セラピーでイライラスッキリ(私の体験談)

※この記事は 2012年11月の記事です


最近 実は プライベートで 主人に対して 


イライラ イライラ イライラ しておりました



もう やること なすこと すべてに イライラ イライラ イライラ・・・


直接 接触しなくても メールの一文だけでも イラついていたんです(ーー゛)



なんで こんなにイラつくのだろう?


家庭内別居でもしようかしら・・・


そんな考えさえ 浮かぶ日々・・・


「体調が悪いから」 とか 「生理前だから」 とか


いろいろと自分で言い訳していたのですが


のほほーんとしている主人を見ると イライラ イライラ・・・


訳のわからないイライラを感じていました


私に話しかけてくると そっけないような 冷たい対応をしてしまうのに 


だからといって 私に話しかけてこないと


無視されたように感じて それはそれでイライラするという


どんな対応をされても イライラしていたんですね~^^;


そして もう一つ 気になることが


父親が 小さい頃によく作ってくれていた


父特製のチャーハンがあるのですが


その特製のチャーハンを食べたくて仕方ないという・・・


もしかして これは 父親が恋しくなってるのか?


なんて ふと思ったのですが


40過ぎて 未だに父親が恋しいなんて


気持ち悪いわ~(ーー゛)



と打ち消してしまったのですね^^;


でも 40過ぎた 今の私はともかく


小さかった頃の私は 父親が大好きでしたから


もしかして・・・と思い


セルフで インナーチャイルドセラピー


今の 主人に対するイライラと 関係のある 幼少期へ退行してみました


そこで 出てきたイメージが やっぱり父親とのことで


父とは 二人で ドライブやご飯を食べに行ったり


あちこち 出かけていたのですが


それは 父の機嫌がいい時や 元気な時だけで


私が行きたいとせがんでも 連れて行ってくれなかった
んですね


いつも 父親の都合次第だったので 不満だった


そのうち 私は 行きたいと言っても無駄なんだと思い


せがむこともしなくなっていったんですね


そして 父が「行こう」と言うまで 待つことにしたんです


父は 私のことを 今もですが 溺愛しています

(孫より可愛いと言っていますから コワイ位です^^;)


そんなに溺愛してるくせに 


誰よりも大事だと言っているくせに


どうして 私の言うことを聞いてくれないんだろう?


と 疑問でありながらも


大好きな父を困らせたくなくて ずっと我慢していたんですね


我慢していたことは 大人になった今は忘れていたのですが


その時の 我慢している頃のイメージが出てきたんですね~



その時の我慢していた思いが 今も残っていて


その時の思いを 主人に重ねて イライラしていた


自分の言うとおりにならなかった父親の代わりに


主人を 自分の思い通りにしたかった 


ということだったんですね~


ここに気付いたとたんに 


悲しくもないのに 


「あ~そうだったのか・・・」



と 涙が止まらなくなりました


そこで イメージの中の父親に


本当は言いたかったことや やってほしかった要求を伝えました


たくさん 言いたいことを我慢していたんですね


それは 大好きな父親を困らせたくない


見捨てられたくないからと 我慢してしまったんですね~


そこで イメージの中の父と和解することによって


ずいぶん 楽になりましたが


まだ 足りないと思い


今度は ハイヤーセルフという 自分の中のカウンセラー的な役割の自分


高次の自分
に会いに行き アドバイスをもらいました



思い通りにならなかった父親の変わりに


今度は 主人を 自分の思い通りにしようとしても


それはできないのだと


主人には 主人の生活があり 


私の思い通りに動くために 生きているのではない



当たり前のことなのに 分からなくなっていたのですね~


自分の中の言葉なので 一番自分の心に響きました^^;


このように 私は 悩んだりアドバイスが欲しい時


自分で自分(ハイヤーセルフ)に聞くようにしています


よく 自分の答えは 自分の中にある


って言いますが こういう意味だと思うんですよね~^^


そして セラピーが終わってから スッキリして


あんなにイライラしていた気持ちが 


「どこにいったんだろう?」という位に減っています^^


数値にすると 10だったイライラ度が 位ですかね~


完全にイライラがなくなった訳ではないけれど


2位のイライラであれば 自分でコントロールできるんですよね^^


セラピーですごく楽になりました(*^^)v 


***


※ここからは 2014年の私の感想です

この頃の主人は 今思い返してみると 私の父にそっくりな対応を私にしていました


自分の都合でしか動いてくれなかったので


イライラしていたのですね~


例えば 私が 「○○へご飯食べに行きたい」と言っても


「俺は食べたくない。××なら行ってもいいぞ」


と言って 私の食べたいものを優先してくれなかったりして


自分の思いは通らないんだなと思っていました


それが当たり前だという感覚が幼少期からあったので


そういうものだと受け入れていましたが


そのイライラがピークになったのでしょう


癒す時期が来たのでしょう


セラピーで癒してからは 


「俺はアッシーか?」と主人に言われる位に 


夜勤明けで 寝不足でフラフラになっていても 


あちこち 私の行きたいところへ連れて行ってくれて・・・


いや 連れ回しています(笑)


でも それが 主人は楽しそうなんですよね
(ベース共依存の人ですから 私の役に立っているのが嬉しいようです)



それに 私よりも短気な性格だった主人ですが
(車の運転中は 怒ると車を降りて 文句を言いにいったりして大変でした・・・)


今では 私より 穏やかな人になっています(;^ω^)


年を取ったせいもあるかもしれませんが ここまで変わったのは


年のせいだけではないと思います


私もですが お互いに 本来の依存傾向に戻ってきているので


主人は 尽くしたい人 


私は 尽くされたい人 なので


いいバランスなんですよね!(^^)!


恋愛依存の頃は 逆に回っていましたから 苦しくて仕方ない


でも 好きだから別れられない


私ばっかり・・・


と思っていましたが 主人も 本当は苦しかったのかもしれませんね(;^ω^)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR