合言葉は「自分の幸せより相手の幸せ」

脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ


共依存的な思考から 幸せについて 考えてみました


共依存の方の合言葉は


『自分の幸せより 人の幸せ』です



共依存の傾向が強い人は人より幸せになってはいけないという思いがあります


なぜなら


自分が幸せになるには 誰かを犠牲にしなくてはいけない



とか


自分のために お金や時間を使うことに 罪悪感を感じるから
です



それは なぜか?


自己肯定感が低いからです


その低い自己肯定感を高めたいがために 相手に尽くしたりするのですが


実際には 身近には更に自己肯定感を低めてくれるような人を そばに置き


そして


あぁ やっぱり私はダメなのね…



と思う状況に追い込むわけです


そうやって 自分から仕向けているんです


そうとも知らず 本人は


自由がない!

やりたいことができない!


私のやりたいことは 単なるわがままなの?



と悩みます


そして 自分を大切にするのとわがままは

どう違うのか わからなくなります




私は結婚当初から10年以上 主人に管理されていました


完全な 共依存関係です


まだ私は二十歳という若さで結婚したせいもあり 頼りなかったのでしょう


家計の管理から友達と遊びに行くことさえ 制限されていました


正確には遊びに行くことも 禁止ですあせる


働くことも禁止…


何をするにも 主人の許可がいります


実の親以上に厳しい生活…


自由なんてありません


そうなると わからなくなってしまうんです


自分を大切にすることや


自分のやりたいことは


全部わがままなんだろうか?と…


長くなると感覚がマヒして


このまま 私が我慢すれば 丸く治まるんだから


私が我慢すればいいと


思いこんでいきます



それは自分の視点 軸で物事を判断していないからなんですね


相手軸になってしまうから 判断ができなくなってしまうんです


幸せに関しても 自分が幸せになることが わからないんです


それは 
自分が幸せになる=誰かが不幸になる



という思い込みや


相手の幸せ=自分の幸せ


という思い込みがあります


相手に幸せになってほしい…


これは 普通にある感覚なんですが


共依存の方の場合


「相手を幸せにしなければいけない」

とか


「相手を幸せにできない自分はダメ人間だ」



など どこか強迫的です


また『自分の思う幸せ』を相手に当て込み


その通りになってもらおうと努力する人もいます


これは コントロールです



相手の幸せを願うという


表向きは立派な気持ちなので わかりにくいですが


「自分の思う通りの幸せ」になってほしいわけですから


本当に相手にとっての幸せかどうか・・・なんですよね



自分の思う幸せと 相手の幸せは違います



例えば 結婚を例にとると


自分は 「結婚した方が幸せ」という捉え方かもしれないけど


相手は 「独身でいることが幸せ」と捉えているかもしれません


となると 自分が思う幸せを相手に押し付けたくなるわけですね



じゃあ なぜ 相手に幸せを押し付けたくなるのか?


それは


『相手の幸せそうな姿を見ると 自分も幸せな気持ちになるから』



この程度なら まだ問題ないのですが


『自分が相手を幸せにした=自己肯定感が上がるから

自分の為に 相手に幸せになってほしい

それも自分が思う幸せな形で』



となると 強迫的になり


相手の為の幸せでなく 自分の為の幸せになってしまいます



これが 共依存的な思考からみる 幸せ観です


***


ちなみに 今年で結婚して23年になるのですが


一切家事を手伝ってくれなかった主人が 家事を手伝ってくれたり



私の車を洗車してくれたり 自由にさせてくれるだけでなく



私の用事や買い物など 「俺は召使か!?」と言いながらも付き合ってくれています 



「まるで 別人のようだ」と 私の両親が言うほど 


俺様系の亭主関白な主人が 優しい穏やかな主人に変わりました^^

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR