カウンセリングノートのつけ方

カウンセリングをお受け下さっている方の中には

カウンセリングノート を書いていらっしゃる方もいらっしゃると思います


記憶より記録 なんですよね~ やっぱり^^

メリットとしては

頭や心の整理ができる
後で読み返してみて 自分の成長度合いがわかる


カウンセリングの効果が高まる

ですから カウンセリングが終わってから すぐに書いていただきたいですね^^


私自身も カウンセリング用と セルフセラピー用に分けて記録しています


今回は カウンセリング用のノートを

どんな風に記録しているのか?をご紹介したいと思いますので
参考にして頂けたら幸いです^^

***


まず カウンセリング用ノートの方は 日付や時間のほかに
クライアントさん用のカルテにも書いているんですが

【主訴】を必ず書きます

そのために まずは 一通り 話した内容を要約して書き出します
箇条書きでもOKです

1ページのノートを縦半分に折り  折り目をつけるか


真ん中に縦線を引いてみてください

そして 左側には 話したことの概要を書き
右側には それに対しての自分の考えや感情を書いていきます

この時 上の段を数段空けておき 主訴が書けるスペースを作っておいてくださいね

こうすると 左側には 出来事や状況が
右側には 考えや感情が一目でわかりますから

いかに自分が 状況説明が多いのか とか 考えが多いのか などがわかります

こういったことから 自分は何を言いたかったのか?という主訴が見えてきます

主訴というのは
自分の言いたかったことを まるで映画のタイトルのように 短くまとめて書くことです


例えば 「彼への不満」とか 「人と比べて落ち込む私」 などなど
短くまとめてみてくださいね


そして次に 【感想】 です

カウンセリングを受けてみての感想や このノートを書いてみての感想を
正直に 素直に書いていきます

眠くなってしまったとか 話していたら悲しくて涙が出てしまったとか
思ったままに書いていきます

他にも 言いたいことが全部言えていなかったのであれば
本当は どんなことを言いたかったのか?
なぜ それが言えなかったのか?
書いておきます


そして次に 【気づき】です

カウンセリングで話していて気付いたことや


ノートに書いてみて気付いたことを書いていきます

ふと思った事 が気付きだと思ってください
些細なこと程 書き留めておいてくださいね

そして次に 【生活において生かせること】 です

その気付きによって 日常生活に生かせることがあれば 書いておきます

例えば
「A子は私を無視したと思っていたかもしれないけど、


本当は私に気付かなかっただけかもしれない。
そうだったらA子が悪い訳ではないから、

今度会ったら私から話しかけてみよう」  などですね


そして 最後を数段 空白にしておいてください

そこには 後で読み返してからの【感想】や


【さらに気付いたこと】が書けるように 空白にしておいてください


カウンセリング後に書いて終わり ではなく 読み返して 更に書きこむと
より一層 深い気付きが出てくると思いますから
カウンセリングの効果が更に高くなりますね^^


セルフセラピー用の方法も似ていますが

そちらはま他の機会に  お伝えしたいと思います^^






既にカウンセリングを始めている方も これからカウンセリングを始める方も

まずは お気に入りのノートを見つけてから 始めてくださいね~(^^)/









スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR