大変=大きく変わる時


昔は 相手の中にある答えを一緒に探すのが カウンセラーの仕事なんだと

躍起になっていた時期がありました


クライアントさんに気づきを与えたい!


与えなければ!


そんな思いから、どんなドアオープナーをかけようか

頭をフル回転あせる
していた時期もありました


でも最近は また原点に戻ることにしました


相手の気持ちに寄り添う

相手の話を聴く

14の心で聴くように

耳と目と心を使って聴くように…



当たり前のことこそ 難しいんですね


クライアントさん一人一人


成長度合いも違っていて


ただ 聞いて欲しいだけの人から


自分でどんどん気づいていけるレベルの人まで 様々で


同じ人でも その時によって 成長度合いは変わるんですよね


愛のムチをいれるべきか


優しく聴いて差し上げるか


この判断を間違えないようにするには


相手の気持ちに寄り添う


しっかりお話を聴く


傾聴がいかに大切なのか


最近 しみじみ思いました


カウンセラーやっていてよかったキラキラ

そう思う瞬間でもありました



よく  大変でしょう?


と 聞かれますが


何が大変なのか?

大変…大きく変わる


なんて素敵なことなんだろうキラキラ

という価値観なので


たいてい 私が 「大変 大変!」


と騒いでいる時は


良い知らせ 良い変化の前触れです


おそらく 我が子供たちは そう思っているはずです(^-^;



日本語的に 使い方が合っているのか微妙なんですが


我が家では 大変=良い知らせ 良くなること


を意味しています


だから今 そういう意味では大変なのかもしれませんね


ワクワクします


***

実は この記事 4年前に書いたものなんですが


今読み返してみても 同じことを思う 感じる私は


成長していないんだろうか・・・(;一_一)


現在も 傾聴の大切さを実感している日々です


この2年で より たくさんの療法を使えるようになりました


でも 一番大切なことは 傾聴することなんだと


クライアントさんの気持ちに寄り添うことなんだと


また 原点に戻ってきた気がします
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR