ゲームという嫌なやり取りから抜ける方法

メルマガラブアディクションからの克服では


先月(2013年10月)から引き続きで ゲームという嫌なやり取りから抜け出す方法をお伝えしています


明日で 抜け出す方法13になる訳ですが


このゲームというやり取り 


かなり日常的に 特に 身近な人との間で行われやすいものなんですが


よくあるゲーム例をお伝えすると・・・


恋愛に悩むAさんが 友人のBさんへ 恋愛相談をしている場面です


***

Aさん 「最近 彼と全然会えないし~ メールもかなり減ったんだよね~

     どうしたらいいと思う?」


Bさん 「じゃあ こっちからメールして 会いたいって言えばいいじゃん」

Aさん 「うーん でも 私からメールばっかりしたら重いとか思われそうだから出来ないよ」

Bさん 「そっか~ じゃあ 他の人と遊べば?」

Aさん 「うーん でも そんなことしたら彼に悪いじゃん~」

・・・

・・・ (こいういったやり取りが延々と続く)


Bさん 「・・・だったら あんたはどうしたいのよ!
     もう自分で考えてよ!」


Aさん「そんな・・・私はどうしていいのか分からないからアドバイスが欲しかっただけなのに・・・」


***


こういったやり取り したことありませんか?


相談を持ち掛けられて 「こうしたら?」とアドバイスしても


ことごとく否定される というパターンです


そして 最後には Bさんは アドバイスする気力が失せてしまう


Aさんは 相談しているのに 結局 解決しなかったと


お互いに 嫌な気持ちで終わります


こういった 最後には嫌な気持ちで終わる交流を ゲーム といいます


Aさん側は 「はい、でもゲーム」


Bさん側は 「こうしたら?」ゲーム


という名前のゲームを行っているんですね~


こういったやり取り 日常的に行われていますよね


ここでお伝えしたのは ほんの軽いゲームの一例ですが


このゲームが深刻化すると 訴訟問題になったり 傷害沙汰になったり


最悪の場合 殺人にまで至ることがあります


ストーカー殺人も その一例です


最初は軽かったものが どんどん深刻化して 殺人にまで至る場合もあるという


このゲームというやり取り 


殺人まで至らないとしても 恋愛においては ゲームが深刻化して


DVや離婚 別離に発展していくこともあります


このゲームにならない方法 


ゲームから抜け出す方法をメルマガでお伝えしているのですが


ずっと 書いてみて思ったのが


これは 健全な人間関係を築くための方法なんだなと・・・


ゲームから抜け出す = 健全な人間関係に繋がるんですね~


ここでいう健全な人間関係 というのは 


お互いに依存しあった 恋愛依存の関係ではなく 


自立し合っている同士の 相互依存という好ましい依存関係ですね


(依存でも 相互依存という お互いに支え合う 好ましい関係があります)


ゲームというやり取りから抜け出して 健全な人間関係を築くきっかけを掴むことによって


人との交流が 本当に楽になります


嫌なやり取りを仕掛けられることも 仕掛けることもなくなりますから^^

(この嫌なやり取りって疲れますよね~)


昔 私の周りには ゲームを仕掛けてくる人たちが たくさんいました


その中でも 最強のゲームの対戦相手は 主人でした(;^ω^)


日常会話がゲームで成り立っているような関係でしたから


ケンカが絶えませんでした


それが ここ何年も ケンカらしいケンカをしていません


ケンカをしない関係が理想ではないのですが


無駄なケンカをすることがなくなっただけです


ケンカにならずに お互いに冷静に話し合うことが出来るようになったのです


ゲームというのは 甘えを満たされなかった人が行うものだと言われています


こじれる人間関係こそがゲームだとも言われています


いくら こじれさせても 甘えを満たすことはできません


もう ゲームから抜け出したい


そう思う方へ向けて 書いていますので 参考にしてみてくださいね^^


抜け出す方法って 改めて書いてみると たくさんありますね~


メルマガラブアディクションからの克服
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR