恋愛依存克服=自立・・・じゃないんです

恋愛依存克服 = 自立





という図式が出来上っている方 多いと思います




要は 依存 の反対語は 自立 だと思っている
ということですよね





確かに 辞書を調べると




依存は 他人に頼る事


自立は 他人に頼らず自分で行う事




と書いてあるので




何だか 依存は良くないこと?


と思っちゃいそうですけど




何もかも他人に頼らず 全部自分で行い 生きていくって・・・


大抵のことはできるかもしれないけれど


自立的に生きていったら 人間関係が希薄過ぎて
一人で生きていけばいいってことになっちゃいますよね(;^ω^)







ということは 恋愛依存を克服して自立する ということは




恋愛に依存しない = 一人で生きていく


ということになりますよね






誰にも頼らず 1人で生きていきたい!
という方なら それでいいんですけど




ほとんどの方が



1人で 恋愛せずに生きていけるようになりたいのではなく





楽しい恋愛 本当に満足のいく恋愛 苦しみのない恋愛 など
幸せな恋愛を望んでいるんですよね







ですから 恋愛依存を克服することは 自立することではなく





幸せな恋愛をすること







この 幸せな恋愛の妨げになっている恋愛依存の根本には
幼少期の母親との関係 が影響しています


(父親や兄弟などの場合もありますが メインは母親です)







ほとんどの場合が 子供側のあなたの勘違いによって
傷ついたり 諦めたりして 捉えたことが
恋愛依存の原因になっています







例えば 赤ちゃんの時に 目の前にいたお母さんが
トイレに行こうと あなたの目の前から居なくなった時


赤ちゃんは お母さんが居なくなったことを



お母さんがどこかへ行ってしまった! 捨てられた!




と勘違いしてしまうことがあるそうなんですよね






そこから 恋愛依存の根本原因である
見捨てられ不安が形成される場合もあるそうですが





大人の今のあなたなら
見捨てられたのではなく 一時的に離れただけであって
すぐに戻ってきてくれる と分かりますよね





そうやって 勘違いしたことを
大人の今のあなたが捉え方を正していくことによって
捉え方を変えていきます







捉え方が変われば 安心感が生まれますから
そこから癒しが生まれます







この癒しが 恋愛依存を弱めていくということですね







ちなみに 恋愛依存は弱めることは出来ても
完全になくすことはできません







でも 完全になくす必要はないとも思います



若干は持っていないと 何でもやりたい放題になってしまいますし
恋愛のスパイスとして 多少ならあってもいいとも思いますから^^






ですから 恋愛依存を克服するというのは
恋愛依存を完全になくすことでもなく





恋愛に依存しなくても楽しく生きていけるようになること
依存しすぎない 楽しい 幸せだと思える恋愛をすること





ということだと 私はそう思います^^




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR