ある程度、恋愛依存の克服が進むと次の問題が出てくるんです^^






自分自身の恋愛依存の傾向が減り 恋愛依存克服への道が進んでいくと 



今度は 次のような悩みが出てきます





それは・・・



相手の依存傾向による問題 です





 
今までは 自分の依存傾向からくる問題であって



彼に対しての不満は ほとんどが 



自分の依存傾向から引き起こされている問題
だった訳ですよね





例えば



彼があまり連絡をくれなくて寂しいとか



彼が浮気しているんじゃないかと不安で仕方がないとか・・・





これらは 彼が悪いのではなく



自分自身が 彼に 自分の幼少期の頃の親などの



別の誰かを投影して見ていて



その別の誰かの代わりに 彼に寂しさを埋めてもらおうなどしているのですが



でも 彼は あなたの為に存在している訳ではありませんから



あなたの思い通りにはならないんですよね





それなのに 思い通りにしようとするから 不満になってしまう訳です





こうやって 今までは 自分の問題を人に埋めてもらおうとしていたことが問題だったのですが



この問題が解決していくと 今度は 相手側の問題が出始めてきます





これは 彼やご主人がいる方だけに限らず



友達やご家族 会社の同僚などの人間関係で現れることもあります





相手の問題というのは どんなことなのか?というと



例えば



彼が あなたの言った一言や 何らかの行動に対して 



不思議な位に反応することがあったり



あなたに対して 不満をぶつけてきたりするなどですね





そんなに怒らなくてもいいのに・・・とか



何でそれだけのことで そんな嫌な対応するの?とか



こちらの言っていることを違う捉え方をして 勝手に怒ってしまうとか



そういった時は 



相手があなたに 別の誰かを投影して反応している状態なんですよね





こういった時は あなたが何を言おうと 何をしようと相手の機嫌が直らなかったり



一旦はおさまっても また同じことを何度も繰り返してしまうことがあります





これは 相手の問題であって あなたが悪い訳ではなく



あなたが相手の持っている傷を刺激してしまった 



ということになるんですよね





となると これは相手が気付くしかない ということになるのですが



なかなか自分では 気付きようがないんですよね(;^ω^)





じゃあ こういった場合 どうしたらいいのか?というと



相手を刺激してしまう部分に気付き 



相手の望んでいるであろう対応をしてあげることが必要になります







大抵の場合 相手は自分の母親などの養育者を投影していることがほとんどなので



母親などにしてほしかったであろうことを想定して
 



相手にしてあげることです





これをすると 一旦は落ち着きます



が 相手も 母親などの養育者にしてもらいたかったことなので



いくらあなたがそれをやっても 本当の意味では満足しません





それでも し続けてあげてください





それを続けることで 本当にしてもらいたかった相手ではないにしても



それをしてもらえることで 少しずつですが相手は癒されていきますし



ゆくゆくは これは母親などの養育者にしてもらいたかったことなんだと



気付くかもしれませんから続けてみてください



ここで気を付けてほしいのが 相手に気付かせようと思って しないことです



相手が気付くかどうかは 相手次第です



気付かなかったら それは仕方ない
 



それ位の気持ちで やってあげてくださいね




あとは 相手を刺激してしまう あなた側の問題の部分ですね



これも 相手だけの問題ではなく あなたにも何か原因があるかもしれませんから



ここもカウンセリングでは 問題がないかを見ていきます





本当に 自分側には何も問題がなく 



相手に投影されていただけの場合もありますが



中には 相手によって自分の問題が見えることもあります





そう思うと 相手がいてくれたおかげで 自分の問題が見えるのですから



有難い話ですよね^^





相手が悪いと責めるより 自分に問題があることを教えてくれてるのかも?



そう思えば あなたに何かしらの問題をふっかけてくれる相手は 有難い存在ですね^^

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR