好きだから依存する?

クライアントさんから このような質問を頂きましたので


ご紹介したいと思います




依存についてご質問があります。

私の中では、

依存=好き、必要(と思っている)好意的

に捉えているのですが、そうではないのですか?

依存には、好意的ではない(嫌い、拒否するなど)依存もあるのでしょうか?




***


そもそも 依存って何なのか?


よくわからなくなっている方もいらっしゃるので 


ここで 説明したいと思います


恋愛においての依存の場合 


相手のことが好きだから依存してしまう 


そう捉えがちですが 


嫌いなのに依存してしまう ということも十分にありうることなのですね



例えば


DV・・・


言葉の暴力や肉体的な暴力などされていて


旦那のことが嫌で仕方ない 別れたい


だから 一度は家を出て 旦那の元から離れるのに


何かしら理由をつけて また戻ってしまう・・・



こういった状態 まさに依存なのですね


嫌いなのに もう恋愛感情なんてないのに 戻ってしまうのですから


依存していない状態だったら きっと戻ることはないでしょう


ということは 好きだから依存しているのではない ということになります


好きかどうかは 依存に関係ないんですね


そうなると 付き合っている恋人や 結婚しているご夫婦の場合


この依存がなくなったらどうなるのか?



というと


本当に相手のことが好きだと 


人として好きだという部分だけが残ります




ということは 


人として好きだという部分がなかった場合


相手に対して 嫌悪感や違和感を感じて 付き合えなくなる 


ということが 稀に起きてしまいます



これは 相手の依存 もしくは 自分の依存が強すぎて


相手が素敵に見えていた(理想の王子様のように見えていた)


相手が自分の思い通りになる相手だと 勘違いしていた



ということなんですね~



自分の中にある 依存的な部分が減っていくと


相手の本当の姿が見えてきます


自分の理想だと思っていた部分とは違う部分です


その 彼の本当の姿を見て 自分がどう思うのか?


そこが 本当に好きなのかどうかの分かれ道になります



本当に彼のことが好きなら 


彼の本当の姿を見ても それが微笑ましく感じます


情けない部分があっても 頼りない面があっても それでよし と思えるのです



ここで 残念ながら 彼の本当の姿を見て がっかり 失望してしまったとしても


それはそれで すっきりするというか さっぱりするような


彼を好ましく思えなくなった自分に対してのショックや


こんな人を好きだと思っていたのか・・・


といったショックはあるかもしれませんが


目を覚ましたかのような そんな感じで スッキリする感覚もあります



どちらにしても 依存したままの状態でいるよりは 自分の気持ちがはっきりしますから


好きじゃないのに離れられない・・・


という人にとっては 依存を減らすということは 


彼と別れる決断ができるようになりますから


スッキリできるでしょうし


本当に好きなのか 依存で好きなのかわからない人には


どちらなのかが ハッキリしてくることでしょう


自分の気持ちが 好きなのか 依存なのかわからない・・・


この状態のまま 付き合っていくのは苦しいことですよね


特に 白黒思考の人には この曖昧さが耐えられないと思います


(アダルトチルドレンや共依存の人に多く見受けられる傾向です)


こういった苦しみからも解放されていくことでしょう


(白黒はっきりさせての解放ではなく 白黒つけなくてもいい思考に変わっていくからです)




一つ 気を付けてほしいのですが


何でもかんでも 依存 依存 と 


依存を言い訳にしたり


依存を理由に甘んじたり


依存がなくなれば 人生バラ色になる


なんてことはありませんので


依存が諸悪の根源だと思わないでください


これがあるから 私は悪いんだ と思わないでください


依存傾向は 誰しもが持ち備えている傾向の一つであって


それが強すぎるから苦しくなるだけであって


それを完全になくすことは出来ませんから


依存傾向がなくなって 寂しいとか 悲しいといった気持ちがなくなることはありません


ただ 今までとは違う捉え方が 自然にできるようになって


今までより 自分の人生が楽しくなったり


恋愛においても 他の人間関係においても 


悩むことがぐんと減る


といった効果は期待できますが


急に男性からモテモテになったり 


楽しいことしかない人生になる


ということはありません


依存傾向が弱まれば すべて解決する ということでもありませんが


自分の人生のドラマのシナリオを変える一部になる 重要な側面はあります


ということは 恋愛依存を克服することは


自分の人生を変える一部にもなるということ きっかけにもなるということですね!(^^)!


私のカウンセリングでは 


恋愛だけでなく 人生についても 見ています!(^^)!


要は 今の彼とうまくいけばいい 


それだけではない ということですね

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR