お金を出し渋りしてしまう人は恋愛でも・・・

前回 自分にお金を使うことがもったいない?という記事で


自分に対してお金を使うことがもったいない人のことを書きました


これを読んだクライアントさんから


「ブログの例とは反対? の


 自分にも 人にも めったにお金を使わない


 すごくお金を貯めている人は 


 恋愛では どういう態度になるのでしょうか
?」


という質問を頂きました


自分にも人にもお金を使わないで 貯めている というところは 


貯めるブロックに関連する部分なので


ここは 今回 省略させていただきますが


今回は 自分にも 人にも めったにお金を使わない


「出し渋り」ですね


ここを少し お話したいと思います


出し渋りしてしまう 


これも お金を使うブロックと関係しています


恋愛に言い換えると お金を出し渋りする人 というのは


相手に対して 自分の気持ち 好きという好意も含めて 


なかなか 素直に言えない傾向にあります



それは 


言ったら損する とか 言っても 何の得もない とか 


言ったら 嫌な思いをする とか 


言っても相手に受け入れなかった 傷ついた 
 など


言っても いい思いをしなかった どころか 嫌な思いをした という経験から


気持ちだけでなく お金も 出すことを渋るようになるのですね~



なぜ お金にまで 同じことが影響するのか?


それは お金に対して いろんなものを投影しているから

なんです



本来のお金の価値 というのは 物の対価 であって


それ以上でも それ以下でもないんですよね


そこに 私たちは いろいろなものを乗せている(重ねている)ので


お金に いろんな付加価値が付いています


例えば お金=愛情


お金も愛情も 同じエネルギーではあるのですが


お金も愛情もごっちゃになっている人が多いんですね


私もそうでしたけど 家庭環境で この捉え方は出来上がります


例えば 母親からは 


お年玉の金額は 兄が1万円だとすると 私は半分の5000円でした


このことから 私は 


「私のことが好きじゃないから 私には半分しかくれないんだ」


そう捉えました


そして 父からは 


「構ってやれないから 遊んでやれないから これ(お金)で好きなもの買ってこい」



と お金を その当時の私には多すぎる位の金額をもらっていました


このことから 私は


「父は 私のことを好きだから たくさんお金をくれるんだ。
 
 そしてお金で自分の寂しい気持ちを埋めればいいんだ。」



そう捉えました


ここから お金=愛情 という図式が出来上がりました


こうして お金と愛情が一緒に ごっちゃになっていったのですね~(;^ω^)


私のように お金と恋愛が一緒になっている人ほど お金と恋愛のパターンが酷似しています


あなたは どうですか?


お金と何を重ねてみているでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR