回避依存の彼とはどう付き合えばいい?

※この記事は2012年10月に書いたものです


この時期になると 毎年 来年へ向けてのカウンセリング方針を考え始めます


といっても アバウトな性格なので ざっくりとしたものなんですが^^;


それでも 振り返ってみると 


去年の方針を 今年はちゃんと実行できています


去年の方針は 


「それぞれのカップルの付き合い方のコツ」


「片思いの方の場合 好きな人への接し方のコツ」



こういったものをカウンセリングに盛り込んでいこうというものでした


単純そうに見えますが


同じ 恋愛依存 × 回避依存 のカップルでも


そのカップルによって 全然対応が 接し方が変わってくるんですね~


組み合わせによって 何通りもの対応の仕方があるわけです


ということは 
「あなたの彼は回避依存だから こうすればいい」
 


といった 一言では言えないということなんですね^^;


同じ回避依存タイプでも 俺様系のタイプもあれば


共依存の混ざったタイプ 


ダメンズ寄りのタイプ


デリケートで繊細な回避依存タイプ


恋愛依存も混じったタイプ



などなど・・・


たくさんの種類があり


彼の依存傾向が どれか一つだけとは限らないので


俺様系だけど デリケートで繊細な回避依存の彼に対する接し方と


恋愛依存が混じった回避依存の彼に対する接し方では 


まるで対応が違ってきます



それに 彼女側(ご本人)の依存傾向によっても


できる方法と できない方法があるので


それも考慮しながら 


どのような接し方をしていけばいいのか?をアドバイスしていきます


このアドバイスだけで1時間かかってしまうこともあります^^;


おかげさまで この1年で いろんなタイプのカップルのお話を聴かせていただいたので


的確なアドバイスができるようになったと自負しております


回避依存の新種?と思うようなタイプの方もいらっしゃいましたが


「この依存傾向とあの依存傾向が混ざったのでしょう」という形で


説明させていただくことができました



今後も このような 依存傾向別のアドバイスが続けていきます


そうすることで 無用な 建設的でないケンカや別れが減ると思うんですね^^


恋愛依存と回避依存のカップルは 


ケンカや別れが儀式(サイクル)になっていますから


この流れを変えて行くためにも 依存別のアドバイスは必要なんですね


「彼は回避依存の人だから別れなければ!」


と イチイチ別れていてはキリがないですよね


(世の男性の多くは 回避依存傾向が大なり小なり あります)


回避依存男性とでも 上手く付き合っていくことは可能です



そのためにも 今後もアドバイスを続けて行こうとおもいます


アドバイスは メールでも一部はお伝えしますが


本当の依存傾向を見分けるためにも 


直接お話を聴かせていただくことによって


より詳しくお伝えすることができます


(声や話し方 口癖などから どの依存傾向なのかを分析します)


メールだけでは 本当の依存傾向が見分けにくいんですよね^^;


気をつけていただきたいのが


このアドバイスだけでは 恋愛依存は克服できないということです



アドバイスは あくまでも対処療法でしかなくて


克服することこそが 根本からの治療になるからです



ここをしっかりご理解の上 アドバイスも取り入れていただけたらと思います^^






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR