彼と距離を置いたら離れてしまうのでは?という不安

彼と付き合いながら 恋愛依存を克服していく場合


まずは 彼との付き合い方を見直して頂きます


連絡の頻度を少なくしたり 会うペースを減らしていただいたり・・・


要は 今までの 近すぎる距離感から 離れていただきます


そうすると 当然なのですが 


「彼が 自分のことを忘れたり 冷めてしまって もうどうでもいいやと投げやりになって 私と会ってくれないのではないか?」


「他の女性のところへ行ってしまうのではないか?」


「このまま 自然消滅してしまうのではないか?」




といった不安が 必ずと言っていいほど 出てきます




そこで その不安を掻き消そうとして 


彼に連絡をしたり 誘ったりして 自分から離れないように仕向けようとしますが


これこそが 逆効果に繋がる


ということを覚えておいてください



あなたが彼の立場だったら どうでしょうか?


急に連絡が減ったり 会おうと誘ってくれなくなったりしたら 


どう思いますか?


連絡が減ったのは 他に好きな人でもできたのかな?とか


自分のことが好きではなくなったのかな?とか




不安になりませんか?



どうでもいいやと投げやりになりますか?


連絡が減った位で 他の男性を探そうと思いますか?



もしもそう思うのであれば それほど その彼のことを好きではなかった(依存しているだけ)ということでしょうから


また 次の依存相手を探さなければいけなくなりますよね



ということは 言い換えれば 彼もその程度で離れてしまうのであれば 


それほど あなたのことを好きではなかった(依存しているだけ)なのでしょうから


その関係を続けていても 苦しいだけで 何も満たされません


満たされるのは 一瞬だけです


そんな関係にしがみついていても 苦しい期間が長くなる一方ですから


距離を置いた位で離れるような相手なら この際ですから やめてしまいましょう



と言っても 大抵の場合 これ位のことでは 相手は離れないどころか


相手の方が近づいてきます 誘ってきます


そこで ここぞとばかりに 誘いに乗ったり もしくは自分から誘ったりすると


相手のペースに巻き込まれて また苦しくなります


自分から 台風の中に入っていくようなものです


ちゃんと 自分の軸が出来上がるまでは 相手の軸に振り回されてしまいますから


自分軸で考えて 行動ができるようになるまでは 自分から相手に近づかないこと
 です


それが出来ないうちに近づくと


相手を自分の思い通りにさせようとコントロールしたくなりますから


そうなると 相手はコントロールされないがために 抵抗するために 


同じくコントロールしようとしてきますから 


お互いに振り回され感を抱き コントロール合戦が始まります


コントロールできるのは 相手ではなく 自分だけです



コントロールというのは 相手を変えようとすることですよね


相手を変えようとすれば するほど 相手は抵抗しますよね


結局 相手を変えることは出来ないんです


相手を変えることより 自分を変えた方が早いですし 


自分しか 変えることは出来ませんから 


自分で自分をコントロールすることを覚えていきましょう


彼にメールしたい とか 彼に会いたい という衝動


これも 自分でコントロールできるんです


出来ないと思い込んでいるだけです


出来ないと思い込んでいる理由の一つに 


誰かの指示に従うことが当たり前で 自分で行動することをしなかったというパターンがあります


誰かに指示してもらわないと コントロールしてもらわないと 行動できないという思い込みです


そして 自分のことは 誰かに決めてもらいたいのに 人のことは自分で決めたいので


相手をコントロールしたくて仕方ないのですね


まずは 自分で自分をコントロールするために


自分から自分へ指示してみてください


自分で 自分のことを 決めるんです


うまく出来なくてもいいので やってみてください


うまく出来ることが目的ではなく 出来るようになる習慣付けが目的です

 


普段の生活では ここを心がけていただいて 


カウンセリングでは この 自分で決められない 自分をコントロールできない原因を探っていきます



どちらか片方だけでは弱いので この両立がワンセットと捉えてくださいね!(^^)!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR