結婚したくても出来ない相手を選んでいませんか?


結婚したいけれど なかなかできない・・・


結婚できないような相手(既婚者など)を選んでしまう・・・



これは もしかしたら 「愛情と信用の禁止」


という禁止令の影響なのかもしれません


今回は この禁止令にかかっていると思われる


クライアントさんのセラピーでの体験をご紹介します




カウンセリングを始めた頃から 結婚願望がないとおっしゃっていた30代の女性で


現在 付き合っている彼は 離婚歴があるのですが


結婚のことは考えずにお付き合いを続けていたそうです


が・・・最近になって 彼が再婚を考えていることが分かり


その時 このクライアントさんは めまいがしたそうなんですね~


婚できないような相手(既婚者など)を選んでしまう・・・


これは もしかしたら 「愛情と信用の禁止」


という禁止令の影響なのかもしれません


今回は この禁止令にかかっていると思われる


クライアントさんのセラピーでの体験をご紹介します




カウンセリングを始めた頃から 結婚願望がないとおっしゃっていた30代の女性で


現在 付き合っている彼は 離婚歴があるのですが


結婚のことは考えずにお付き合いを続けていたそうです


が・・・最近になって 彼が再婚を考えていることが分かり


その時 このクライアントさんは めまいがしたそうなんですね~


「彼のことは好きだけど 結婚に対して前向きになれない自分・・・

彼とどうしたいのだろう・・・

彼と結婚したいのか したくないのか 分からなくなりました

もしかしたら 結婚することがコワイのかもしれない

暗闇に引き込まれるような恐怖を感じる

彼の理想の奥さんになれない確信もあるし

彼に対する 見捨てられる恐怖もある

彼は ただ身の回りの世話をしてくれる人が欲しいだけではないか?

もし そうであれば 結婚してもうまくいかない

彼が パートナーと結婚すると決めているのであれば

私は別れるしかない

でも別れたくない

彼に執着している

彼と本当に結婚したいのか?

今までも 相手が本気になって結婚を考えだすと

怖くなって逃げていた

でも今度は克服したい

そう思っているんだけど

離婚できなくて苦しんだらコワイとか

結婚生活そのものがうまくいかないという前提での思い込みがありそう

それなら最初から結婚したくない

彼といたら人生楽しそうだと思うけど

結婚すると距離を取るのが難しくなる

関係性が変わっていく

結婚について前向きに考えていけるようになりたい」



ということで インナーチャイルドセラピーを使って


この 結婚することに対して前向きになれない原因を探ってみました


そこで でてきたのが 幼稚園の頃の母親の姿でした


この当時の母親は 自分のことを「飯炊き洗濯女だ」とか


「結婚したら女は家政婦だ」など 


結婚生活についての不満や愚痴をよく言っていたそうです


不満や愚痴は 父親(夫)には話さず 


幼かったころのクライアントさんに話していたそうです


そんなことで???


と思われるかもしれませんが


この当時の 幼少期のお母さんからの影響って 実はかなり大きなものなんですよね


極端に思われるかもしれませんが 


お母さんが ため息一つ ついただけでも


「私なんていない方がいいんだ」


と思い込み 10代のうちに事故死や自殺につながることさえあります


それ位 親からの言葉や態度というものは


子供にとっては重要で


人生さえ 左右してしまうものなのですね


それはなぜか?


子供にとって お母さんの存在って 無二の存在であり 


大好きな存在でもあるんですよね


お母さんからのメッセージは 否応なく 


私たちは受け入れてしまうことがあるんです


このクライアントさんの場合 


お母さんの愚痴や不満から 


結婚に対してのイメージや思い込みが出来上がりました


そこで セラピーの中で 


お母さんと話し合い 和解して


お母さんが楽しそうに家事をしたり


結婚生活を楽しんでいるのか?聞いてみたりして


「結婚生活は楽しいもの」だというイメージに変えることができました


(実際に お里に帰って お母さんと結婚について話し合う必要も
 幼少期にお母さんが言ってたことを責める必要もないんです)



そして インナーチャイルドから


「もっと幸せになってほしい。幸せになる権利、資格があるんだよ」



というメッセージをいただいたクライアントさんは


感動して 泣いていらっしゃいました


インナーチャイルドからのメッセージって


受け取ったことのある人にしか分からないと思いますが


インナーチャイルド(自分)から自分へのメッセージって


かなり心に響くものなんですよね

(時には痛すぎることもありますが 自分の中にある言葉なので 強烈に入ってきます)


クライアントさんは このメッセージにより 結婚だけでなく 


幸せになってもいいという許可を自分で自分に与えることができたのですね^^


これで 禁止令となっていた呪文が解除された
と思われます


このセラピーを終えて こんな感想をいただきました



「セラピーをやってみて、答えが見つかった感じがする。

これから彼とどうんがるか分からないが、

この人と一緒に成長しあえる関係になっていきたい。

インナーチャイルドから「幸せになってほしい」と一番必要なメッセージをもらった。

私には大きなメッセージだった。

幼稚園の時は、母の笑顔を見たことがなくて、

幼稚園の時は辛い時期だった。

母が笑顔のイメージができて、「これだけのことだったんだ!」と

呪文を書き換えることができた。

キリが晴れたような・・・「私、幸せになってもいいんだ!」と思えた。

迷ってた、不安があった自分がクリアになって、しっくりきた。

探していた答えが見つかった感じ。

強いものを感じた。

スゴイ的に当たった。

切迫していた気持ちが楽になってよかった。

セラピーを受け続けてきたから、よかった。

タイミングがあると思う。

悩み続けていては何もならなかったと思う。

深い部分は、自分では届かない部分。

ここに届くのが大変だった。

今までは、結婚=楽しくない、苦しいだったが

これからは、結婚=幸せとか楽しいになりそう。

これから効果がジワジワきそう♪」




癒すべき 気付くべきタイミングってあるのでしょうね^^


必要なタイミングで 必要なことはやってきますね^^






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR