のお申込みフォーム もしくは 私のアドレスなどご存知の方は メールやラインにて
ご希望の日時を第二希望まで ご記入の上 ご連絡くださいませ

(3月1日20時~ もしくは 3月3日20時~ と 
 3月15日19時~ もしくは 3月17日20時~ など)

2~3日で 1か月分すべて満員となってしまうことがありますので お早目にご連絡くださいませ

           ↓

折り返し 24時間以内に 私からの返信が届きましたら お申込み完了となります
(24時間以内に変身がない場合は お手数ですが再度ご連絡くださいませ)

初回カウンセリングの方は カウンセリング料金のお振込み先などもお知らせ致します

           ↓

カウンセリング前に 初回のみ カウンセリング料金のお振込みをお願いしております
カウンセリングの前日までに 初回カウンセリング料金のお振込みをお願い致します

初回60分の場合 7000円 30分の場合4000円です)

2回目以降の方は カウンセリング終了後 銀行の3営業日以内にカウンセリング料金のお振込みをお願い致します

           ↓

カウンセリングの前日に リマインダーメールを送ります
(明日の〇時からカウンセリングですが、ご都合いかがですか?というものです)

初回の方で こちらにおかけ頂く方は 私の携帯番号もしくはスカイプ名をお知らせいたします
こちらからおかけする場合は 前日までに 連絡先の電話番号をお知らせくださいませ

           ↓

もう1つ 前日まで 問診票のご送付もお願い致しております
これは カウンセリングをスムーズに進めるためのもので
家族構成や精神科の通院履歴 カウンセリングの経験などをお知らせ頂いております

プライバシーの守秘義務がありますので 知りえた情報は他へ漏れることのないよう保管しております

           ↓

【当日のカウンセリングの方法】

基本はお電話にてのカウンセリングです
通話料が気になる方はこちらからおかけすることも可能です

また 海外在住の方やスカイプの方がご都合の良い方は スカイプ
ライン通話がご都合の良い方は ライン通話も可能です

カウンセリング当日になりましたら こちらへおかけ頂ける方は お電話をおかけくださいませ
こちらからおかけする方は 私からの電話をおまちくださいませ

うまく話そうとしなくても大丈夫ですので 思いつくままにお話頂けたらと思います
お話頂いた内容を他言することはありません
ブログなどでご紹介させて頂きたい時は 掲載許可を頂きますので
ご了承頂けた場合のみ ブログにてご紹介することもあります


【カウンセリング料金】

2回目以降のカウンセリング料金です

60分  8000円
70分  9000円
80分  10000円
90分  12000円
100分 14000円
110分 15000円
120分 16000円


10分延長毎に 1000円ずつ加算されますが
基本的には120分までとなります


【カウンセリング自体の流れ】

初回のカウンセリングでは クライアント様のお話を伺うことがメインとなります

ご相談内容は 恋愛に関することはもちろん
他の人間関係や お金のことなど 
クライアント様の人生そのものを見て 人生の流れ(お金の流れも)変えていくカウンセリングを行っておりますので
現在 付き合っている方がいる いない は関係ありませんので ご安心くださいませ
(付き合っている方がいなくても 恋愛依存の方はたくさんいらっしゃいます)

              ↓

2回目以降からは より詳しくお話を伺い 
人によっては インナーチャイルドセラピーなど催眠療法を取り入れる場合もあります

その場合 基本的には 60分のカウンセリングで 最初の20分程 お話を伺い
残りの30分~40分でセラピーを行う形になります

セラピー自体は 最大60分までとさせて頂いています
それ異常は 心の疲労度や負担が高くなってしまうからです

もっとお話されたい方は 90分 120分などの枠でカウンセリングを押さえてくださいね

セラピーを取り入れない方でも セラピー効果に近いカウンセリングを行っておりますのでご安心ください

カウンセリングでは 過去を掘り下げ 捉え方を変え  過去の未完の思いを完了させて 
現在の問題を解決していく
という方法を 
人生脚本という心理学の分野と催眠療法の両方を融合させて行っております

両方 融合した方法の方が効果的ではありますが
催眠療法の行えない方は 人生脚本の再決断療法にて改善する方法がありますので ご安心ください


【カウンセリングのキャンセルについて】

キャンセルのご連絡は前日までにお願い致します

当日のご連絡によるキャンセルや カウンセリング開始時間から10分過ぎてもご連絡がない場合
キャンセル料金として 7000円 頂戴致しますことをご了承くださいませ



【カウンセリングの頻度】

一般的には 月に1~2回 2週間に1回ペース もしくは 10日に1回の月3回がおススメです
最低でも 1週間は カウンセリングの期間を開けることをおススメします

カウンセリングでお話することによって 気持ちが楽になるからと 密に受けたくなる方がいらっしゃいますが
一人で考える時間 1人で感じる時間も必要ですから 詰め過ぎないように気を付けてください

逆に 1か月以上空けてしまうと 効果が薄れてしまいますので 
最低でも月に1回ペースを保てると 効果的です


【カウンセリングの期間の目安】

これに関しては個人差が大きいので一概には言えませんが
早い方は 月に2回ペースで6か月前後
多いのは 月に2回ペースで1年半から3年弱

長い方は 月に1回ペースで 6~7年という方もいらっしゃいます

克服されてからは メンテナンス的に 3か月に1回とか半年に1回程度で続けていらっしゃる方がほとんどです
(ご自身の方向性の見直しや修正など 半年に1回はお話を聴かせて頂きますと
 元に戻っていないか?克服出来た状態がキープ出来ているかの確認が出来ます)


【メールカウンセリング】

5往復のメールカウンセリングを一括りとして
5回目でひと段落つくような形でお届けできるように努めています


1往復3000円×5回の15000円をワンセット を先にお振込み頂いてからスタートします

通常でのカウンセリングメールはもちろん
インナーチャイルドセラピーの誘導文の作成も 1往復分の中で 承ります

メールカウンセリングは 次のような方に向いています

・お子さんが小さくて電話によるカウンセリングの時間が取れない方
 (お仕事の都合でなかなか時間が取れない方も)

・電話で話すことが苦手な方
 (その場ですぐに言葉にできない方など)


・じっくりと時間を置いて、考えながらカウンセリングを進めていきたい方
 (メールカウンセリングへの返信有効期限は1年です)


・電話で相談する前に、まずはメールでカウンセリングしてみたい方
 (いきなり電話で話すのは抵抗のある方)



メールカウンセリングですから
ご自身のご都合の良い時に取り組んでいただけます

ご自分のペースで行っていただけます

メールですから 後から読み返すこともできますので
読み返してみての新たな気付きもあるかもしれません

通信講座感覚で取り組んでいただけたらとも思います^^




【カウンセリングの補助】

カウンセリングは 月に1~4回程度 お受けいただく方が一般的ですが
カウンセリングしてしばらくは心の調子が良くても 
どうしたらいいんだろう?とか 軸がぶれたり 心細くなってしまうことがあるかと思います

そうならないために カウンセリングの補助として レジマグさんというメルマガスタンドから
いくつかの有料メルマガを配信しておりますので そちらをご覧くださいませ

※ これらメルマガなどの購読がカウンセリングの必須条件ではありません
  ご購読されていなくてもカウンセリングをお受け頂くことは出来ます



<ラブアディクションからの克服>
ラブアディクションからの克服
月12回配信・1000円(税別)

恋愛依存克服のために必要な知識や自分一人で出来るセラピーの方法などをワークとしてお伝えしています
カウンセリングの方針などの理解が深まりますのでお勧めです



<恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ>
恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ
月2回・1000円(税別)

カウンセラーの方はもちろん、恋愛依存を克服したい人が知っておいて損はない
心理学的な知識をお伝えしています




恋愛依存を克服るための方法をマニュアルとして体系化しました
マニュアル1では自分の依存傾向や禁止令、ドライバー、人生脚本などを知るためのマニュアルで、
課題提出型になっていますのでマンツーマンで克服へ向かって進むことができます

<恋愛依存症かな?と思ったら読む本>
恋愛依存症かな?と思ったら読む本
3500円(税別)

各恋愛依存症の症状や特徴、外見から判断する方法などを載せていますので
ご自身の依存傾向はもちろん、相手の依存傾向もこれ1冊でわかります



<共依存脱却マニュアル>
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=83
5000円(税別)

ダメンズに惹かれやすい、相手をダメンズにしてしまうという方は
この共依存と呼ばれる依存傾向が強いのかもしれません。

共依存から抜け出す為の方法を具体的にご紹介しています。



<スペシャリスト・あなただけのインナーチャイルドセラピー誘導文を作成します>
1回3000円(税別)

こちらはメルマガではなくスペシャリストというサービスなんですが、
自分でインナーチャイルドセラピーを行う時にイメージしやすい誘導文を作成します
カウンセリングを行いながらこの誘導文を取り入れている方は
克服へのスピードが加速しているというご報告を頂いています



<スペシャリスト・あなたのかかっている禁止令チェック&あなただけのアドバイス(解除のメッセージ付き)>
1回3000円(税別)

こちらはご自身がどんな禁止令にかかっているのか?を分析し
解除した方がいいであろう禁止令をお伝えし
その解除のきっかけとなるメッセージを作成するサービスです
こちらも後からじわじわと効果が出てくると好評です



<ネットサロン・恋愛依存症に悩む方のためのお悩み解消サロン>
月1000円(税別)

こちらはネットサロンという、ネット内での読者さん同士の交流の場を提供しています
ここだけの私の恋愛依存話や他では話せないようなお悩みを開示しあって頂いています
ニックネームでの登録ですので安心して交流することが出来ます


近いうちに 新たにスペシャリストでのサービスをご提供する予定ですのでお楽しみに(^^)/


その他 カウンセリングに関して 分からないことやカウンセリングのお申込みは
カウンセリングのお問い合わせフォームから ご連絡くださいませ



【お問い合わせフォーム】



http://dear-mychild.com/contact/


※ お問い合わせフォームから送信しても こちらからの返信が48時間以内に届かない場合は 
   お手数ですが再度ご連絡くださいませ

嫉妬からくる怒りは本物の感情ではなかった

前のブログ記事で 





私が夫に対して 嫉妬からくる怒りに苦しんでいた




という話を書きました





https://ameblo.jp/kokoro0625/entry-12308868975.html







これに対して

「私もそうなんです!」と言ったお声を数人から頂きました








当時の私は 嫉妬からくる怒りを夫にぶつけて


解消しようとしていました




でも 余計にこじれ 険悪になるばかりだったんです








それはなぜか?




怒りが本物の感情ではなかったから 




なんです







その時の私は 確かに怒っています

嫉妬の炎に燃え滾り 怒り狂っています



でも これ 


本物ではなく 偽物の感情(ラケット感情)なんです







じゃあ この怒りが本物の感情だったら 

どうなっていたのか?







はい^^




怒りが本物の感情だったら

解決するんです








不思議かもしれませんが 

本物の感情を 「今ここ」で表現すれば解決するんです








どう解決するのか?というと


例えば 夫が謝ってくれたり


冷静に話し合いをして誤解を解いて和解したり ですね





なのに 偽物の感情を出すから

余計にこじれて ややこしいことになり

お互いに嫌な思いをしあう訳ですよね








とはいえ この場合


私は 嫉妬から怒りを感じていると信じていますから

自分では 本物の感情を出していると思い込んでいるから

どうしようもないんですよね



と 当時は思っていました



むしろ 正当な怒りであって 

夫が悪いと思っていましたしね(;^ω^) 








こうやって いくら自分が本物の感情だと思って表現しても


その問題が解決しない場合は 


偽物の感情(ラケット感情)であると思っていいと思います







ということは 本物の感情を見つけて

適切に表現する必要があるのですが




そのためには 自分の考えを出すことが重要です








どういう経緯で怒りを感じたのか?を分析していきます







私の場合




嫉妬を感じた時に どんな考えをしたのか?というと

「私より他の女の人の方がいいかもしれない!」と

見捨てられ不安を感じたんですよね




ここで 怒りを感じたと思っていますが

本当は 怒りを感じる前に 別の感情を感じていたはずです





それこそが 本物の感情です





本当は 

見捨てられること自体に怒りを感じたのではなく





見捨てられるのではないか?と

怯えた 恐れを感じたんですね



(これは 私の場合の本物の感情ですから


あなたは違う感情かもしれません)








本物の感情というのは 次の4つがあります





・怒り

・悲しみ

・怯え(恐れ)


・喜び








怒りは 本物の感情の時もあり 偽物の感情の時もあります




悲しみも 本物の感情の時もあれば 偽物の感情の時もあります







どちらにもなりうる感情ですが

その時に 最初に自分がどう思ったか?


なんですね








ですから 本物の感情は 

自分にしかわかりません







この本物の感情 偽物の感情については





以前 レジまぐさんからのメルマガ 


ラブアディクションからの克服


https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=509




2017年 3月 4月に詳しく書いていますので


興味のある方は ぜひ ご覧くださいませ(^^)/








***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***

プロフィールを更新してみて思ったこと

このブログのプロフィールを少し更新してみました↓





http://profile.ameba.jp/kokoro0625/?frm_id=v.mypage-profile--myname







更新していて思ったのですが 

夫とは結婚して 今年で26年になりました




結婚するまでの1年は 

いろんなところへ連れて行ってくれて

マメだった主人ですが




結婚してからは 

釣った魚には餌をやらないタイプだとわかり・・・







今にしてみれば 当然なんですよね




当時の私は バリバリの恋愛依存でしたから

本来は共依存だったはずの夫は 

私の恋愛依存の強さに負け




回避依存に回っていただけ




だったんですね~







今ならよくわかります




その当時はまだ稀だった

携帯電話を持ってほしいと言ったのは私で

仕事中でも いつでも連絡が取れる状態にしておきたかった




要は 監視しておきたかったんですよね(;^ω^)







他にも 携帯電話のアドレス帳をのぞき見して

女性の名前を見ただけでも 

血が逆流するかのような怒りと嫉妬で苦しみ




保険の外交員さんと夫が話している姿を見ただけで


これまた血が逆流するかのような怒りと嫉妬で苦しみ・・・




何でもかんでも 捨てられるのではないか?

という不安に結びつけていました







結婚式当日でさえも 

夫がこないんじゃないか?

と不安でしたから相当ですよね(;^ω^)







それは




「私なんかが愛されるわけがない」




という根底があるから




常に 

「本当に私でいいの?私のこと嫌いにならないの?」







そんな不安でいっぱいだったんですよね







そのせいでしょうか

大喧嘩が絶えず 何度も離婚話が出ました




が 次の日にはケロっとしている夫が不思議でした







そんな夫婦関係が10年以上続いたでしょうか




転機を迎えたのが 私がカウンセリングを受けたことですね




正直 きっかけは 

夫婦関係を改善するために・・・ではありませんでした




が 結果としては 夫婦関係も改善していた ということですね







改善したと自覚するまでは数年かかりました




夫は何もしていないですからね(;^ω^)




ジワジワと変化していった感じですね







まずは 私と居る時の態度が変わりました

私と居る時は穏やかだったり 怒らなくなったり

本来の依存傾向である 共依存的な面 が増えました




でも 私以外の人と居る時は回避依存的というのでしょうか




短気で自分勝手な面が出ていたようなので

トラブルが絶えなかったようです




それがだんだんと 私以外の人と居る時でも穏やかになっていき




子供たちが幼かった時に家に居なかったこと

遊んでやれなかったことを改めて後悔し




家庭を顧みずに遊んでいたことを謝ってもくれました




その罪滅ぼしじゃないですけど

今は子供たちの話をちゃんと聞いたり 相談に乗ったり

父親らしくなったと思います




私に対しても 家事は一切手伝わない人でしたが

お風呂掃除や洗車など

私の苦手な家事を率先してやってくれています




月3回のワンコたちのシャンプーも

嫌がらず 毎回 一緒に連れて行ってくれていますしね^^




今は子供代わりにワンコたちを溺愛しているようです(;^ω^)




ただ 夫がワンコたちに接している姿を見ていると

夫も健全な環境ではなかった分

あまりよろしくない関わり方をするんですよね(;^ω^)




例えば

「いう事聞かないと 保健所へ捨てるよ!」

と ワンコたちを脅したり




片方だけをめちゃめちゃ可愛がって もう一方に

「お前はキラーイ!あっち行って!」と 

冗談なのはわかるのですが 言ってみたり・・・







おそらく夫もこうやって育ったのでしょう




でも 子供からしたら 見捨てられ不安植え付けられるわ

傷つくわで 子供としては たまったものじゃないですよね(;^ω^)







幸いにも ワンコたちは意味がわかっていないのでいいですが




逆に 子供たちが幼い頃に夫がいなくて良かったのかなと

そう思ってしまいました(;^ω^)




(余計な傷がつかなくて済んだということですね)







私自身も 恋愛依存バリバリで育児をしてきたので

良い育て方をしてきたとは言えません




最初にぶつかった壁は

「子供をどうやって愛するのかがわからない」

でした







父親には愛されてきたけれど 母親から愛された実感がないので

母親としての子供への愛情というものがわからなかったのです







それに 私の母はヒステリックに怒る人だったので

私も子供に怒るときは 母親そっくりの怒り方をしていて

かなりショックでした




あんなに嫌だった怒り方を 私までやっていると・・・




「やられたことをやってしまう」

という恐怖を感じましたね~







それから 子供たちに




「自分自身が母親にやってもらえなかったことをやってあげよう」




そう思って 頑張って育児をしていました







例えば

毎日 一緒に外遊びをする とか 

おやつを作ってあげる などなど




自分がしてほしかったことを

子供たちも望んでいると思い込んでいたんですよね







でも 違うんですよね~




いくら親子でも 同じこともあるかもしれないけれど

すべて望むことが同じではないんですよね




下の双子の娘たちは 性格が夫に似ているので

実は 家で遊ぶ方が好きだったと 後から知りました




子供は外遊びが好きに違いない!

私がそうだったから!




と 決めつけていたんですよね(;^ω^)







自分がしてもらえなかったことをするのではなく

子供がしてほしいことをしてあげること




これも カウンセリングを通じて 

カウンセラーの先生に教えて頂きました




目からウロコでした




それまでは 自分のための育児をしていたんですよね




自分がしてもらえなかったことを子供にして

「いい母親」をしているという自己満足が欲しかったんですよね




それは違うという気付きを頂けて

方向転換をすることができました




間に合ったと思っています

たぶん(;^ω^)







振り返ってみて いろいろありましたが

私が恋愛依存を克服したことで 

周りにもいい影響があったんだと思っています(^^♪







自分のために行ってきたカウンセリングが 

周りの人たちの為にもなっていったのかなと思っています(^^♪







そんなことを思いながらプロフィールを更新してみましたので

良かったら たまには みてくださいね(^^)/








***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***






あなたの感じている辛い感情は、本物ですか?偽物ですか?

いつも私がカウンセリングで心がけていることは





クライアントさんの訴える辛い感情が 




本物の感情なのか? 偽物の感情なのか?




ここを見極めること です







本物か?偽物か? というと

まるで クライアントさんが嘘をついているから

その嘘を見破るとでも言っているように思われるかもしれませんが




そうではありません(;^ω^)







クライアントさんの訴える辛い感情は

本当にクライアントさんが感じている感情で




それを嘘だと言っているのではありません




本当にその感情を感じていて苦しいことは確かです




でも それが偽物の感情ではないか?と




偽物の感情だったら いくら感じても浄化しないので

感じていても辛いだけで終わってしまうから

辛い思いをするだけ損

というのでしょうか




本物の感情を感じきれば浄化できるものを

偽物の感情にとらわれて感じているから

苦しいだけで終わっている

いつまでたっても辛い思いのままでいるんです




こういう場合は

本物か偽物か?を見極めて

一緒に本物の感情を探すお手伝いをする




これがカウンセリングにおいての私の役割の1つです







ここで一つ 例を挙げていきましょう




彼から連絡がこない 途絶えることに対して

恐怖を感じている コワイと感じる

クライアントさんがいるとしましょう




彼から連絡がこない = 愛されてない 嫌われた 見捨てられた




そう考えてしまうから 

見捨てられるコワさ 恐怖に直結してしまうとしましょう







そこで その恐怖は どんな恐怖なのか?

ということを掘り下げていきます




彼からの連絡を待っている間 

どんなことを考えて恐怖になるのか?




お話を聴いていると

彼に見捨てられることの不安からくる恐怖が

漠然としているんですよね




明確に こうだからコワイ 恐怖だと言えるものがないんです







本来 恐怖というものは




幽霊を見て 憑りつかれるんじゃないかと思って 

コワイと思ったとか




犬が苦手な人が 

犬に追いかけられてコワイと思った など




コワイと思うには 何かしらの被害を被るなど

何かされるから されそうになるからコワイ と感じますよね







となると 先程の 彼から連絡がこないことがコワイ

というのは 




たまたま彼からの連絡がないだけであって

彼が何か コワイことをしてくるわけではないんですよね




見捨てられるんじゃないかと思っているからコワイ

嫌われるんじゃないかと思っているからコワイ




でも本当に 彼は見捨てようとか 嫌いだから連絡しない

という事ではないですよね




ここでのコワイという感情




確かにそう感じてはいると思いますが

これこそが偽物の感情ではないですか?

ということなんです







本物の感情というものは 「一番最初に感じた感情」なので




彼から連絡がこない!

と思った時に




連絡がこないことに対して いきなり




 「コワイ!」




と思うのは不自然ですよね







連絡がこないことに対して 何らかの考えがあり

その次に感情が出てきます




ほんの一瞬なので 意識しきれないかもしれませんが

その時に感じた感情こそが 本物の感情です







考えとして

「彼に嫌われたかも」

そう思った時に 最初に感じた感情です







「彼に嫌われたら 悲しい」とか

「彼に嫌われたら 寂しい」などであって




すぐに

「彼に嫌われたら コワイ」とはならないはずですよね







本当は悲しかった 寂しかったが先にあって




コワイは その後から感じた感情なので

偽物の感情 ということになります







この偽物の感情は 不快なんですが

子供の頃からの馴染み深い感情でもあります







この偽物の感情のことを

心理学用語で 「ラケット感情」といい




この「ラケット感情」へ導くように

お膳立てすることを「ラケット」と言います




不快なラケット感情を味わうために 

自分でお膳立てしてしむけるのですね~







なぜ仕向けるのか?




そもそも なぜラケット感情を使うのか?




人間の心理って不思議なものですね(;^ω^)







この 本物の感情 偽物の感情(ラケット感情)

これも その人特有のものを持っていて

通常は気付かない場合が多いので




ここも知っておくと 

恋愛依存を克服するために役立ちます







ということで このラケット感情についても

恋愛依存を克服するためのマニュアル2に掲載予定ですので

完成致しましたら ぜひご覧くださいませ(^^)/

(年内には配信したいと思っています)







まずは完成しておりますマニュアル1をご覧になって頂くと

マニュアル2を理解しやすくなります







【恋愛依存克服のためのマニュアルレッスン帳 マニュアル1 (自分を知る編)】

regimag.jp/bo/book/detail/?book=8901









***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***








被害者意識の強い人が行う心理ゲームとは

今月も引き続き レジマグさんから配信のメルマガ


【ラブアディクションの克服】


http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=509




では





被害者の立場の人が行うゲームをご紹介しています




被害者のゲーム・・・

被害者意識の強い人が行う心理ゲーム


といった方がわかりやすいかもしれませんね







恋愛依存の傾向のある方は

こういったゲームを行う傾向があるので 

ご紹介しています





今までお伝えしました 被害者のゲームとしましては




・ひどいもんだ ゲーム


・不幸な私 ゲーム

・弱みの正当化 ゲーム

・すみません ゲーム




これらのゲームの説明と原因 対処法をお伝えしています







現在 「すみません」ゲームをお伝えしていますが


これはどんなゲームなのか?というと




例えば こんな人いませんか?





「もう浮気は2度としない。悪かった!」と言いながらも

何度も浮気を繰り返す人




実はこれも 被害者の人が行うゲームなのです





なぜ何度も繰り返すのか?

というと




本当に悪いとは思っていなくて


奥底には甘えがあるから




何度も繰り返してしまうのですね~







こういった人の原因や対処法を

今月は お伝えしていきますので





浮気性な恋人や配偶者をお持ちの方は

参考になるかもしれません




ご覧いただけたらと思います(^^)/





先月も 他のゲームの説明や原因 対処法をお伝えしていますので

興味のある方はご覧になってみてくださいね(^^)/



特に多いゲームが




「不幸な私」ゲーム ですね~



私も過去に このゲームを行っていました(^▽^;)








***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***



プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR