あなただけのオリジナルメッセージ作成します(^^)/






レジマグさんから →レジマグさんのページらの新たな機能 



スペシャリスト というサービスを開始致しました(^^)/




スペシャリストとは・・・


スペシャリストとは、専門知識や得意なスキル、経験などを売買できる、

オンラインプラットフォームです。

「法律や会計など、専門的な内容をちょっと相談してみたい」

「SNSで使う似顔絵アイコンをお願いしたい」

「こっそり彼との相性を占いたい」など、

お気に入りの商品をみつけ、気軽に相談、依頼をしてみてはいかがですか?


(レジマグさんのスペシャリストの使い方より引用)



このサービスに早速便乗して


「あなたのかかっている禁止令チェック&あなただけのアドバイス(解除のメッセージ付き)」




というサービスを開始致しました(^^)/



禁止令いついては こちらのメルマガにて 取り上げていますので



お読みいただければと思います ↓









このサービスを開始しようと思ったのは



ご自身がかかっている禁止令を知って 理解して頂いて



今までの生き辛さの原因に気付いてほしい



そして 



少しでも禁止令解除のお手伝いが出来たら・・・



それも その方に合った解除方法を個別にご提供できたら・・・




その思いから このサービスを提供させて頂くことになりました







早速 このサービスの興味を持っていただきお申込みを頂き 納品させて頂いた方からは



「恐ろしい位に見立てが当たっています」



というお声を頂きました




見立てが当たってる・・・?



というのは きちんとサービスとして提供させて頂いておりますので



禁止令チェックのための質問にお答えして頂いて
から 



(現在と過去 それぞれに当てはまる質問の数字を教えて頂くだけです)



この禁止令にかかっているということは こういう家庭環境にそだったのではないか?



という見立てをしていき 



その見立てから この禁止令を解除した方がいいのではないか?



という提案をさせて頂き 





それに対しての感想やご要望 ご承諾などを頂いて



ここでやっと 禁止令解除のためのメッセージを作成するという形になります




ですから その方に合ったメッセージを作成する



完全オーダーメイド
 ということになりますね(^^)/




それから 過去に 禁止令のチェックをされている方でも



その時々によって 出てくる禁止令が変わることがあります



それはなぜか?というと



禁止令というものは 人生の節目に 



ここぞ! という大事な時に現れやすいものだからです



例えば 彼からプロポーズされたーとか 転職した時など ですね



こういった時に それまでは意識していなかった禁止令が発令され



(例えば 「成長するな」の禁止令の影響で 結婚してはいけない気持ちになるなど)




ですから 一度チェックして終わりーというものではなく



定期的にチェックして 




その時に強い禁止令を解除していくためのメッセージで禁止令を弱めていくと



どんどん生きやすくなっていくのではないか?
と思われます




今 ご自分がかかっている禁止令 



それをまずは知って頂き 和らげていきませんか?




(強いものから弱いものまで かかっている禁止令は すべてお伝えいたします)



私の知る中では 禁止令にかかっていない人は 見たことがありませんから



人は必ず 何らかの禁止令にかかっていると思われます



さて あなたは どんな禁止令にかかっているのでしょうか?



その かかっている禁止令を解除するメッセージを作成致します(^^)/




詳しくは レジマグさんのページからの スペシャリストの項目から入ってみてくださいね~(^^)/

 レジマグさんのページレジマグさんのページ










仲間入りしてはいけない、だから私は自営でのカウンセラーになりました






明日配信のメルマガ恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ

(長いタイトルですよね~(;^ω^))



こちらのメルマガでは 現在 禁止令を解除する言葉の例 として 


明日は 仲間入りの禁止 という禁止令を解除する言葉をお伝えする予定だったのですが


記事を書いていくうちに


 そういえば私もこの禁止令が強かったわ~(;^ω^)


ということを思い出して


この禁止令の例として 私がカウンセラーとしてやっていこう!


決めた頃の話を例にあげています


カウンセラーを目指していて この禁止令にかかっている方には 


思い当たる方がいるかもしれませんね(;^ω^)


でも 結果として 私はこの禁止令にかかっていたからこそ


だからこそ 今 こうやって1人 自由にやらせて頂けているので


決して 禁止令って 悪いものではないんだなとも思いますね~


仲間入りしてはいけないと 集団に入ってはいけないと


自分で自分に禁止してきたかもしれないけれど


それが功を奏したんじゃないかと 私は思っています^^



とはいえ ない方が 解除しておいた方が 生きやすくなるのも確かです



私が 恋愛依存をメインに扱ったカウンセラーになろう!


と決めたきっかけにもなった禁止令の例


良かったら 読んでみてくださいね~^^



禁止令を解除するメッセージの効果、ちゃんと出ています(^^)/






5月のカウンセリングの受付は 今回2日で終了してしまいましたが

既存の方に限り キャンセル待ちも受け付けておりますので

ご希望の方はご連絡を頂ければと思います<(_ _)>


**


お正月に 新春プレゼントとして

 
1月にカウンセリングをお受けいただいた方への新春プレゼントとして

 
「あなたのかかっている25の禁止令」



「一番解除した方がいいと思われる禁止令を解除するメッセージ」


を贈らせて頂きました(^^♪


25の禁止令のうち 少ない方でも10個は当てはまり


多い方は23個という方もいらっしゃいましたが(;^ω^)


平均15~20個ほど 当てはまっているという方が多いようでした


案外 禁止令の影響を受けている方が多く


禁止令 ワースト 3 を挙げると


① 信頼するな

② 愛着を感じるな

③ 重要であるな



この3つにかかっている方が非常に多く見受けられました



そこで それぞれの方が まずはこれを解除した方がいいと思われる禁止令の


解除するためのメッセージを贈らせて頂きました


そして そのメッセージを毎日のように唱えてみてくださいと


要は アファメーションのようなものですね^^


心に刷り込んでいくために 毎日唱えてみてくださいねとお伝えしました



そこで とあるクライアントさん方々から



「25になると詳細でイメージしやすいというか わかりやすい」
とか



「とても丁寧な内容で、
これだけでメニューにできると思いますよ!」


と仰っていただきましたが メニュー化は考えておりません(;^ω^)




あれから2か月経った3月に入ってから

 
実践されている方々から いろいろなお声を頂きました(^^)/


その中のお一人は そのメッセージを手書きして 


それを写メに撮って 携帯の待ち受け画面に使ってくれて


(そのお写真 見せて頂きましたが すごく可愛く書かれています^^)


それに 近況報告として 



「今すごく幸せだと


依存的ではない関係がこんなに楽で幸せなのかを実感している」




というご報告を頂いたり



他にも メッセージ通りの現状になってきているとか



気付いたら メッセージ通りに行動が出来るようになっているとか



実践して頂いている方は ちゃんと効果が出ているんですよね(^^♪





同じ禁止令でも その方の依存傾向や他の禁止令との兼ね合いを考えて



メッセージを考えて作っていますので 送り甲斐がありました(#^^#)





また機会がありましたら やってみたいと思います(^^)/

私には相応しくない、こんな思い込みありませんか?








最近カウンセリングしていて思うのが


「私には相応しくない」という思い込みのある方が多いんだなぁ・・・


ということです



こういう思い込みのある方は 何でもかんでも 自分には相応しくないと決めつけています


例えば 


お洋服を買う時に 店員さんに 「お似合いですよ」と褒められても


「こんなに高いお洋服は 私には相応しくない」からと 安いものを選んだり


たくさんお金が入ってきても 「「私には相応しくないお金だ」という思い込みから


入ってきても 自然と出て行ってしまう とか


いいものや高いものは 自分には相応しくない、
 といった感じで


自分を低く見積もっている方 多いんですよね~



これを禁止令に当てはめると 


【重要であるな】
の影響が大きいと思われます


「自分は重要ではない」 


という扱いを小さい頃からされてきた場合に形成される禁止令ですが


「自分は重要ではない」と思いこんでいる 親などの養育者の態度を見て


それを見本として取り入れたという場合もあります


この 自分には相応しくない という思い込みのある方は


「幸せな状態も 自分には相応しくない」と思っている節が見受けられるので


「幸せは長く続かない」という状況も引き寄せやすくなっています


そこで レジマグさんからのメルマガラブアディクションからの克服


の今月からのテーマとして


この 自分には相応しくない という思い込みを取り上げて行こうと思います


この思い込みがあるなぁという方 興味のある方は ぜひお読みくださいませ^^


この思い込みのままでは いつまで経っても 幸せになりたいのになれないと


不満を抱え続けることになってしまいますから 解消していきましょう




それから このラブアディクションからの克服の読者さん限定の


オンラインサロンを今日から開設することになりました(^^)/



その名も 「恋愛依存症に悩む方のためのお悩み解消サロン」


そのまんまのタイトルなんですが


恋愛依存に悩み方たちの交流の場になればと思い 開設しました


実名を公表する必要はないので ニックネームでの参加が出来ます

(私の方でも、どなたが登録されたのか分からないシステムになっています)


恋愛依存 回避依存 共依存 この3つにスレッドを分けていますので


当てはまるスレッドに お悩みを投稿して頂いて 


そのお悩みに対して 皆さんで話し合って頂けたらと思っていますし


もちろん 私からの見解もお伝えしたいと思っていますので


参加者さんだけの思い込みで暴走してしまう心配もありません^^


自分一人で悩んでいる方も カウンセリングをされている方も


「自分だけ悩んでるんじゃないんだ!」



とわかることで 克服へ向けての意欲につなげて頂けたらと思っています


興味のある方は ぜひ ご参加くださいませ~(^^)/


















期待しているからこそしたくなるものとは?











最近のカウンセリングでのキーワードとなる言葉が





「コントロール」「支配」「期待」








これらの言葉をほぼ毎日のように カウンセリング中に使っているのですが





「期待」しているからこそ 「支配」「コントロール」したくなるんですよね









この「期待」・・・



相手に「期待」すること = 「愛情」



この図式が出来上がっている方が非常に多いように思われます





愛情があるからこそ 好きだからこそ どうしても人は 相手に期待をします



ここでいう期待というのは 「自分の思い通りに相手が動くこと」 を期待しているんですよね





例えば 「こういう時には 好きって言ってほしい」とか「私がメールしたらすぐに返事してほしい」



「私の思いを察してこうしてほしい」などなど・・・





恋愛においても 他の人間関係においても 



相手に何かしらの期待を持つのは当たり前だと 私もそう思っていました



だから 思い通りに動いてくれないと 腹が立って仕方なかったんですよね(;^ω^)





私自身 親にコントロールされて育ってきたのもあって



それこそがコミュニケーションだとも思っていました





それも 私の親の場合は 感情でコントロールしてきていました



一種の脅しと言ってもいいかもしれません





例えば 「ピアノの練習をしないと怒る」とかですね



怒られたくないから 何かをする



これは私にとっては 当たり前のことでした



何かやることの基準になっているのが 「親に怒られるか 怒られないか」でしたから



常に母親の目を意識しての行動だったと思います





無意識レベルで



「○○をしないと 嫌いになるよ 見捨てるよ」



といったメッセージを 母親から たくさん受け取ってきたように思います





そういった関わりがほとんどだったので 



それこそが愛情だと思いこんでしまったのが原因かもしれません





期待することも 期待されることも 愛情だという学習をしてしまったのですね







じゃあ その期待がなくなったら 愛情がなくなってしまうのではないか?



というと そうではないんですよね





現状 私は主人に対して 期待していません



だからと言って 愛情がなくなった訳ではありません





子供たちに対してもそうです



ここでいう期待は 「自分の思い通りに動いてくれること」です





じゃあ 全く相手に期待しなくなったのか?というと 



この 自分の思い通りに動いてくれることを期待することはありませんが 



「その人自身の可能性や才能や能力や未来など」には期待を持っています





この期待にも 「いつか自分の思い通りになってくれる未来」という期待はありません





そもそも 相手は自分の思い通りになんて動いてくれないものなんですよね



なのに 「こんな風に言ったら動くんじゃないか?」と あれこれ説得して動かそうとしますが



それがまさに 「コントロール」であり 「支配」なんです





ここには 相手に対して 「そのままのあなたではダメですよ」とか



「私の言うとおりにしないあなたはダメな人ですよ」




というメッセージが含まれているんですよね





だから 相手を変えて 自分の思い通りにして 



自分にとって都合の「いい人」にしようとします





こうやってコントロールしようとする人 というのは 



自分自身がコントロールされてきた人に多く見受けられます





こういった人には 



<お前であるな> とか <するな・自分の人生を生きるな> 



禁止令がかかっていることが多く見受けられます





コントロールされてきたからこそ 自分もコントロールしてしまうのですよね





こういった禁止令に関しては 先月から このメルマガ恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガでお伝えしていて



その禁止令を解除する言葉の例をご紹介していますので



興味のある方は ご覧になってみてください^^







コントロールや支配しなくなるというのは 

 

相手に対して 好き勝手にしなさいと どうでもいいという投げやりなことではなく



「あなたを信用信頼していますよ」



相手の行動を尊重することでもあると思います





信頼して尊重しているからこそ 相手を支配する必要がないんですよね





こうなると 相手も同じように信頼してくれて尊重してくれますから



快適な関係が築けるということになります





依存関係というのは 支配服従の関係です



この関係性では お互いに苦しく いつかは破綻してしまいます





でも 健全な関係になれば お互いに信頼し 尊重し合えますから



いつまでも続けていくことは可能ですよね^^





こういった関係になるには コントロールや支配はやめていかなければなりません





やめるには かかっているであろう禁止令を解除していくこと



これが必須条件になります





まずは 自分がどんな禁止令にかかっているのかを知ること



これが重要ですので 先述のメルマガ以外にも こちらのメルマガラブアディクションからの克服でもご紹介していますので



気になる方は ぜひ 参考になさってくださいね^^
プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR