敢えて見捨てられ不安を感じるように仕向けているのはなぜ?






クライアントさんによく見受けられる心理なのですが




例えば 「本当は 彼が他の女性と会ってるんじゃないか」とか




奥さんの居る男性と付き合っているなら




「本当は 家では奥さんとラブラブなんじゃないか」とか考えだすと




どんどん悪い妄想が出てきて




「他の人と仲良くしているなら 私なんて要らないんじゃないか」など考えて




その妄想がどんどん膨らみ 止まらなくなる・・・ 







こうやって 悪い方へ考えたり ネガティブに捉えてしまうのは




否定的認知 と呼ばれるもので




恋愛依存の思考パターンの特徴の1つです







そうやって悪い方へ持っていって




見捨てられ不安を味わおうとしていきます







この見捨てられ不安というものは 




恋愛依存の人が一番感じたくない不安なのですが




見捨てられ不安を感じる方が 




生きている実感を得られる
と言う人もいます






だから 苦しいのだけれども あえて その不安を感じようとする訳ですね






見捨てられ不安を感じない状態だと




まるで 自分の存在を無視されているかのように感じて




自分がこの場所に存在してもいいのかわからなくなってしまうので




見捨てられ不安を感じた方が 




その場所に居てもいいんだと感じられるという心理です






この心理は




存在の禁止 という禁止令を持っている人に見受けられる心理で



この禁止令も 見捨てられ不安も 共通しているのが



死に繋がる恐怖を抱えているということです





存在の禁止は 「存在してはいけない」 なので 



「生きていてはいけない」 という禁止令ですが



大抵の方は 「何らかの条件付きでなら 生きていてもいい」 



という形で禁止令にかかっています





例えば 「頑張っているのであれば」生きていてもいい



「人の役に立っているのであれば」生きていてもいい




といった形ですね





条件付きでなく この禁止令にかかっていたとしたら 



10代のうちに 既に亡くなっているそうなので



今こうして生きていると言うことは 



何らかの条件付きでの存在の禁止がかかっているかもしれませんね





そして 恋愛依存の人が表面的に抱えているという 見捨てられ不安



これは 赤ちゃんの時に形成されると言われていて



赤ちゃんの頃 お母さんなどの養育者に見捨てられたとしたら



生死に関わる問題ですよね



一人では何も出来ないのですから 親に見捨てられたら 死に繋がります





どちらも 死の恐怖に繋がる不安ですから 



当然 強い不安になります





この強い不安を感じることによって 死を感じる ということは



生きているからこそ 死の不安を感じる訳ですよね





こうやって 生きているからこそ感じる不安を感じたくて 



あえて 見捨てられるんじゃないかという妄想を作り上げているということです





否定的認知を使って 生きている実感を得ようとする
 ということですね





もう1つ 別のパターンがあって



見捨てられたと思ったが 実際には見捨てられなかった



という経験をしている方が 圧倒的に多いんですね





例えば 赤ちゃんの時に お母さんがトイレへ行こうと 赤ちゃんの自分の傍から離れた



これだけのことでも 赤ちゃんにとっては 見捨てられた!と捉えることがあります



でも 実際には お母さんはトイレに行っただけであって 



本当に見捨てた訳ではないので 赤ちゃんの元へ戻ってきます



この 戻ってきたことによって 



赤ちゃんは 「見捨てられたんじゃなかったんだー」と心底 安心します



この安心感が欲しいが故に 見捨てられ不安を感じたいのではないか?



というのが私の見解です





安心したいからこそ 不安を感じて 



見捨てられずに済んだ自分には価値がある




そこに 自分の価値を見出そうとしているのではないか?



と思われます





こうやって 自分で自分の価値を見出したり 安心感を得るのではなく



相手に自分の価値を見出してもらったり 安心感を得ようとしているのではないかと思われます





だから必死になってしまうのですね



恋愛依存の人の 強迫的な思いは こういったことから来ているのではないかと思われます





じゃあどうすればいいのか?



については 2014年9月のメルマガラブアディクションからの克服 に書いていこうと思います!(^^)!



(2014年8月中も 恋愛依存を和らげる方法 として 書いていますので

 恋愛依存を弱めたい方は読んでみてくださいね)




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR