執着を手放すということ

執着が手放せない・・・





と 執着を手放すことに執着している方って多いんですよね





それは 執着すること自体が良くないことだと思っているから





ではないでしょうか?





それに 執着していると苦しいから 





その苦しさから逃れたい





そのために執着を手放したい 





という思いもあるかと思います





「執着を手放すというのは 諦めることと同じですか?」






と聞かれることがあります





執着しているもの そのものが もう手に入らないと諦めるのではなく





執着しているものを手放そうとして感じる怖さを受け入れること





だと思うんですね





例えば 別れた元カレに執着していたとして・・・





本当に執着しているのは その元カレ自身じゃないのです





その 元カレと過ごした 楽しかった時間だったり





元カレの言ってくれた言葉
だったり





要は 「思い出」に執着しているんですね





もうあんなに楽しかった思いはできない とか





あんなに私を愛してくれた人はいない など





本当に彼が好きで執着しているのではなく





「もう二度と誰にも愛されないんじゃないか」





という怖さから逃れたくて





執着してしまう
んですね





なので 元カレのこと そのものを諦めるのではなく





「もう二度と誰にも愛されないんじゃないか」という恐怖を受け入れること





それが 執着を手放すこと なんです





そして 愛されないんじゃないか?という恐怖を抱えているからこそ





愛されない状況を 相手を引き寄せやすくなります






今 執着を手放せない そう思っている人は





何を恐れているのか? をみつけてください





怖れを受け入れる覚悟が出来ると 





本当に欲しいものが手に入ります






さっきの例でいうと 





本当にほしいものは 元カレではないのかもしれません





違うカタチで ほしいものが手に入ることがあるかもしれません






もしくは もう手に入れていたことに気づくかもしれません





執着していたものが 本当に欲しいものとは限らないということですね^^



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR