「彼に愛されている自分」だけが自分の価値ではない

恋愛依存克服のためのマニュアルレッスン帳 マニュアル1 (自分を知る編)
https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=8901











こちらをご購読頂いたから


「やっぱり読んで良かったです!
 私に必要なものです!」




というメールを頂き
頑張って作った甲斐があったと 
嬉しく思います^^







次の第二弾も作成も始めています




次は 自分の問題の原因を見つける
ということで




恋愛依存の原因をご紹介していきます







この辺り 詳しく書いてある書物がないと思うので
今までのカウンセリングでの経験から得た知識で
それぞれの依存傾向の原因をお伝えしていこうと思います




(どんな家庭環境 親から形成されるのか など)







また配信開始致しましたら こちらでお知らせ致します(^^)/







***




連絡の頻度 = 愛情







そう思っている方が多いですよね^^







私も過去はそう思っていたので気持ちはよーくわかります




が・・・




実際 特に男性は 連絡することが愛情だと思っている方は少なく
ただの連絡事項として捉えている場合が多いんですよね~







女性は メールやラインのやり取りをコミュニケーションと捉え
男性は やり取りはただの連絡にすぎないんですよね







それはわかっていても つい 彼からの連絡を待ってしまう




待つのは構わないんですけれど
悶々と 苦しい気持ちで待っていて




やっと来たーと 彼から返信があっても


「何ですぐに返してこないの?!」と


まるで責めるかのように思ってしまう or 言ってしまう




という方 多いですよね(;^ω^)







そこで クライアントさんに




「信じて待つ訓練だと思って待ってください」




とアドバイスさせていただきました







ただただ ひたすら待つでは辛いですよね


ですから 信じる訓練もかねて 待ってほしいと




そうしましたところ
次のようなメールを頂きました




***




(前略)

それから連絡待つことも。




信じて待つ練習って言っていただいて、
よしゃ!絶対待つぞ!って待ってたら…




連絡きました!




すごくないですか?!タイミングが!
先生とカウンセリング終わって2時間後ぐらいにきたんです!




(中略)




連絡信じて待ったから(実際はまだ信じてませんが(;・∀・))、
ちょっとご褒美ですかね(^-^;


ご褒美?なんか下になった気分(`д´;)




先生〜、連絡きましたよぉぉ( ノД`)シクシク…
正直に言うと…嬉しかったです(*´ω`*)




***




彼の事を信じたかどうかはともかくとしても
待つことができたからこそのご褒美なんでしょうね




ここでのご褒美は 彼からのご褒美という意味ではなく
頑張って待つことのできた 自分から自分へのご褒美です





彼からの連絡を 信じて待つって難しいですよね~




彼を信じるのはもちろん 

自分を信じなきゃいけませんから
難しいんですよね




ここで言う自分というのは 


「彼に愛されている自分」




と言ってもいいかもしれませんね







それが信じられないから 不安になって 
その不安を 彼に 早く解消してほしくて 
彼からの連絡を 早く早くと待つわけですよね







それに


「彼から愛されている自分なら価値がある」




と思っていませんか?







確かに その自分にも価値はあるかもしれませんが
他にも自分の価値ってありますよね?




そこだけが自分の価値じゃないはずですよね







そこだけが自分の価値になっているから


「彼に愛されている証拠集め」をしたり
「彼に愛されている確認」をしたくなるのではないでしょうか?







この心理には ある禁止令の影響があります




長くなってしまいましたので これはまた今度
お伝えしたいと思いますが




「彼に愛されている自分」だけが自分の価値ではない




この証拠をご自身で見つけてみてください(^^)/







自分を信じることは 
自分の価値を認めること 







と言ってもいいかもしれませんね(^^♪







彼からの連絡を 「信じて待つ訓練」




待ちながら 自分の価値も見つけて 認めてみてくださいね(^^)/










***







あなたの恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR