感じる必要のない罪悪感を持つ人は

前からずっと観たいと思っていた





長澤まさみさんの映画 <潔く柔く>を観て来ました^^





この映画の中で 長澤まさみさんが





「罪悪感って どうやったら なくなるんだろう?」





といったようなセリフがあるんですね





この映画の中での罪悪感は 





本来感じる必要のない 罪悪感
なんです





罪悪感 というのは 自分が悪いことをしたと感じた時に 感じるものですよね





本当に 自分が悪いことをしたのであれば 必要な感情だと思います





でも この映画の中のように 





本当は 自分は悪くないのに 自分が悪いと思い 





<感じる必要のない罪悪感>





に悩まされている人もいます





私のクライアントさんの中にも ちょこちょこと見うけられますのですが





この 感じる必要のない罪悪感を持っている人の共通点として





「自己犠牲」する傾向が見受けられます





まるで この罪悪感を埋めるかのように 自分を犠牲にして 





人の役に立とうとしたり





自分より 他の人を優先したり





自分の人生なのに 人の人生で生きようとしています





なので 何でも自分のせいだと感じて 自分を責めているのも特徴です





この感覚が当たり前すぎて





いったい 何に対して罪悪感を持っているのかさえ 分からないのに





何でも自分が悪いような気がして 





その穴埋めに 自分の人生を費やしていきます





こういった方が この罪悪感に焦点を当てて ヒプノセラピーを行うと 





不思議なことに ほとんどの場合 前世(過去世)のイメージが出てくるんです!



(それも 宗教が絡んでいる場合が多いのです)





ということは 今の生だけでなく 





過去世から この罪悪感を引き継いで生まれてきた





ということが言えるのですね~





本当に過去世があるのか?





それは 私にはわかりませんが





罪悪感をテーマにセラピーを行うと 過去世のイメージが出てくる方が多い





ということは事実です





漠然と 自分が悪いんじゃないかと責めてしまうという方は





もしかしたら 過去世から 引き継いでいる問題なのかもしれませんね





気になる方は ヒプノセラピーで 過去世セラピーを行っています^^





感じる必要のない罪悪感を感じなくする方法・・・






それは 「本当は自分は悪くない」と気づくこと 認めることです





そうすることで 罪悪感から解放されます





この 気付くためのきっかけになるのが セラピーということですね^^ 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR