私が不安になるのは彼のせい?

不安・・・


これは 未来のことを考えるからこそ 起きる感情です


過去のことを考えて不安にはならないですよね(;^ω^)


過去の事例から またそうなるであろうと不安になることはあると思いますが


これも 未来のことを考えるからこその不安ですよね


例えば <彼が浮気した> という過去があるとしたら 


「また浮気するんじゃないか?」
 と不安になることがありますよね


その不安を埋めるために 彼を束縛したり しつこく問い詰めたりして


彼を変えようとしたり 彼から安心材料をもらおうとしたり しますよね


でも いくら 彼から 「浮気していないよ」と言われても


証拠の写メを送ってもらっても 何をしてもらっても 


全部 疑わしく思えませんか?


それは 自分の不安を彼に解消してもらおうとしても


彼に解消することは出来ないから なんですね


自分の不安は 自分で解消するしかないのです


そもそも 不安になったのは 彼のせいではないのです


彼が 自分のことを不安にさせたのではない のに


彼が悪いんだと 彼を悪者に仕立てています


彼が 過去に浮気したことは 事実かもしれませんが


だからといって また 彼が浮気するかどうかは 分かりません


未来のことですから どうなるかわからないことですよね


彼が 怪しい言動をするかもしれませんが


だからといって それが必ずしも浮気に繋がるとも限らないのに


「そうに違いない」と決めつけて 勝手に不安になっていませんか?


その彼の言動を 自分がどう捉えるか?
によって


不安にもなれば 何とも思わない場合もありますよね


例えば いつも来る時間にメールが来ない場合


「この時間には家に帰っているはずなのにメールが来ないなんてオカシイ!
 他の女と会っているのかもしれない!」



と捉えるか


「いつもなら家にいるはずなのにメールが来ないということは
 同僚の○○さんと飲みに行っているのかな。」



と捉えるか


どう捉えるかによって 不安にもなれば 不安にならないで済むこともありますよね


これは 自分で勝手に作り上げた不安なのに 


その不安を彼に解消してもらおうとして


「どこ行ってるの?誰と居るの?」


とメールして 彼に安心材料をもらおうとしてしまいます


そして 彼から


「同僚の○○と飲みに行ってたんだよ」と説明されて なおかつ証拠の写メが届いても


「他にも女性がいたんじゃないの?飲みに行った後、浮気してたんじゃないの?」



といった疑いが出てきて キリがない状態になっていきます


彼の方も 問い詰められたり 疑われると 


自分のことを信じていないのかと どんどん嫌になっていきますよね


彼に 自分の不安を埋めてもらおうとしても 所詮無理だ ということです(;^ω^)


じゃあ どうすればいいのか?


それは 自分で作り上げた不安ですから


自分で解消していけばいいんです



自分の捉え方によって出来た不安ですから


自分の捉え方を変えていけばいいということですね


この 捉え方の癖が問題だということです


捉え方の癖は 幼少期の何らかの出来事によって 出来上がります


そこで 過去に遡って 過去に起こった出来事を再体験して 


どうしてその捉え方をしたのか?


そして その捉え方は 本当にそうだったのか?


今の自分なら どう捉えるのか?



それを再検証していきます


この作業が インナーチャイルドセラピーです


セラピーによって 過去に捉えた捉え方を 変えることが出来ると


今の問題での捉え方も変えることが出来るようになりますので


勝手に不安になる 不安を創り出すことが ぐっと減っていきます


そうなれば 彼のことを疑うことがなくなっていき 


本当の意味で彼を信じることが出来るようになっていきます


彼のことを信じているつもりでも 本当は信じていないって 辛いですよね(;^ω^)


疑うことは 自分も疲れるし 彼も疑われて 疲れることだと思いますから(;^ω^)


自分の不安は 彼に解消してもらおうと思わないで 自分で解消していきましょう!(^^)!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR