彼への期待を捨てきれない









最近のカウンセリングで 多く見受けられるのが




「彼に対しての期待を捨てきれない」という方ですね~




それも 




「私なら こうするのに 彼は こうしてくれない」といった




自分と比較しての期待ですね







例えば




「私なら 彼からの返信はすぐに返すのに 彼は すぐに返してくれない」
とか




「私なら コミュニケーションをとるために 毎日でも連絡を取りたいのに




 彼は 用事がないと連絡してくれない」
とかですね







この期待に応えてくれない のには




私ならこうするのにと まるで これが常識なのに と言いながらも




彼を自分の思い通りにしたい という思いが隠れていませんか?







もっと言えば




自分の思い通りに動いてくれるなら 彼のこと 好きでいられるけれど




思い通りに動いてくれないような人なら 付き合っている意味がない





こんな思いもありませんか?







だとしたら なぜ こんなに 彼を自分の思い通りにしたいのでしょうか?




もしも 思い通りになったとしても 本当にそれで満足でしょうか?







一瞬は 自分の不安がなくなり 満足するかもしれませんが




すぐにまた 不安になったり 不満になったり・・・




そしてまた 何とか彼を自分の思い通りに動かそうとしていませんか?







それでは いつまでたっても満足することも 不満がなくなることもありませんよね







それはなぜか?




本当に 思い通りにしたかったのは 彼ではない ということだったり




幼少期の頃 誰かとの関係で 自分の方が 「思い通りにさせられていた」経験があり




その 誰かとの関係を 今度は 彼に通じて 「自分が思い通りにしようとしている」




といったことが考えられます







例えば 幼少期の母親との関係で 母親の言いなりになっていた場合




母親が 自分に対して していたようなことを彼に求めたり




母親の口癖を 彼に対して使っていたりして




自分が母親の立場になり 彼が幼少期の自分の立場になって




立場を逆転させて 今度は 自分が相手を思い通りにしようとします







それが期待となって 彼への期待が捨てきれない原因になります







ではなぜ 自分の思い通りになるようにと期待するのか?




それは 自分の思い通りになること=愛情 なので




愛情がほしいから ということになるんですよね







ということは 自分の思い通りにならない人は 愛情をくれない人ですから




愛情がないなら付き合っている意味がない ということにもなる訳ですね







この期待 要は 「自分のことを愛してほしい」という期待ということになりますが




この期待がなくなったら どうなると思いますか?







この期待がなくなったら 




「私は彼を愛している」 という気持ちで満たされていきます







この気持ちで満たされたとしたら 彼との関係は どうなっていくでしょうか?








相手が自分をどう思うか?が気になって仕方ないと思うのですが




逆に 自分が相手をどう思うか?に意識が向くと 幸せ感でいっぱいになるんです^^








ちなみに なかなか捨てきれない というこの 期待




これも セラピーで 期待しなくてもいいようになります




セラピーで 自分の思い通りになることが愛情ではない



捉え方を変えればいいんです(^^)/




※ 現在 5月末までカウンセリングのご予約は満員となっております。

   6月からのカウンセリングの受付は4月25日から行う予定です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR