好きな人とのセックスとは何か


またも過去記事なんですが 一部加筆修正して 再投稿してみました

(2012年の記事です) 

***


先日 とある女性(回避依存傾向強め)とお話していて
(クライアントさんではありません)



【好きな人とのセックスは何か】



という話になりました



下ネタではなくですよ(^-^;



そこで思い出したのが 恋愛依存傾向強めのクライアントさんの言葉



「セックスは愛情の確認作業」という言葉



一番 二人の心が触れ合ってる実感が得られる 最高のひとときだそうです^^



この思考が いいとか悪いではないのですが



恋愛依存の傾向で分類すると



恋愛依存 それも ロマンス依存的であり 



セックス依存にも通じる思考でもあると思われます



セックス依存は 単なるセックス好き ということではなく


強迫的にセックスを求めるところが特徴です



例えば 彼からの愛情を確認するためにとか 彼が自分から離れないようにするためにセックスを使うのであれば


それは セックス依存の傾向が若干ですが あるのかもしれません


セックス依存の心理に関しては とても複雑で



逆に セックスを拒否している 恐怖に感じている場合でも 



セックス依存に含まれることがあります 



話が逸れてしまいましたが 



「セックスは愛情確認だと言っていたクライアントさんがいましたよ」




回避依存傾向が強めの その女性に話したところ 



こう おっしゃっていました



「馬鹿にしてるんじゃないけど

そう思わないし 思えない

純粋だなと思うけど 私にはない考え」


だそうです



「馬鹿にしてるんじゃない」と前置きしてしまうところが



上から目線な感じが 回避依存な言葉ですね(;^ω^)


彼女いわく


「セックスがなくても


他の愛情表現でも私は相手を信用できるし


愛情を感じるから


セックスは なくてもいい」



だそうです


彼女にとって セックスには 信用も関係していそうですね


ここで 信用という言葉が出るということは・・・


それに 「なくてもいい」 とかるーく拒否っているようなニュアンスは



相手との親密感を味わいたくない思いが隠れているような気もします


回避依存の傾向がある人は 


親密になる恐さというものを抱えています



親密さを感じると 窒息感や閉塞感のような 苦しさを覚え 


その関係から 逃げたくなります(逃げます)



普段の人間関係でも 相手にグイグイ入り込まれると 


窒息感を感じて逃げたくなる位ですから


どんなに好きな人とでも セックスという行為から感じる密着感は 


相当に苦しいものとなります


そのために セックスをすることに対して 抵抗を感じたり


セックス後に離れたくなったり(最中に離れたがる人もいます)


様々ですが 


セックスは 身体だけでなく


精神的な密着感から 親密さを感じやすいのかもしれません




昔だったら 私も恋愛依存の傾向の方が強かったので


「愛情の確認作業」と思っていました



セックスすることからしか 愛情を感じることが出来なかったから です

(誘って拒否られようものなら 「私のことが嫌いなんだ・・・」と
 拒絶されたと落ち込んでいましたね(;^ω^))




でも 今は 


「セックス以外でも 愛情を感じ取ることはできるから

 
セックスは しても しなくても どっちでもいいけれど


セックスは コミュニケーションの一部であり 


特別な関係だからこそ成り立つ 特別な人との 特別な時間の過ごし方」



というのが 今の私の見解です


昔の私とは別人です(笑)


昔の私なら 好きな人が1人だけでは いつ振られるかと不安だったので


常にではないですが 保険的な人をキープしていたものですから


そういう保険的な人をキープするためにも セックスを使っていました


見捨てられないための手段です


だから セックスが特別だとか 楽しいとか 好きだとかいう意識は まるでなかったですね~必死でしたから(;^ω^)




【好きな人とのセックスとは何か】 いろんな考え方がありそうですよね


あなたは どう思いますか?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR