FC2ブログ

カウンセリングでの誤解。こんな風に思っていませんか?

最近のカウンセリングで


 

新規さんから聞いて 

驚いた

カウンセリングの誤解

2つをご紹介します




あくまでも 

私の行うカウンセリングの場合です







1つ目は




「恋愛依存の克服って苦しいもの?」







薬物依存の人が

禁断症状でもがき苦しむイメージから




恋愛依存も 

ああやって 




もがき苦しむ思いをしないと

克服できないと




無理やりにでも

依存をはぎ取るかのように

強制的にしていかないと克服できないと




そんなイメージのある方が

いらっしゃるようですが

実際には苦しさが違います




たぶん

薬物依存の克服の仕方のイメージって

薬が切れて出てきた禁断症状を

その症状自体に向き合って

乗り越えていくやり方なんだろう

というイメージ

なんだと思うのですが




恋愛依存の克服の場合

やり方が違うんです




私のカウンセリングでのやり方の場合

根本の原因となった幼少期を癒す

という作業を行っていくので




恋愛依存の禁断症状が出てきたとしても

その症状自体に向き合うのではなく




原因を癒すべく

イメージ療法などを使って

根本と向き合っていきます




ですから

苦しみの種類が違うんですよね




人によっては

幼少期の家庭環境がとても辛く

思い出したくない方もいますよね




そういう方にとっては

とても苦しいでことでしょうから

まずは

向き合いたくない苦しさと向き合う

ことになります




実際には

原因となった過去と

向き合った方が楽になるのですが




その前に

向き合うこわさと向き合うこと

が先になります




幼少期の辛さを思い出したくない

またあの辛さを思い出したくない




だから逃げてしまうんです




実はこれ

辛かったと自覚のある方だけでなく




「別に・・・普通の家庭でした」

とおっしゃる方でもそうなんです




よくよくお話を聴いていくと

様々な問題があったことがわかるのですが




ご本人は気付いていないというか

見てみぬふりをしていただけで




本当は辛かったと認めている方の方が

まだマシなんですね~







実際に

幼少期と向き合ってしまえば

あとは 捉え方を変えたり

癒したりという方法があるので

楽になるのですが




その

向き合うこと自体が辛い 

こわい

見たくない




この苦しみは

ご自身で乗り越えて頂かなければいけません




ですが

無理やり向き合わせるとか

そういったやり方で

カウンセリングしませんので




向き合える覚悟ができるまで

一緒に待ちます




無理やり 

依存を脱却させる

なんてこともありません




というのは 

次の「誤解」

にも通じるものかもしれません







2つ目の誤解は




「カウンセラーとクライアントさんの関係は上下関係?」




これも誤解されている方

多いと思います




カウンセラーが上で

クライアントさんが下




そういう形でカウンセリングされている方も

いるかもしれませんが

私は違います




師弟関係ではないんですよね




芸を教える訳でもないですし

勉強を教えているのでもないですから(;^ω^)




ただ

目的地(恋愛依存を克服)までの

道のりを知っているから

そこまで案内する役割だったり




目的地に着くまでの道を

一緒に考えて

どうやっていけばいいのかを

ナビゲートする




それを上から案内するとか

ナビゲートするのではなく




隣に並んで案内する

一緒に考える




こういった形でカウンセリングを

行っていますので




「ああしろこうしろ」

と指示されたい方には

自分も考えなければいけないので

苦しい 辛いもの

になるかもしれません




ですが

誰かに指示されないと動けない




それではいつまでたっても

依存体質から抜け出せません




指示待ちではなく

自分で考えて行動する

決断していく




この苦しさもありますが

乗り越えれば 

必ず恋愛依存が克服できると信じています




向き合うこわさ

自分で考えて行動するこわさ




これらは

ご自身で乗り越えていかないといけないものです




乗り越えていけるように

私は隣で待ちながら

今出来ることをお伝えしていきますので

一緒に克服していきましょう(^^)/




あなたの為のカウンセリングです




カウンセラーの期待に応えるための

カウンセリングではないのです




ご自分のために

恋愛依存を克服していきましょう(^^)/









***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html




※ 特におすすめは

【カップル依存傾向診断・付き合い方のアドバイス付き】https://regimag.jp/sp/specialty/detail/?specialty=45




 占いではありませんが

 各々の依存傾向を分析した上での

 お付き合いの仕方アドバイスですので

 カウンセリングを始められる前や

 カウンセリングを受けるほどでもない方に

 向いているサービスです(^^)/












スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR