他人軸の人生から自分軸の人生へ

クライアントさんから 先日 このようなメールを頂きました
(掲載許可 いただいています)


<先日のカウンセリング後のご報告>

「彼の時間をください。という言葉どおり、
連絡をせずに待っていたところ、カウンセリングの日の夜に返信が来ました。

私の予想通り、一週間ずっと考えて考えての返信だったようです^^;


(中略)

私が必死に何かをしなくても
彼は自分で考え向き合ってくれたと
母親のように嬉しくもありました^^;

お互い無理はしないという約束をして和解し現在に至ります。

しかし、また前のように会おうと言う彼に煩わしい気持ちがまた湧いてきました。

離れそうになると淋しくて
多少距離を保てると楽になる。


またまた彼への気持ちがよくわからなくなっています。

わからないこと自体が依存している状態とみゆ先生のブログで見たので
そうかぁ。と思ったり。

またお力貸してください。。。

私はみゆ先生に出会えて良かったです。


先生のブログをみましたが、色んなカウンセラーの方がいるのですね。

私は自分の考えていることに自信が持てないことが多いけれど
家族にも恋人にも友達にも、自分の人生を決めて欲しい訳ではありません。

寄り添って励ましてくれるだけでいい。

自分の人生は自分で決めたいです。

だから束縛を嫌うのだろうと思います。


みゆ先生は前でも後ろでもなく、横で励ましてくれるような存在です。

これからもよろしくお願いします^^」



***

ありがとうございます^^


私が必死に何かをしなくても
彼は自分で考え向き合ってくれたと
母親のように嬉しくもありました^^;



とある通り 自分が必死に何かしなくても 訴えなくても 


相手が 自分に相応しい相手であれば ちゃんと向き合ってくれるものなんですね~




しかし、また前のように会おうと言う彼に煩わしい気持ちがまた湧いてきました。

離れそうになると淋しくて
多少距離を保てると楽になる。



これは 回避依存の傾向が出てきている証拠でしょうね~


適切な距離感をつかむことによって 和らいでいきますし


この 距離を置きたくなる原因 これも突き止めて癒していくことで


距離をもう少し縮めても 窒息感のような苦しさを感じにくくなります



私は自分の考えていることに自信が持てないことが多いけれど
家族にも恋人にも友達にも、自分の人生を決めて欲しい訳ではありません。

寄り添って励ましてくれるだけでいい。

自分の人生は自分で決めたいです。

だから束縛を嫌うのだろうと思います。



自分の人生を自分で決めたいはずなのに 今までは 人に判断を委ねてきたのが 


回避依存の人の特徴です


自分で責任を負うことを避けたがるので 自分の考えに自信が持てない


だからといって 人に決めてほしい訳ではないのに 


決めようとするような 支配 コントロールしてくるような人を傍に置いています


嫌なはずなのに そういう人を傍に置いたり


または 自分が支配 コントロールできる相手を置いたりします


自分のことは人に決めてほしい でも人のことは自分が決めたい という心理です


この方は 今まで 他人軸の人生を送ってきていたと思いますが


ここ最近のカウンセリングで 自分軸の人生に切り替わってきています


自分の考え というものが 分かるようになってきたのです


自分が何を考えているのか? 自分は何が好きで 何が嫌いなのか?


他人軸で生きている人は ここが分からないのです


他人にどう見られるか? どう思われるか?が基準なので


相手の望む答えを探してしまい 本当の自分の答えが分からないのです



他人軸の人は 他人の望む人生を歩んでいて 


本当の自分を生き切っていません


自分を犠牲にしていると言ってもいい位に もったいない話です


これが 自分軸になることによって 


本当に自分の人生を生き切ることができるようになります



他人軸の人生から自分軸の人生へ


本当の自分の人生へ この方も歩き始めました!(^^)!



こういう方が どんどん増えていくことが 楽しみですね~(^^♪


これからも 横で 寄り添うように 応援し続けていきます!(^^)!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR