1人1人に合ったカウンセリングをするために






最近のカウンセリングは 少しずつですが 



カウンセリングの内容を その方によって 変えています



どう変えているのか?というと 



瞑想状態を作っての ヒプノセラピーメインだったセラピーを 



瞑想状態を作らなくても 今感じている考えや感情からセラピーに入ったり



カウンセリング中は ひたすらお話を聴かせて頂いて



そこから セルフセラピー出来るように課題を出して 



ご自分で癒しを進めて頂く形にしたり



その方に合ったものを より提供出来るようにと変えています

(変えているというより 進化かもしれません)




よく カウンセリングの中で お話をしただけでも 


「気持ちが本当に楽になった」というご感想を頂きます



それは 話すだけでも セラピーに近い効果があるからです

(近いだけであって セラピーを行った方が効果は高いです)



だからと言って 闇雲にセラピーをすればいいのか?というと そうではないですし 



じゃあ 話を聴くだけでいいのか?というと そうでもありません(;^ω^)



どちらも大事なのですが それだけでは効果は出ないんです




まず その セラピーで行っている瞑想は 



私が行うものは 深いものではなく 



浅い瞑想状態で行っていますので 


危険ではないので大丈夫です



仮に 深い瞑想状態で行ってしまうと



思い出してはいけない記憶を思い出してしまって パニックになってしまったり



思い出したことによって噴出した 激しい感情が処理できなくなることがあるかもしれません



(思い出してはいけない記憶と思い出したくない記憶は違います)



だから 私は 深い瞑想状態には ならないようにしています



それは よく言われる <ブロック解除>


これを 慎重に行うため です



ただ単に ブロックを解除すればいい というものではないからです



解除したそのあとのケアが大切
なので 一度にドカンと穴を開けるようなことはしません



ドカンと 大きな穴をあけたら ドカンと 大きな感情が噴出してきてしまいますから


少しずつ開けていくかのように アプローチしていきます




そして そのあとのケアですね



ここが十分でないと 開けっ放しの状態になってしまいますから


出てきた感情をクライアントさん自身が しっかりと受け止められるようなケア


これをしていきます



でも これって テクニックじゃないんですよね~


もちろん このケアは カウンセリングの技法としてはあるのですが


テクニックとしてやっているうちは 受け止められていないんじゃないかと思います


逆に 技法としてのテクニックがなくても 


クライアントさんの気持ちを受け止めようという気持ち


これがあれば クライアントさん自身が


気持ちを受け止めるためのケアが出来るんじゃないかと思います



これは セラピーを行わない時でも 同じ です


だから 近い効果が出ると思います



ただただ お話を聴く時や セラピーを使わないブロック解除の時でもそうなんですが 


出てきた感情を 私も一緒に体感するかのように受け止めていきます



この感覚に関しては 当初から変わらないもので



これからもずっと続けていきたいものですが



最近のセラピーでは その方に より合った内容を提供出来るようにと



少しずつですが 変えています



そのため どうしても クライアントさんの受け入れに限りが出来てしまい



現状は 新規さんの受け入れは出来ない状況で 大変申し訳ないのですが



この 進化?した対応によって 



卒業される方を今以上に多く輩出していけば その問題も解消できると思うので



新規の方は しばらくお待ち頂けたらと思います<(_ _)>
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR