クリスマス恐怖症?クリスマス鬱??




これは2年前の記事ですが クリスマスが近づくと思い出します



* 




もうすぐ クリスマス ですね~


そんな中 クライアントさんの中で 何人かの方が


<クリスマス恐怖症> とか <クリスマス鬱>


だとおっしゃるのですね~(;^ω^)


どういう意味なのかというと


過去のクリスマスの時期のトラウマから


「今年のクリスマスも 1人で過ごすのかと思うとツライ」


「1人ぼっちのクリスマスなんて惨めすぎる」


「街中の 幸せそうなカップルを見ると石を投げたくなる位に悔しがる自分が嫌だ」



などなど・・・


こういった思いから クリスマスシーズンからお正月にかけて 


憂鬱な気持ちになったり 1人で過ごす恐怖に襲われたりするということなんですね~


これら 大人になってからのトラウマだから 


どうすることもできないんじゃないか?と思われるようですが


根本的な原因は 幼少期の何らかの出来事から来ていますから


この クリスマス恐怖症や クリスマス鬱は 解消することが出来ます



そういう私も 独身の頃や結婚してからもでしたが


1人クリスマスを過ごすことが多かったんです


なぜか クリスマスシーズンになると 付き合っていた彼氏と別れたり


彼氏がいたとしても 相手の仕事の都合で会えなかったり


結婚してからでも 主人は


「俺はクリスチャンじゃないし 特別なことはしたくない」


といって 何もしてくれなかったり・・・

(結婚前は確かプレゼントくれたはずなのに)


いつも クリスマスシーズンは 惨めな思いを味わっていたように思います


偶然にもそうなるんだと思っていましたが


実は その惨めな思いを自分から 味わいたくて味わっていたんですね~


クリスマスとか誕生日 といったイベント時に 何もない ということが


私にとっては 一番惨め感を味わうことができたから です


なぜかというと 幼少期の頃の私は 


日常生活の中では ほとんど 母親からの愛情を感じることがなく


誕生日やクリスマスといったイベントの時だけは 


唯一 お祝いしてくれたんですね


唯一 お祝いしてくれたのに 誰もお祝いしてくれない 何もないことが


私にとっては 一番キツイことなんですよね(;^ω^)


その日にお祝いされなかったら(大切にされなかったら)


もう 大切にされる日がないのですから とてつもない惨め感を味わうことになります


この惨め感


当然味わいたくないはずなのに 味わおうとするのは なぜか?


それは この惨め感を味わえば


「やっぱり自分には 大切にされる価値がない」



という気持ちに落とし込むことができるんですね


この気持ちも もちろん味わいたくないはずなのですが


自分には価値がない 


そう思うと どこか 安心するような 懐かしい感覚が奥にあるんですね


昔からの 慣れ親しんだ感情です


この感情を味わえば それと引き換えに 心地よい感情を味わっているからです


私の場合 この 自分には価値がない という感情を味わった時


母親から 受け入れられたと感じた経験があったのだと 
セラピーをしてみてわかりました


1人で何でも出来る子供の私 では受け入れられなかったけれど


1人では何も出来ない 価値のない子供だったら 母親は私を受け入れてくれました

(「1人で何でも出来る子供」では 母親は私の世話を出来なくなるため 「1人では何も出来ない子供」の私を受け入れてくれました)


この経験から 私は 母親に受け入れてもらうために


1人では何もできない とか 自分には価値がないという思いを繰り返す必要があったので


その思いを味わう方法として 惨め感を味わうという方法を使っていた 



ということなんですね~


ややこしい話ですが 意味は分かるでしょうか?(;^ω^)


ここから 私も クリスマス鬱になっていたということですね~


クリスマスがコワイ とか クリスマスが憂鬱 という方


他にもいらっしゃると思います


このように 大人になってからのトラウマでも


セラピーで癒すことは可能です^^


私も今は クリスマスに たとえ1人ぼっちだとしても


それはそれで楽しめると思いますが


残念ながら?もう惨めな状況になる必要がないので


惨めな状況にならないんですね~(;^ω^)


いや 惨めな状況になっていても 気付いていないだけかもしれません(;^ω^)


不思議ですね~


もうすぐクリスマス!(^^)!


1人でも幸せを感じられるクリスマスにすることは 十分可能なんですね~



1人で過ごしても 誰かと過ごしても どっちも楽しいですし


どっちを選択しても自由です(^^♪

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR