男に負けない生き方、選んでいませんか?








私のところへいらっしゃるクライアントさんに多いのが


バリバリのキャリアウーマンタイプの女性で


とても素敵なのですが 


見ていると まるで 男に負けるか!


と片意地張るような生き方をされている方が 多々見受けられます



そういう私も 昔はそうだったんですけどね(;^ω^)


この生き方 悪くはないですけど 疲れるんですよね~(;^ω^)


ということで この記事 再投稿してみました↓


***


恋愛 


という場面に限らず 


仕事などで 「年上の男性と接するのが苦手」とおっしゃる方がいます


そういう私も昔はそうでした^^;


特に 「年上で 威圧感のある男性」 が苦手でした


(今思えば 主人もそういうタイプでした)



苦手意識があるからなのか 


どの職場にいっても こういうタイプの男性が一人は居て


何かと トラブルを起こしてしまうんです^^;


そういう男性と喧嘩して それが原因で仕事をやめたことさえあります^^;


でも なぜか 恋愛の場面では そういう男性に惹かれやすいというか


そういう男性と付き合うことが多かったような・・・


苦手なのに そういう男性を求めていたのかもしれません



これは 幼少期に 「女であるな!」という 


「性別の禁止」 という禁止令の影響からだったと思われます


この禁止令によって 


私は 「あんな男に負けない!」とか「あんな男よりずっと私の方が出来る!」という


男性に対しての対抗心があり


特に「年上の威圧感のある男性」に負けたくない!という思いがあり


喧嘩したり 揉めたりして よく衝突していました


その当時の私は 今よりずっと 男っぽくて 


言葉使いも悪く 「サバサバしている」と言われていて


それが褒め言葉と受け止めていて


逆に 「女の子っぽいね」なんていわれると 気持ち悪くて 


何か裏があるんじゃないかと勘繰ったりして 


自分の女性的な部分は 出さないようにしていました



そうやって 自分の中の女性性を否定して 何十年も生きてきました


本来は女性なのに 男として生きようとしていたようなものですね


女性としての自分を受け入れたくないので 


女性としての幸せを求めない生き方をしてきた訳です


どこか無理をして 生きてきた


男と張り合う生き方でしょうか^^;



張り合っていながらも コワイという意識もあって


「コワイから張り合う」


でも 「負ける」 


そして 「惨めな感情を味わう」


惨めさを感じたくないから 「また張り合う」


この繰り返しだったように思います




私の場合 兄がいるのですが


兄が頼りなく 不甲斐ない人なので


幼少期の頃の 両親の期待は 兄ではなく 私に向けられたことから


妹なのに 長男的立場を求められる訳です


長男・・・「男」です


直接言葉で言われたわけではないのですが


雰囲気 空気で伝わってきたんですよね



そこから 私は 親の期待に応えるためには 「女であってはいけない!」と思い込み


女らしくいてはいけないので 男らしく 男に負けない生き方をしようと 


そう決断してしまったようです


(もちろん 無意識での決断です)


その 幼少期の頃に決断した人生を今 私たちは意識しないで歩いていますが


この決断で 生き辛さを感じるのであれば


また決断し直して


本当に望む人生に変えることができます


この場合だと 「女性として 女性らしく生きてもいい」という再決断ですね



自分の本来の性別を受け入れられずに生きていくのって 


結構 辛いことだったりしますよね^^;


男に負けないぞ!と張り合って生きていくのは疲れます^^;


こういった 禁止令というものも 恋愛に大きく影響を与えていますから・・・



私の場合 年上の威圧感のある男性は苦手なのに求めてしまう 


というパターンがありましたから


常に 揉めるわけですよね^^;


自分の望むような恋愛とは 程遠くなるばかりです



これが この性別の禁止という禁止令を解除することにより


年上の威圧感のある男性には惹かれにくくなり 


そういう男性に出会う率が ぐっと減ります^^


寄ってこないといってもかもしれません)


もしくは 自分にだけ優しく接してくれる なんてこともあります


そして こんなに生きるのが楽だったのかと思えるでしょう^^



この禁止令 あまりにも強くかかっていると解除することが難しい場合もありますが


カウンセリングで 大抵の場合は解除することが出来ます!(^^)!


もしかしたら私のことかも? と思う方は カウンセリングで解除していきますから 


気になる方は おっしゃってくださいね(^^)/

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR