私は重度の恋愛依存症でした

4月2日は 父の命日です




父親が亡くなって1年・・・




たまーに 父が会いに来てくれることがあります





気のせいとえいば そうかもしれませんが



頭が 髪の毛が まるで誰かに触られているかのように 



チリチリする感覚







これが 父が会いに来てくれた合図のようです^^






こわがりな私を怖がらせないようにという父親の配慮なんでしょう







初七日 四十九日 などの節目や



私が体調を崩す前や 母親から私に連絡がある前にも チリチリ します






亡くなってからも 引き続き 愛情を注いでくれているような気がします^^





私は 母親からの愛情は全く感じられず 育ちました



母親は 兄を溺愛しているので 



父親からの愛情だけが 支えでした







それでも私は 重度の恋愛依存症でした(;^ω^)





恋愛すると その相手への依存は 相当なものでしたから



「重くて付き合い切れない」と 相手から去られる恋愛ばかり 

繰り返していました





どんなに父親に愛されていると分かっていても


母親に愛されているとは思っていませんから

 


常に 愛情に飢えていました




きっと 母親にも 父親のように愛されたかったのだと思います



だから 恋人には 「父親のように愛してくれている人」を求めていました




その愛情しか知らなかったからです








でも そんな人 いないんです




でも でも 

ずっと ずっと 探していました



どこかにいるんじゃないかと 




毎回 相手が変わるたびに 「この人だ!」

と 勝手に思い込んでは 裏切られ・・・




(勝手に期待してるだけなのに 勝手に裏切られたと傷ついていました)











一人ぼっちになることが とにかくこわかったから


別れて3~4日で すぐに次の人と付き合い出したりもしました







顔で選んでたから

友達に 「よく同じような顔ばっかり見つけてくるよね」





と 呆れられていました







他にもいろいろなエピソードはありますが


このブログの禁止タグに引っかかりそうなので書きませんが





最初から 恋愛依存の恋愛しか したことはありませんでした




その私でも 恋愛依存を克服することが出来て



健全な恋愛 というものを知ることが出来ました





不安がないと不安だからと 常に不安や悩みを見つけ出していたのに




今は不安を感じることがほとんどありません



不安を感じたとしても 




今をどう生きていくか?




で未来はどんどん変えていけるはずですから

不安はすぐに和らげていけます



不安は 私にとって 

どう生きていくか?の モチベーションになっています^^





今 恋愛依存の恋愛で苦しんでいる方

恋愛依存の禁断症状が出ていて苦しい方



今はそうかもしれないけれど 

ずっとそうとは限らないですし



私のように 克服することを選んでもいいんです^^



恋愛依存を克服するって 

簡単なことではないけれど 難しいことでもない



何でもそうだと思うんですけど

やり続けることが大事だなって思います^^





挫折したとしても またやり直せばいい

いくつになっても やり直しは出来る



そう思います^^





私は あの両親に育てられたから 恋愛依存になりました



でも 恋愛依存だったからこそ

健全な恋愛の楽しさ 素晴らしさがよくわかります^^



最初から健全な恋愛をしていたら

それが当たり前の世界だったのでしょうから

たぶん 面白味が少なかったと思います





今だから言えるのでしょうけれど



私は恋愛依存だったこと 良かったと思っていますから

たとえ タイムマシーンで過去に戻ったとしても

同じ相手と 同じ恋愛をしてから

今を味わいたいと思っています^^




過去の私に伝えることができるなら




「今のあなたは、それでいいんだよ。

 今しかない今を楽しんで。」



そう伝えたいですね^^



今は苦しんでいるかもしれない恋愛依存で悩んでいる方も

楽しむ余裕はないかもしれないけれど





今を生きてくださいね^^



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR