どんなカウンセラーを選ぶ?

どうしても書きたいことがあったので 記事を先に書いています


(私にメールしてくださっているクライアントさん 返信遅くなって申し訳ありません)


私の元へいらっしゃる方は 始めてカウンセリングを受けるという方が多いのですが


中には 何人ものカウンセラーさんを渡り歩いて 私の元へたどり着く方もいらっしゃいます


その中でも 


とある男性カウンセラーさんに相談したら


「彼のことで悩んでいるのに ほとんど話を聴いてくれない。
 あなたが変わらないといけないからと言われた」
 とか


「自分の症状 例えば 震え 涙が止まらない 自傷行為 絶望感など訴えたら


そのカウンセラーの怒られた」
 とか


「あなたの不倫の結果はどうでもいい。別れる別れないじゃなくて、あなたが努力して
 かわることだ」
 とか


「そんな彼氏とはわかれなさい」などなど・・・



これ 1人のとある男性カウンセラーに言われたそうなんですが


私からすると あり得ない言葉に対応すぎて 呆れてしまいます


確かに このカウンセラーさんの対応など いかがなものかと思いますが


問題は このクライアントさん側にもあるんです


こういった 支配的なカウンセラーをあえて選んでいる んですね~


こういった 支配的で 批判的なカウンセラーに


自分を責めてもらうことによって 


「あぁ やっぱり私はダメなんだ」という思いこみを強化しています


そんな思い込み 強化したくないはずなのに 


そう思っていた方が都合がいいので 


あえて 強化してくれるカウンセラーを選び 


自己憐憫感に浸ります


この状態のままでは いくらカウンセリングを続けていても 


残念ながら 効果はは感じられないと思います


実際に この支配的なカウンセラーのカウンセリングを受けていて


「なぜか分からないけど、さらにひどい状態になった」
とありました


ひどい状態になる人を探していた訳ですから 当然の結果なんですけど


ご本人は まったく気付いていません


このカウンセラー側も 気付いていないことでしょう


クライアント側が悪いからそうなるんだと


だから俺の言うとおりにしろと さらに支配が強くなっていくと思われます


カウンセリングって 二人三脚なんですよね


どっちがだけが がんばっていても効果は出なくて


一緒に足並み揃えないといけないんです


カウンセリングも 支配と服従関係ではうまくいきません


一緒に 同じ方向をみて 足並み揃えて走っていく感覚でしょうか


人によっては 歩きたい人もいるので 歩きながら進む人もいます


私は こんな感じでカウンセリングを進めていますので


どうしても 抱えられる人数に限界があります


1人1人 ちゃんと向き合っていきたいからです


そのため 大変お待たせして申し訳ないのですが


ご理解 いただければと思います



どんなカウンセラーを選ぶか?


これ 重要です


依存傾向から つい 支配的な人を選んでしまうことがあります


気を付けてくださいね!(^^)!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR