<パールズを越えて>を読み返してみると・・・







過去記事で 何度もご紹介している  <ゲシュタルトの祈り>


まずは お読みください


<ゲシュタルトの祈り>


私は 私のことをする


あなたは あなたのことをしなさい


私は あなたの期待にそうために 生きているのではない


あなたも 私の期待にそうために 生きているのではない


あなたはあなた 


私は私


けれども 私たちの心がたまに触れ合うことがあれば


そんないいことはない


もし心が通じ合わなかったら それは仕方ない





~~~~~~~~~~~~


この ゲシュタルトの祈りを初めて知ったのは


カウンセラーの養成学校での授業でした


カウンセリング一般に適応する精神ということで


人のことばかり気にして 煮え切らない人


ノーと言えない人



べたべたしている人にカツをいれるような そんな言葉だそうです



初めて知った時は 


何て冷たい関係なの!?


そんなドライな関係で成り立つものなの?!


と思いましたが 今は この距離感が当たり前な感覚であり 快適です(^^♪




これこそが 健全な距離感であり


幸せな人間関係の本質じゃないか
と思います



とはいえ このゲシュタルトの祈りがキッツイ なーと感じる人は


<パールズを越えて>がおススメかも



ということで パールズを越えて という詩もご紹介しました


***

パールズを越えて


もし私が私のことだけをして

あなたがあなたのことだけをするのなら

われわれはお互いを

そして、両者とも

失うことになるだろう

私はこの世に

あなたの期待に添うようには生きていない

しかし、私はこの世に

あなたの存在を証明するためにいる一人のユニークな人間として

そして、あなたに証明されるために


われわれはお互いの関係によってのみ

完全にわれわれでありうる

あなたから離れた私は分解するのだ


私はあなたを偶然にみつけるのではない

私はあなたに近づくために

私の意志で

あなたをみつけたのだ

ただ待っているのではなく

私の意志で

ことが起こるようにしているのだ


私は自分で始めなければならない

それは真実だ

しかし、私は私だけで終らせたくはない

真実は二人で始まるのだ



***



久しぶりに この詩を読んでみて



私はあなたを偶然にみつけるのではない

私はあなたに近づくために

私の意志で

あなたをみつけたのだ

ただ待っているのではなく

私の意志で

ことが起こるようにしているのだ



この一文が ガツンと来ましたね~


私の意志で あなたをみつけたのだ


私の意志で ことが起こるようにしているのだ



だから


私は自分で始めなければならない



これ 言い換えると


自分の意志で 依存傾向のあるあなたを見つけ出したのだから


自分の意志で 今のような恋愛依存関係になるようにしているのだ


だから


私は 自分で恋愛依存を克服することを始めなければばらない




そう


相手のせいでも 相手が悪い訳でもないんですよね


自分が相手を選んだ 見つけ出したのですよね


ですから ドロドロした恋愛依存関係になったこと


これも 自分で選んだこと なわけです


自分で選んだことですから 自分で責任を取りましょう ということですね(^^♪



こうやって読み返してみると


パールズを越えて の方が キッツイことかもしれませんね(;^ω^)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR