感謝も信用信頼も出来なかった私が・・・(クライアントさんの声)








20代のクライアントさんから このようなメールを頂きました↓



「なんだかお礼を言いたくなって、メールしました。


私は最近すごく楽しいです。



苦手だった友達とも話せるようになり、

それ以上にその人の良いところばかり目がいって、

大好きになって尊敬できる存在になったり、信頼しあえるようになったり。


周りにいる人の、いいところばかり見えてきて、

感謝の気持ちでいっぱいになって心が満たされるようになりました。



約二年前の私が、こうなりたいなと思ってた人になれてる気がします


自分を大切にすることも理解できるようになったし、

まずは自分を大切にすることで、段々と周りへの優しさや感謝や態度に影響していき、

それが結局は自分を大切にしてることにも繋がってて、

それらが循環していくことも実感しました。



相乗効果ってこういいことを言うんだなーと、素敵だなと思います。

一度も挫折することなく、そしてここまでこれたのは、

みゆ先生が、私を信じて接してくれてたからだと思います。



カウンセリング中に、今思えば変なこといってたなー笑 と思えるような言葉を発してても

みゆ先生はぜーーんぶ受け入れてくれてたので、

私は全力でカウンセリングに望めていたんだなあと思います。


本当にありがとうございます!

あの時、みゆ先生のブログを読んで

自分の直感を信じてセミナーに行って、よかったなあと思います。


またいつかセミナーがあったら行きたいなと思ってます!



改めてありがとうございます!」





***





ありがとうございます(^^♪



このクライアントさん(Yさん)は



回避依存だけど 恋愛になると恋愛依存に回ってしまうタイプの方でした





回避依存の方というのは 人に感謝するのが苦手だったり 



人の良いところより 悪いところが目に付いてしまったり



人を信用信頼することがしにくい
 などなどの特徴があります





こういった方が恋愛では 恋愛依存に回ってしまう訳なので



相手が何をしてくれようと不満や不安で仕方がないんですね~





一見 相手に問題ありそうな場合でも 



実際には ご本人の捉え方が一番影響しています





例えば 相手が好意でやってくれたことさえも 捻じ曲げて捉えるので



不満や不安になってしまいますし



相手側も 信用されていないことは 無意識レベルですが 伝わりますから



それに応えるかのように 不誠実な言動をしてきたりするので



それで イヤーな恋愛関係に発展し 別れたり ヨリを戻したりを繰り返したり・・・



なんてことが起こりがちなんですよね





Yさんは 感謝の気持ちが湧かないとか 



自分を大切にすることがどういうことなのかわからないと おっしゃっていました





どんなに言葉で説明しても 体感したことがないから 腑に落ちないんですよね~(;^ω^)



それがセラピーを重ねていくうちに 実感出来るようになったのですが



おそらく セラピーの中で 



お父さんに 本当は愛されていた 大切にされていた 



ということに気付いたこと



これが大きかったのではないか?と思いました





お父さんに大切にされる それだけ「価値のある自分」に気付いた



だから 自分自身も 自分を大切にしようと思えるようになった



ということではないかと思いました




20代という若いうちに 大切なことに気付き 実行出来るようになって羨ましい限りですが



40代でも 50代でも遅くはないと まだまだ 人生取り戻せると思います(^^♪


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR