私はいつでもあなたの味方でありたい、理解者でありたい(^^)/










最近 お久しぶりの 
数年  数か月 ブランクがあったクライアントさんから連絡を頂き
カウンセリングでお話を伺うことが続いています







皆さん
カウンセリングから遠のいていても
私のブログなど 読んでくださっていて




だから また 話したい!




そう思って 来てくださるんだなーと思うと


なんだか ジーンと感動して


カウンセリング中なのに 泣きそうになることがあります





ブランクのあった
数か月 数年の間に起こったことを教えてくださって




少しずつ 成長されてるんだな とか
あの時の苦しさを引きずってきたんだなとか




人それぞれ 様々です






でも 共通しているのは
克服への道を諦めてはいない ということ





クライアントさんが諦めていないから
私も諦めません^^






何年かかろうと 付き合っていきます


寄り添っていきます






こうやって 戻ってきてくれる方がいるからこそ
私もガンバロウ!と思うことができて


私のエネルギー源です(^^♪





日々のカウンセリングで
当たり前のことなのかもしれないけれど




私は 1つ1つのカウンセリングを
その時しかないカウンセリングを



「今ここ」を大事にしようと 心がけています





私自信が 「今ここ」を大事に生きる 見本にならなければ
クライアントさんに対して 説得力がないですもんね(;^ω^)






私にとって クライアントさんは 
まるで 「過去の自分」 のように思うことがあります








「過去の自分」は 恋愛依存で苦しみ 傷つき





でもそれが恋愛依存だから苦しいんだ 傷つくんだということに
全く気づいていませんでした







こういう恋愛 こういう生き方しかできない
それが当たり前だと思っていましたし





カウンセリングは 心の病を抱えている人が受けるものだと思っていたので
自分には関係ないもの 必要のないものだと思っていました






でも あるカウンセラーの先生に出会い
初めて 私は 「救われた!」と思いました







その先生からの 
「辛い時はいつでも連絡してください。24時間いつでも大丈夫ですから」


この一言に 私は救われました


人に頼ってもいいんだと知りました








だから 今も私は この言葉をクライアントさんに伝え続けています







クライアントさんは 「過去の自分」のように 大切な存在だから



その先生に恩返しするなら 
クライアントさんに返していこうと思ったんですよね





カウンセラーさんの中には 
カウンセリングの予約などの時しか 
連絡受け付けないという方もいると思います





クライアントさんとカウンセラーの垣根をはっきりさせるために有効だと思います






でも 私は 「過去の自分」が救われた方法でクライアントさんと関わりたいから
連絡したいと思う方は いつでも連絡してくださいと


メールで吐き出すことで クライアントさんの気持ちの整理ができたり
少しでも楽になるのであれば どんどん送ってくださいねとお伝えしています





ただ メールカウンセリングで関わっている方もいらっしゃるので
カウンセリング的な要素のない返信になってしまいますが
1通1通 ちゃんと読んでいます(^^)/





また お久しぶりの方も大歓迎です
遠慮なくどうぞ(^^)/


ちょっと 自分の思いを吐き出したくなったので
記事にしてみました


私は いつでも あなたの味方でありたい


いつでも理解者でありたいです(^^)/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR