誘われたら断れない原因は意外なところにありました






3年前に書いたものなんですが


読み返してみて 面白いな~と思ったので


再投稿してみました(^^♪


***



今 抱えている気持ちには どんな気持ちがありますか?





「寂しい」  「悲しい」   「虚しい」
   などなど





いろんな気持ちがあると思います





「寂しい」
 ひとつとっても いろんな寂しさがありますよね





彼が構ってくれないから 「寂しい」
 という寂しいもあれば





恋人がいないから 「寂しい」
 とか





誰も自分のことをわかってくれないから 「寂しい」
 などなど・・・





こういった 今 抱えている気持ち というのは





ほとんどが 今 初めて感じた気持ちではないと思います





過去に 幼少期に感じた経験のある気持ち
 なんですね





それも 過去に 何度も何度も 繰り返し 感じた気持ちの可能性が高いのです





繰り返し感じていて それも どちらかと言えば 嫌な気持ちの方が多いはずです





じゃあ なぜ そんな 嫌な気持ちを 今もまた感じているのか?






それは その 嫌な気持ちを味わうことによって





他の 「心地良い気持ち」 を味わったから なんですね~





他の 「心地良い気持ち」 というのは 





たとえば お母さんから褒められたとか 自分の存在を受け入れられたとか





自分にとって 心地良い気持ちです





それを 大人になった今も また あの「心地良い気持ち」を味わいたくて





それで 今もなお その 「嫌な気持ち」を感じているんですね~






そう言われても なかなかピンとこないと思いますので





あるクライアントさんのセラピーでの体験談をご紹介します

(掲載の許可は得ています)





***



この女性は 現在 彼との結婚を控えていて





その彼との付き合いは順調なんですが





最近になって 彼の共通の男友達から誘われたり





他の男性からも誘われたりして 





一見すると モテ期 のような状態になっているそうで





その誘いを断れなくて困っている
という悩みで カウンセリングされました





なんて贅沢な悩みなの? 





と思う方もいるかもしれませんが





結婚する予定の彼がいるという身の上ですから





他の異性からのお誘いを断れないというのは困りものですよね





こういった 男性だけでなく 他の友達などに対しても





イヤなのにイヤだと言えないということなので





共依存的な性格が見受けられます





「自分の嫌いな人でも 嫌われたくない」






とおっしゃっていましたから





まさに共依存的ですね





そして 彼と共通の男友達からの誘いを断れない





これが 最大の悩みだったわけですが





その男友達には 彼女がいます





その彼女とも友達です





もしも その彼女や クライアントさんの彼に 





その男友達とのことが ばれてしまったら・・・





修羅場 間違いなしですよね(ーー゛)





なのに その男友達からの誘いを断れずにいたそうなんですね





このクライアントさんは その男友達のことが好きな気持ちはなく





まして 友達である彼女から その男友達を奪う気もありません





「でも 誘われたら 断れない





好きでもないのに 断れない」






「なんで断れないんだろう?





彼女である友達や自分の彼に対して 罪悪感があるし





ばれたらこわいし、考えるだけで落ち込む。」






そう 罪悪感があるのに 断れない やめられない 





これは何でだろう?ということで 





この気持ちの元になった原因を探るべく





インナーチャイルドセラピーを行いました





ここで出てきたイメージは





小学校3~4年生の頃の自分の姿と お母さんの大きな貯金箱のイメージでした





まわりには誰もいません





小学生の自分は お母さんの貯金箱から お金を取り出し





ズボンのポケットに入れるイメージがでてきました





この時 「やってしまったー!」という気持ち(罪悪感)を味わっていた小学生の自分・・・





そして そのお金でコンビニへ行き 欲しいものを買っていました





その時の気持ちは 





「手に入ってうれしい」
でした





そして家に帰ると 今度は お母さんにばれて 怒られています





小学生の自分は 「嫌な気持ち」を味わっています





お母さんにばれてしまって 本当は謝りたかった





でも ちゃんと謝っていなかったのですね~この時は・・・





そこで ちゃんと謝るイメージをしてもらいました





謝って お母さんが許してくれた





そして 今度は別の方法で お母さんからお金をもらう方法を考えていただき





それを実行してもらいました





でも 「嬉しいけど (お金が)足りない」





という気持ちがでてきたので





また 更にお金をお母さんからもらう方法を考えてもらいました





そして それで 欲しいものをいっぱい買うイメージをしていただき





お母さんのお金を盗ったという罪悪感を 





正当なことをして お金を得るというイメージに変えることができました





罪悪感なく 欲しいものを手に入れた方が





嬉しいんだというイメージに変えたんですね





このセラピーをやってみて





「確かに 繰り返し お母さんの貯金箱からお金を盗んでいたことを思い出した。

盗んでいたのは、お手伝いでもらえるお小遣いだけでは足りなかったから」






そういって ふと思ったのが





「彼に対しても 足りないと・・・愛情が足りないと思っていた」





このことが一致するということに気付きました





だから 他の男性からの愛情を得ようとして





お誘いを断れなかったということだったんですね~




そして 罪悪感を感じたあとに 欲しいものを手に入れた 「嬉しさ」を感じたので


今もなお 罪悪感を感じたかったということになります


その当時は 品物だったのが 今は 他の異性からの愛情だったのかもしれませんね





とはいえ 他の男性から いくら愛情をもらっても





また 今の彼から 「もっと愛してよ!」と愛情をせがんだところで





実は 満たしきれないんですよね^^;





「自分で自分を愛する」ことができないと





いくら 他の人から愛情を注がれても 





受け取ることもできませんし





満たされることもありません






ということで このクライアントさんには





自分で自分を愛する方法をお伝えしました





自分で自分を愛していれば





他の人からの愛情って そんなに要らないんですよね^^;






誰かに愛されたい!という思いが強い人は





自分で自分を愛しきれていないのかもしれませんね^^






その原因は 必ず過去にあります





このクライアントさんのように セラピーで探って





イメージを変えるだけでも 自分を愛するきっかけになります





インナーチャイルドセラピーって 本当にスゴイな~!(^^)!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR