あなたは共感されたいですか?

先日 クライアントさんとの話の中で





「今まで感じられなかった気持ちを感じることはできるようになってきたけれど
 その感じられるようになった気持ちを誰かに伝えようまではまだいかない。
 感情を共有したいと思って話しても、気のない返事だったら凹むかもしれないから。」





といったことをクライアントさんがおっしゃっていたんですよね







感情を共有できるなら 共感してくれるなら 受け入れてくれるなら話せるけれど
冷たい対応とか 素っ気ない対応を取られたら傷ついてしまう




自分が嬉しいと思ったことに対して 
少なくとも「良かったね」と言ってほしい


「喜んでいる私」を喜んでほしい 受け入れてほしい





これは 「喜んでいる私」を受け入れられたい思いと 
拒否 拒絶されたくない思い


自分の望む反応をしてほしいということなのでしょうね





このクライアントさんに 



「みゆさんは共感されなかったら嫌じゃないですか?」



そう聞かれて 私は




「共感されないと嫌だとは思わないですね。
 この話題は相手には興味がなかったんだなと思うだけで
 違う話題に切り替えますね」 と答えました





これはどういう意味なのか?というと
私の中では 「喜んでいる私」を受け入れてほしい
という欲求がないんですよね








すでに 相手には受け入れられている前提があるのかもしれませんが
どんな私でも 特に 相手に受け入れられたいという思いがないので
感情を共有できなくても 共感されなくても 

そこには何の感情もないんですよね





ここでもまた クライアントさんに聞かれたのですが




「受け入れてくれないと どうでもいいのかな?と思ったり
 感情の共有をしないで自己完結するなら
 人と関わらなくてもいいんじゃないか?と思うんですけど」






私は 人に受け入れてもらいたくて人と関わっているのではないんですよね

受け入れられたらうれしいですけど そのために 関わっているのではないんですよね




自分が自分のことを受け入れているので 人に受け入れられなかったとしても

それはそれで仕方がないと 諦めがつく感じでしょうか







自分と違う考えの人と関わって 新たな考え方を取り入れるのも楽しいですから
そこに感情の共有ができなかったとしても それはそれで楽しいんですよね






クライアントさんの話に戻ると


「喜んでいる私」




この自分を 幼少期に受け入れられなかった経験から
大人になった今でも 受け入れられないんじゃないかという恐れを感じるんだと思います






例えば 友達と楽しく遊んだことを親に話した時に
親に 「あ、そう」といった素っ気ない返事をされたとか
「遊んでばっかりいないで勉強しなさい!」と怒られた時・・・





子供側は 「喜んでいる私」は受け入れてもらえないんだ 喜んでもらえないんだ 
という考えから 




「私は喜んではいけない」とか「楽しんではいけない」

という禁止令になってしまうこともあります






親側は そんな禁止令を与えようと思っていったのではなかったことでも
このように親の対応から 子供側は禁止令として捉えてしまい




その禁止令を元に人生を歩んでいきますから
どんな人生になりやすいのか?というと




自分が喜ぶような場面にならないように 
自分が楽しむ場面にならないように仕向ける人生だったり





(もしくは そういう場面になってしまったら 嫌なことを考えて今の楽しさをぶち壊すような妄想
 「あんな嬉しいこと言っておいて、裏では私の事馬鹿にしてるんじゃないかとか
 そう思って今の楽しい事を自分で壊してしまう)





子供の頃と同じように 喜んでいる自分や楽しんでいる自分に対して
水を差すような相手と関わって 嫌な思いを味わう人生 



などが考えられますから


本人にとっては 幸せを感じにくい状況になるでしょうね


さて あなたも 受け入れてほしいと思うのであれば
「どんな自分」を受け入れてもらいたいですか?




それは 幼少期だったら 誰に受け入れてもらいたかったのでしょうか?




これが分かると 解決の糸口がつかめたことになります(^^)/







糸口がつかめましたら 一緒に解決することができますから

まずは糸口をつかんでみてくださいね(^^♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR