愛されることと認められること

また過去記事なのですが


2年前に書いたこの記事


今の私が思うことを追記してみました


まずは 2年前の記事を読んでみてください!(^^)!


***


ある方のカウンセリングで 


「愛されることと認められること」
 という話になりました


この方にとって 愛されること とは・・・


必要とされること 浮気しないこと
 


認められること とは・・・


必要とされること 尊重されること 価値があると言われること


この方にとって 愛されることも認められることも必要とされることなので 


愛されることも認められることも同じで 


愛されること 認められること =  必要とされること


ということになります^^



あなたは どうですか?


また 愛されること と 認められること  どちらが必要ですか?


***


これを読んでみて


この方の気持ち 私も昔はそうだったのでよくわかるのですが


まず 「必要とされたい!」欲求が強いことがよくわかりますよね


なぜそんなに必要とされることを必要とするのか?


それは 必要とされている自分なら価値があるという思いがあるから


ということは 必要とされない自分は価値がない訳ですから


価値を認めてもらおうと必死になってしまうのですね~


言い換えると 愛されると言うことは 自分の価値を認めてもらうこと 


となりますから


自分の価値を認めてもらっていないと感じるような出来事が起こったら


それは 「愛されていない」と感じてしまうことにもなる訳ですね



ここで考えてもらいたいのですが


価値を認めてもらうことと愛されていることが同じになっているのはなぜでしょうか?



本来は別の話ですよね(;^ω^)


一緒だとしたら 価値のある自分だけ愛されているということになるのではないでしょうか?


ということは 価値のある自分だけ 愛されたという経験はないでしょうか?


例えば 勉強でいい成績を取ったときだけ 親に褒められたとか


親の言うとおりに行動した時だけ 親に認められたり 受け入れられたと感じた


といったことはなかったでしょうか?


その時に 認められる=愛されていると感じたのではないでしょうか?


そこで 愛されることと認められることがイコールになったのかもしれませんね^^


ここがイコールのままでいると 


どうしても相手に認められようと 強迫的になってしまいます


なぜ強迫的になるかというと 自分の価値を認めてもらえないと


価値のない自分は存在していても意味がない という 


存在の禁止という禁止令が刺激されてしまう場合もあるからです


この禁止令は 自分の存在自体を禁止するものですから 


「価値のない自分は生きていてはいけない」ということになります


ということは 自分の価値を認めてもらえないと 生きていてはいけないのですから


大げさかもしれませんが 死の恐怖を味わうことになるのですね~


だから 強迫的に 相手に価値を認めてもらおうとしてしまう訳です



さて あなたはどうですか?


愛されることと認められること イコールになっていますか?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR