「彼に自分の人生預けて大丈夫?」って、それ依存的な考えですよ~










最近 結婚ネタが続いております



それはなぜか?というと 40代女性のクライアントさんもですが
他の世代のクライアントさんにもプロポーズブームが来ているからです




とてもオメデタイことなので 嬉しいことなんですが

残念ながらまだまだ依存的な方が多いので
結婚に対しても 依存的な思考を持っているんですね~




とあるクライアントさんが

「彼に自分の人生 預けても大丈夫かって思うと・・・」
とおっしゃったんですよね




この言葉を聞いて ん??? と思ったんですよね(;^ω^)


自分の人生を彼に預ける???


これって 自分の人生を彼に委ねる 任せるってことになりますよね



例えるなら
自分の車を彼に運転してもらうような

自分は助手席に乗って 彼にハンドルを握ってもらってるような状態ですよね



だとしたら 当然ですけど
「彼の行きたいところ」へ行かれても仕方ないですよね




これ 例えば 彼がなかなか連絡をくれないとか
自分の思い通りにならないとか不満を持っていたとしたら


いくらあなたが 「ここ右に曲がって」と言っても
彼が 「いや 俺は左がいい」と思ったら 彼は左に行っても仕方ないのに

あなたは 「何で私が右に行きたいって言ってるのに左に行っちゃうのよ!」
と文句言っているのと同じようなことですよね



自分の車のハンドルを彼に任せているなら
彼の行きたい方へ行っても仕方ないと腹をくくるか

どうしても右に曲がりたいなら
自分で自分の車のハンドルを握って曲がればいいだけですよね



彼を右に曲がらせようと 怒ったり 泣いたりわめいたり・・・
そうやってコントロールするより

自分でハンドルを握って操作した方が 手っ取り早いのではないでしょうか?



結婚もそうですよね



結婚となると 「彼に幸せにしてもらおう」とか 「私が幸せにしなきゃ」とか

どちらかに負担がかかるというかおんぶしてもらおう もしくはおんぶしなきゃ
といった意識のある方が多いようなんですが

これ 完全に依存的思考です



結婚って 1つの車に二人で乗って
そのハンドルは彼が握るってイメージなのかもしれませんが

私の感覚ではそれぞれに自分の車のハンドルは自分で握り
並走する感覚じゃないか
と 私はそう思っています



私は結婚歴1回しかありませんが
今年で結婚して25年経ちました


出会った頃から 結婚しても バリバリの恋愛依存関係だったので
私も夫に幸せにしてもらおうと思っていて

自分の車すらなかった私は夫の車に乗り
夫の運転で人生を進めていたので

「カゴの中の鳥」状態で数年過ごしました



途中から 自分の(人生の)車を持たなくては!と気づき
まずは 自分の(人生の)車を持つところから始めて
自分でおそるおそるハンドルを握り
やっと自分で運転出来るようになり
今は並走している感覚で夫と人生を共にしています



(実際に車の免許も30代になってから取りましたから

 本当におんぶに抱っこだったんですね~)




<人生を共にする=一つの車に二人で乗る>ではない
んですよね


私の人生と夫の人生は別物ですから
自分の人生は自分で責任を持ち

夫は夫で 夫の人生の責任を持つものなんですよね





なのに 昔の私は

自分の人生の責任も夫に背負ってもらおうと

夫の車の助手席に乗って 夫の人生を歩んでいて

自分の人生を歩いていなかったんだなと

今ならよくわかります




それなのに 生活費が足りないだの 育児を手伝ってくれないだの

不満ばかりで 何もしようとしなかったんですよね(;^ω^)




自分で自分の車のハンドルを握っていないくせに・・・

と今なら分かるんですが



あの当時は 「私を養ってくれて当たり前なのに、何でなの?」

とさえ思っていました(;^ω^)




これから結婚される方も 既に結婚されている方も

彼の車に乗ってるなと自覚があるなら

すぐにでも降りて 自分の車に乗り 自分でハンドルを握ってください!(^^)!



自分の人生を人任せにしないで 自分で操作してください!(^^)!




彼のことは支配コントロール出来なくても

自分のことならコントロール出来ますから!(^^)!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR