恋愛依存症のカップルでも大丈夫!の理由

よく クライアントさんから聞かれることのひとつ


「どうして みゆ先生のところは ご主人が変わったのですか?」



変わった・・・


今の主人と 昔の主人は まるで別人のように変わりました


うちの主人は むかしむかし 超回避依存の 俺様系


とにかく 威張ってました コンビニの店員さんに対しても・・・
(こういう人 いますよね)


主人本来の ベースになる依存傾向は 共依存なので


上から目線で親切なタイプ



親切を上から押し付けるタイプですかね(;^ω^)


俺がやってやるんだから喜べ みたいな・・・


でも 私と出会った頃は 共依存より 回避依存の方が優位だったので


とにかく俺様な態度の人でした



私は というと 本来は回避依存なんですが 恋愛すると とたんに恋愛依存に回ってしまう
(それも強度の恋愛依存)


というパターンを持っていて


回避依存の男性に惹かれやすいため いつも振り回されてばかり・・・


そのため 自分は恋愛依存側の人間だと そう思い込んでいました 



出会った頃の主人は 私には優しく まめに会いに来てくれたり
(私には優しいので それを特別扱いされてると勘違いしてしまったのですね)


あちこち 連れて行ってくれたり


しかも 顔も好み・・・(;^ω^)


こんな理想的な人はいない!


と 付き合って1年で結婚
(私20歳 主人25歳)


結婚してから 主人の本性(回避依存の部分)が出てきました


手の平を返したかのように 変わっていく態度


釣った魚には 餌をやらない って言うのは このことかと・・・


コンビニ店員さんなどに出していた 横柄な態度を私に出してくるように・・・


どんどん 冷たくなっていく主人


でも 私の不妊治療にだけは協力してくれて


結婚後5年にして 待望の息子誕生


そこから どんどん 主人の回避依存度は上がっていきます


頼んでも 子供の面倒を見てくれないどころか


1人で遊びに行ってしまったり


家に居ても 寝てばかりで何もしてくれない
(主婦として これが一番腹立ちました)


そして その1年後には 双子の娘たちが誕生


ここから さらにヒートアップし


今度は経済的締め付けや暴言 暴力も始まります


今考えてみると 子供がいっぺんに3人になり


自分一人で養っていく責任の重さから逃げたかったのでしょう・・・


子供が3人になっても 夫婦2人の頃の生活費しかもらえなかったので


それでは子供のおむつもミルクも買えないため


子供たちが寝ている合間に私は内職して 生活費の足しに


という生活に・・・


主人に値上げ交渉するなんていうことは こわくてできませんから(;^ω^)


とにかく 暴言がひどくて 


雨が降ったことでさえ お前のせいだという 理不尽な責め方もされていました


何かでもめると 朝まで延々と責められたり


身の危険を感じて 子供を連れて 実家へ帰れば


夜中であろうと 実家のドアを叩きながら 大声で


「逃げるな!出てこーい!!」と怒鳴り込んでくる


こんな生活が何年も続きました


何度も離婚話が出ましたが 


子供3人を育てていく自信のない私は 


この生活に耐えるしかないと


そうするしか 生きていけないと思って


ひたすら我慢していました


それから数年後 私が カウンセラーになりたい!と思い


カウンセラーの養成学校に通いたいと相談した時も


「そんな詐欺師みたいなことはやめろ!」と大反対していましたが
(どこが詐欺師なのか 意味不明なんですが)


学費を自分で稼いで行くならいいと 半年がかりで口説き


1年間 バイトかけもちで働いて 学費を稼ぎ


養成学校へ通い出して・・・


そこからですね~


主人が少しずつ 変わり出したのは・・・


私自身も カウンセリングの勉強をしていくうちに


自分の依存傾向などわかっていき
(かなり ショックでした)


私の心の状態も 少しずつ変わっていったのでしょうね


この時点では まだ 心理学を理解し始めた段階で


カウンセリングで インナーチャイルドを癒すということはしていませんでしたから


頭ではわかっていても 心では理解できていない状態
 ですね


そういった状態なので まだまだケンカすることも多く


主人のことがコワイという気持ちは もったままでした
 


そして 養成学校で インターンとして 講師の勉強をしながら 


カウンセリングを受けてくうちに 


インナーチャイルドを癒していくうちに


本当の意味で 私の内面が変わっていったのでしょうね


休みになると 1人で出かけて 帰ってこなかった主人が 家に居るようになり


性格も だんだんと 穏やかな人に変わっていきました
(本来は こういう優しい人だったんだと思います)


暴言 暴力 一切なくなりました

(ついでに浮気も)


週に何回も 私の車を洗車してくれるので


近所の人に 「いい旦那さんだねー」と言われたり


うちの両親とは 何年も絶縁状態だったのですが


「別人のようだ」と驚いていました


そして 数年前ですが 


子供たちが小さかった頃のことを振り返って


「一緒に遊んだりしてやれなかったことを後悔している。悪かったと思う」


反省して 謝ってくれました


今は 償うかのように 子供たちの学校の送り迎えをしてくれたり


家族旅行にも 行けるようになりました


本当に あの DV旦那が???


という位に 変わりました


カウンセラーの仕事も理解してくれていて かなり協力してくれています
(詐欺師って言ってたのは誰?)


ここまで主人が変わったのは 私がカウンセリングを重ねただけです

(といっても 癒すだけで2年かかりました)


主人は 何もしていません


私が 本来の自分に戻ったことによって 


主人も本来の自分に戻っていった
 としか思えません


といっても 主人を変えようと思って 自分を癒していたら


きっと 主人は変わらなかったと思います



私は自分のために 自分を癒しただけです


もう 振り回されて ボロボロに傷ついたり 


責められて 悲劇のヒロインになる 


そんな自分から抜け出したかった


ただそれだけであって 


主人を変えようなんて 思いもしませんでした


主人の方は何もしていませんから


私が変わるより 時間がかかりました


今の主人しか知らない人から見たら


とてもDV旦那だったとは思えないと思います
(ニコニコ ぺこぺこしてますから)


といっても まだ 残っているというか


私が出張などで家を空けている時は


少し 戻ってしまうこともあるようです

(子供たちからの話を聞くと 私が居ないと怒ることがあるようです)


ということは やはり 私の影響なのかなと思いますね~(;^ω^)


今では 私が怒ることはあっても 主人は 私には怒りませんから


ケンカも もう何年もしていません


昔は ほぼ毎日 ケンカしていたのが 嘘のようです


ということで どうして主人が変わったのか?は


きっと 私の恋愛依存が かなり強かったため


それが 主人の心に 何かひっかかり 


主人の回避依存的な部分を引き出していたのが


私の依存傾向が弱まったことにより


主人の依存傾向を引き出さなくなったのだと 


そう思われます


なので 主人が 恋愛依存の強い女性と出会ったら


きっとまた 回避依存男に変貌するのでしょうね(;^ω^)


もう あんな主人は見たくないですね~



現在 恋愛依存関係になっている彼氏やご主人と付き合っている方


私たち夫婦のように 穏やかな関係になることは可能です


ただ それには 時間がかかるということだけは 覚悟してください


その覚悟のある方のみ カウンセリングをどうぞ!(^^)!





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR