お金を貯められない原因は○○だった!(私の場合)






今月も引き続き レジまぐさんからのメルマガラブアディクションからの克服では お金を貯めることに関するテーマで書いていますが


この お金を貯めるということ


私はとても苦手でした


苦手というか 昔は本当に出来なくて


父親譲りの性格なんだと諦めていました(;^ω^)



うちの母親は貯金が趣味 生き甲斐の人で 


父は 有り金は全部使う 宵越しの金は持たない人でしたから


私は父親に似たのだなと(;^ω^)


とはいえ やはり貯金出来るようになりたいからと思い


なぜ 私は貯金が出来ないんだろう?


その原因を探りたくなって セルフでヒプノセラピーをしてみたことがあります


この原因は きっと 幼少期にあるのだろうと思ったからです


でも 思い当たることがないので セラピーで探ってみたのです



そこで 出てきたのは 2~3歳位の私と母が 庭の草むしりをしているイメージ・・・


草むしりしている母の隣で 私は ダンゴムシを探していて 


見つけたダンゴムシを虫かごにいっぱい入れて 集めていました
(20匹位でしょうか)


それを母に見られた時に 母が
 

「気持ち悪い!捨てなさい!」と言ったようなんですね


それで 小さな私は 穴を掘って ダンゴムシをそこに埋めたという・・・



このことで私は
 

お母さんが気持ち悪いって お母さんが嫌がるなら 集めるのはやめようと思った



このことが原因で ダンゴムシを集めるのをやめよう = お金を集めることはやめよう


と 繋がったようです



でも 本当は 虫かごいっぱいにダンゴムシを集めて 


兄に自慢したかったようなんですよね(;^ω^)


でも母が嫌がるなら諦めようと 集めることを諦めてしまったのですね



そしてもう1つ イメージが出てきました


どこかに家族旅行した時に お土産屋さんで 蝶の標本がいっぱい売っていて


私は 綺麗な蝶の標本が欲しくて仕方なかったのですが


またしても母が
 

「気持ち悪い!こんなもの家に置くなんて!」と反対したんですね



そこでまた 母が嫌がるなら諦めるしかない と 蝶の標本も諦めたんですよね



こうやって 幼少期に 私は 集めたいものがあっても 諦める という経験



この経験から お金を集める(貯める) ということも諦めてしまったようでした



集めたとしても 母に嫌がら
れる


母に嫌がられるということは 幼少期の私にとっては 死活問題でもありますから


母に嫌われて 見捨てられてしまったら 小さな私は生きていけなくなります


母に嫌われる位なら 集めない方がいい ということになる訳ですね


ちなみに ダンゴムシは硬貨を 


蝶はお札を表しているのかなとも思いました(;^ω^)



このままでは いつまでたっても 


集めても諦めなければいけない(貯金しても諦めなければいけない)


ということになってしまうので


集めてもいい という許可を与えるためのセラピーを行いました



集めたかったという 幼少期の頃の想いを満たしてあげたのです



これをすることによって 小さい私は 



「集めてもいいんだ!集めてもお母さんに嫌われないんだ!」



という捉え方に変えることが出来ましたので


「集めることとお母さんに嫌われることは別のことなんだ」


と 新たな捉え方が出来るようになり


「集めることは楽しいこと」


という価値観に変わりました



それまでは 「どうせお金を貯めても・・・」という思いがあったので


貯める気にもならなかったのですが


それからは 「お金を貯めることが楽しい」という思いに変わりましたので



楽しくお金を貯めることが出来るようになっています^^





まさか ダンゴムシと蝶が お金を貯められない原因になっていたとは



我ながらビックリでした(;^ω^)





これは あくまでも原因の一つで 



まだ 他にも原因となった出来事はいろいろとありました





お金を貯められないという方



あなたの貯められない原因も 意外なものかもしれませんね^^

なぜか一定金額までしかお金が貯まらないのは・・・





私のもとには 恋愛依存で悩んでいらっしゃる方がたくさんいらっしゃいますが


恋愛の悩みを聴いているうちに 


もしかして恋愛だけでなく お金の悩みも原因は同じではないか?



と気づき 照らし合わせていくうちに
 

やっぱり同じだ!という結論に至りました


例えば 付き合っても長く続かない方


お金に言い換えると 貯金しようと思っても貯まらない


という場合が多く見受けられます


それも 私もそうだったのですが


【ある金額までしか貯金が出来ない】


ということも 多く見受けられるんですね

私の場合 貯金すら出来なかったのですが やっと出来るようになった~!


と通帳を見て喜んでいても


20万まで貯まると 下ろさざるを得ない状況になり 泣く泣く下ろす(;_;) 


ということを繰り返しました


それはなぜか?


『私の お金を受け取る上限金額が 20万だったから』なんです


少ないですね~( ̄▽ ̄;)


表面的な意識では 100万でも1000万でも一億でも


いくらでも受け取りたいと思っているのに


潜在意識下では 『20万まで~』と設定していたのですね( ̄▽ ̄;)


なぜ20万なのか?


これは なんと・・・


私が幼少期の頃の 私が思っていた 推定の 父親の平均月収だったのです…( ̄▽ ̄;)


無意識に 父親より多くお金を受け取ってはいけない


父親を越えてはいけない
と思い込んでしまったようなんですね~


なので いくら20万以上稼いでも 


20万より越えた分は 自然と出ていってしまうことになります


(衝動買いや不意の出費が多かったのです)


オソロシイですね~


自分で 自分の受け取る金額を設定していたなんて…( ̄▽ ̄;)



さて あなたの受け取る金額の設定額はいくらでしょうか?


そして いくらに設定し直したいですか?


いくら稼いでも 設定金額が低かったら 出費として出ていってしまいますよねf(^_^)


恋愛においても もちろん影響していますよ~(^-^)



今月のメルマガラブアディクションの克服で この部分を説明しています(^^♪


興味のある方は読んでみてくださいね~

恋愛も仕事も長続きしたことがなく、貯金も出来なかった私だからこそ伝えられること

私は昔 恋愛も仕事もですが 長続きしたことがなく


唯一続いている結婚生活も 過去は 最悪というのでしょうか(;^ω^)


典型的な恋愛依存と回避依存の夫婦だったので 苦しくて苦しくて・・・


苦しいのは 夫婦関係だけでなく お金も苦しくて苦しくて(;^ω^)


典型な回避依存だった主人は 結婚してから 


私が働きに出ることを許してくれなかったので


主人の収入だけでのやりくりだったのですが


それなのに 主人からの経済的な締め付けがあり 


子供たちの紙おむつ代やミルク代に困ることも しょっちゅう・・・


主人に内緒で 赤ちゃん3人を育てながら(年子で双子ですから)


内職していた時期もありました


そんな状況でしたから 貯金なんてできる余裕は全くなかったですし


私自身 父親似のせいなのか 貯金するという概念すらなかったので


貯金は0でした


日々生活するだけで 子供たちを育てるだけで 精一杯だったのですよね(;^ω^)


夫婦関係も 毎日のようにケンカしていて ケンカの原因は いつもお金のこと


それがこじれて 何度離婚話が出ていたことか・・・


でも 離婚話は出るのに 次の日には何事もなかったかのように話しかけてくる主人が理解出来ないし・・・


お金がないなら働けばいいという私とに対して 主人は働くなという人


私が カウンセラー養成の学校に通いたいと言った時でも


「自分で稼いだお金で行け」というくせに 働くことを許さないという矛盾さ(;^ω^)


さすがにその時は 主人の反対を押し切って 掛け持ちで昼夜働いて学費を稼ぎましたが


今思うと むちゃくちゃな人でした(;^ω^)


そんな主人も 今じゃ別人のように変わりましたし
 
(まるで私のアシのように どこでも連れて行ってくれて どこに行くにも一緒です)


過去を振り返って 反省し 謝ってもくれました



お金に関しても あんなに出来なかった貯金が  したことがなかった貯金が


当たり前のように出来るようになりました



仕事も カウンセラーとして 続いていますしね(^^♪



このように 恋愛も仕事も継続出来ない人や 継続できても良好な関係が築けない人は 


貯金が出来ない人が多い もしくは ある金額以上貯まらないという特徴があります


そういう方へ向けて 今月のメルマガラブアディクションからの克服では 貯金に関することを書いていますので


興味のある方は読んでみてくださいね~(^^♪


貯金も 恋愛もうまくいかなかった私が出来るようになったコツなどを書いていますから!(^^)!


貯金ができるようになれば 恋愛も継続出来るようになったり 良好な関係が築きやすくもなりますから!(^^)!

受け取り下手はお金も愛情も受け取れない








先月から メルマガラブアディクションからの克服で お金と恋愛についての記事を書いています





このメルマガでは お金の問題を 以下の3つに分けて 



これを恋愛パターンに当てはめて 1つずつ説明してます


・お金を「受け取る」 = 愛情を「受け取る」


・お金を「使う」 = 愛情を「表現する」


・お金を「貯める」 = 恋愛関係を「継続する」







先月から まずは お金を「受け取る」について お伝えしているのですが



お金を受け取ることも 愛情も受け取ることも 同じ



そう 同じなんです





言い換えると お金を受け取ることが出来ない人は 



恋愛でも 相手からの愛情を受け取ることが出来ない






お金を受け取ることが出来ないとは どういうことかというと



単純に 安い給料や自分の働きに見合った給料を貰えないのはもちろん



それなりに給料を貰っているのに 貯金に回すことが出来ない位にお金が出て行ってしまう



これも 受け取る力が弱いからこそ 手元にお金を残すことが出来ない 



受け取ることが出来ないんですね





愛情で言うと 相手からいくら好きだと言われても信じられなかったり



自分ばっかり好きで 彼の方は全然好きじゃないように思えて いつ捨てられるんだろうと・・・



ちょっと彼からのメールが来ないだけでも 「嫌われたんじゃないか?」と不安になったりするのも



彼の愛情をちゃんと受け取っていないからこそ なんですよね(;^ω^)





そういう方が本当に多いな~ということで 



先月から 受け取るための改善方法をお伝えしています



それも 日常生活の中で 出来る方法ですね





必要な人にだけ この方法が 情報が届けばと思っていますので



受け取ることが苦手だという意識のある方の参考になればと思いながら書いていますが



改めて書いてみると 受け取るというテーマだけでも どんどん出てきてしまうので



今月も引き続き 書いています(;^ω^)





私自身が 本当に受け取る力というものが弱かったからこそ書ける内容なんですが



受け取る力の弱い方は 女性性も弱いというのでしょうか



女性ホルモンの分泌にも影響しているように思われます

(私は不妊症でしたから)





受け取る力が高まると どうやら女性性も高まるようでもあります



女性性が高まるということは 恋愛にも当然ながら いい影響を与えますしね^^



相手を受け入れる力も高まるのではないかと 



だから 恋愛にもいい影響を与えると 私はそう思っています





メルマガラブアディクションからの克服の方は 「受け取る」 というテーマで まだまだ しばらく続きそうですが



お付き合いいただければと思います(;^ω^)

お金=愛情という思い込みが受け取る力を弱めてる?








恋愛依存克服 というテーマでカウンセリングをしていても



お金の悩みが自然と出てくる方がいらっしゃいます



一番多いな~と思うのが



「お金=愛情」という思い込みの方ですね





お金も愛情もイコールになっていると



どっちも受け取れているか



どっちも受け取れていないか という



極端な事態が起こってしまうことになります




どっちも受け取れいている という方は 自己肯定感が高いので



「自分は受け取る価値がある」訳ですから



 受け取る器が大きく 



どんどん入ってきても 受け取ることができますが



どっちも受け取れない という方は 自己肯定感が低いので



「自分に受け取る価値がない」と 受け取る器を小さくしていて



受け取る分 自体が少なかったり



たとえ 入ってきても 受け取りきれない という状況になっているように思われます 





本来 お金はお金であって お金は愛情ではないのに



幼少期に 愛情の代わりにお金を受け取ったいうような経験があると



お金=愛情 と勘違いしてしまう訳ですね~





私もそうだったのですが 



父親から 「遊んでやれないから」とか 「いつも寂しい思いをさせてるから」と言われて



お金を渡されていました





その経験から 私は お金が愛情なんだと思い込んだわけですね



父親からは お金という形で愛情を受け取り



逆に母親は 私にはお金をかけてくれなかったので



そのことを 



「私は母親に愛されていないから お金がもらえないんだ」




そう思い込んだことにより



より一層 お金=愛情 という思い込みを強化していきました





愛されていたら お金をもらえるけれど



愛されていなければ お金をもらえないんだ 




という思い込みですね





なので 恋愛において



彼氏が自分にお金をかけてくれること=愛情 となりますから



デートで割り勘とか ましてや 私に払わせるなんて ありえない!




そう思っていましたし



誕生日などのプレゼントでも 高価であればあるほど 私のことが好きな証拠だと思っていたので



安価な物をもらったときは 「私のこと そんなに好きじゃないんだ・・・」



落ち込みと怒りが収まらず それが理由で別れたこともありました(/ω\)





こうやって お金=愛情 という思い込みがある人に多く見受けられるのが



受け取るという力の弱さやブロック(障害)です





この受け取る力が弱かったり ブロックがあると 



お金の面でも愛情でも 少ししか受け取れなかったり 全部受け止めきれず 出て行ってしまいます





たとえば 自分の働きに見合った給料がもらえていなかったり



どんなにたくさん稼いでも 稼いだ分 全部出て行ってしまうとか



恋愛の場合だと 2番手のポジションで 自分だけ愛してくれない人と付き合ったり



彼に愛されているという実感が得られず 浮気してるんじゃないかという疑いが常にあったりします





これらは 受け取る力が弱いからこその弊害なのですね~



こういった受け取る力を高める方法として 今月のメルマガラブアディクションからの克服にてお伝えしていますので



受け取る力が弱いと感じている方は ぜひ参考にしてみてくださいね~(^^)/


※ちなみに 10月16日配信のメルマガでは 


私の お金を受け取る力を弱めていた原因となっていたものを例として紹介しています



プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR