FC2ブログ

アドバイスを求めるのは恋愛依存の特徴の1つ




恋愛依存の方で多いのは





カウンセリングにおいても 





「ああしなさい」「こうしなさい」

というアドバイスを求めてくること





なんですが



アドバイスを求めてはいけないと言っているのではないので

誤解しないでくださいね(;^ω^)







基本的に私は 最低限のことしか言いません




だから不安になってしまうというクライアントさんがいらっしゃいます







例えば





「次のカウンセリングまでに何かやっておいた方がいい事ありますか?」







そう聞かれれば 次までにやっておくといいのではないかと思う事を

お伝えすることはあります









それは 次のカウンセリングまでの間

ご自身に意識を向けて 

カウンセリングの効果を向上するためであって








「何かしていないと不安だから」




という思いを解消するためにお伝えしているのではないので

ここを誤解されないでくださいね







不安を解消するために そのことを行っても効果がないからです





目的が不安解消なので 目的が違ってきてしまうんですよね








せっかく 向上させるためにお伝えしたことが

目の前の不安解消のために使われてしまっては

未来につながらなくなってしまう 

ということです







「ああしろ こうしろと言われないと不安だから言ってほしい・・・」




そういう方も同じです







こういう方は 支配されたくないはずなのに

支配されないと不安になってしまいます







こういう方にも アドバイスすることはありますが

それは支配するためではありません




ですから そのアドバイスしたことを


やってもやらなくても自由です





やらないからと言って怒ることはありません




やるかやらないかの判断は お任せしています




それは クライアントさんを尊重しているからです








ですが 恋愛依存の方って 

自分が尊重されていると感じた経験が少ないため




尊重されている = 指示されない → 放っておかれる 





と誤解される方もいるかもしれません







尊重しているからこそ指示をしないで 


支持しているだけなんですよね(;^ω^)






アドバイスや指示がなくても 



あなたなら大丈夫!




と信じているからこそ 何も言わないこともあります





方向が違うんじゃないかと思ったら指摘しますし(;^ω^)




指摘されない = 大丈夫!



そう思っていただいても大丈夫です




ただし ご自身で気付いてほしいから指摘しないこともありますが

ここも ご自分で気づいてくれるだろうと信じているからこそです







私はクライアントさんの可能性を信じていますから(^^)/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR