私の恋愛依存が弱まったら彼とはどうなる?

先日のブログ





【私じゃいつでもあなたの味方でありたい 理解者でありたい】




http://ameblo.jp/kokoro0625/entry-12294732315.html






 

クライアントさんに いつでも連絡してくださいと吐き出した影響で

連日 吐き出しメールをいただいております^^




ただただ 私は読んでいるだけですが

それだけでも 吐き出す効果はスゴイと




メールだけでも楽になって頂けて 

嬉しく思います^^




初めて受け入れられたり 理解してもらえたと

そう感じて頂けた方もいらっしゃいます^^




私に会えてよかったと言ってくださった方もですが




逆に 私を選んでくださってありがとう です^^







その中 

あるクライアントさんから 
次のようなご質問を頂きました




他の方も 同じように疑問に思っている方もいるかもしれないので
こちらでお答えさせていただきたいと思います





「もし私の恋愛依存の傾向が弱まると、
 回避依存×回避依存のカップルになるのでしょうか?




 どちらも回避してると、
 かなりそっけない付き合いになりそうな気がしますが。。




 会う頻度や連絡の少ない今の状況も
 少しそんな感じの傾向が出ているのでしょうか。。」










はい^^




元々回避依存の傾向があるカップルで

どちらかの恋愛依存の要素が弱まったら

回避依存同士のカップルになってしまって




今よりもっと素っ気ない関係になってしまうのではないか?

と思っているわけですよね







元々回避依存×回避依存のカップルの場合
どちらかが恋愛依存に回ってしまう可能性が高いので

恋愛依存に回った方が苦しくなってしまうことになります







この ご質問をくださった方が そうですね




彼より このクライアントさんの方が回避依存が弱いので
彼女側が恋愛依存に回ってしまい


彼からの連絡を待っている間が苦しくなってしまっています





そもそも なぜ回避するのか?というと


親密になると苦しくなるから です







親密さ=支配される恐怖につながるので 

逃げたくなるんです







ここは 幼少期の親子関係の影響なのですが
親密な関係になることは 相手に支配されること




そういった学習をしていますから
親密にならないように 回避していきます





では この彼女のように 恋愛依存に回っている側が 
恋愛依存を克服したらどうなるのか?







親密になる恐れを彼女から感じなくなるので
前よりは距離が縮まることも考えられますが




何よりも 彼女自身が気にならなくなる




たとえ どんなに彼からの連絡がなくても
連絡がこないことに対して感じていた不安を感じなくなり




自分が連絡したくなった時にすればいいと
今までなら 自分から連絡したら負けと感じていたものがなくなったり




我慢ではなく 自然にそう思うことができるから

素っ気ないとも思わないかもしれません




むしろ 

彼との少し離れた距離感が心地よく感じられると思います





どちらも回避していたら素っ気ないんじゃないかと思う感覚




それは 恋愛依存的 
もしくは 共依存的な考え方かもしれません







恋愛依存的な人や共依存的な人は
密接した 密着した関係を好むからです







本来 その密接 密着した関係というものは

赤ちゃんの時に お母さんとの関係性で

味わっておくべきものでした







赤ちゃんの時に お母さんにべったり甘え 

依存することができなかったから




大人になった今 恋愛対象者に対して

べったり甘え 依存したくなるのですね







依存は良くないと思われがちですが

赤ちゃんはお母さんに依存して当たり前

依存するべきだったのに




それができなかったから

他で依存しようとするのが良くないだけなんですよね







会う頻度や連絡の頻度が少ないと不満に思っている方は

恋愛依存の傾向が強く出ている方です




要は お母さんに構ってもらいたい赤ちゃんの状態なのかもしれません




その方の 待っているときの心境によって

赤ちゃんなのか 

もっと大きくなってからの幼児なのか変わりますが




たいていの場合 

お母さんに構ってもらいたかった思いが影響しています







ですから 恋愛依存を弱めることによって

彼に依存する必要がなくなりますから




彼は逃げる必要がなくなりますよね




依存されてべったりとされることも

回避依存の方からしたら 支配されるようなものですよね




依存する側は

 「私の思うとおりに愛して~」と支配したいわけですから(;^ω^)







彼の為でなく 自分の為に 恋愛依存の傾向は弱めたいものですね^^










***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR