愛の電波





私のところへいらっしゃるクライアントさんで多いのは



当たり前かもしれませんが



独身既婚問わず 彼氏がいる状態の方なので



カウンセリングをしていくにあたって



まずは メールや電話などを控えていただくようにお伝えしています





それはなぜか?



というと 2つ 理由があります





1つ目は 相手と精神的な距離を置くため で



近すぎては 毎日のように会ったり 情緒的なやり取りをしていては



彼に意識が向いてしまい 自分に意識が集中できないので



カウンセリングに取り組めないという理由ですね





そして もう1つの理由は 



メールや電話で情緒的なやり取りをしていると



メールや電話に頼り切ってしまう 依存しきってしまうと



脳の中でも社会脳と呼ばれる部分が使われなくなって



感情や愛されている実感などを得にくくなってしまうからなんです





この社会脳と言われる部分は



相手と直接会って 話している時に働く脳なので



携帯やスマホのような 直接会っていないコミュニケーションでは



この社会脳が働かないので 愛情など感じにくくなってしまいます







直接相手を見て話すのとは違うということは



相手の表情などを見ての情報が得られない分



脳が使われない状態 運動不足のような状態になってしまうので



脳が相手の感情や愛情を認識出来ない
 



という状態と言ってもいいかもしれませんね






ということはメールや電話をすればするほど



頼れば頼る程 愛情を感じにくくなる





それも そうなるのは自分だけでなく



彼にも同じことが言える訳ですよね





どういうことかと言うと




彼にメールすれば 例え返信がないとしても よほどのことがない限り


既読にはなっていますよね



ということは 彼もメールは読んでいる 携帯もしくはスマホを使っている訳ですね



メールを読むだけでも社会脳は使われていない状態
ですから



彼も 同じように 



愛情を感じにくくなる
 ということを 



あなた自身が助長させてしまうことになります




彼を繋ぎとめたくてやっていることが 仇になってしまうということですね(+_+)







だから出来るだけメールも電話もしないでほしいんです





「そんなこと言っても 毎日メールしていないと彼に忘れられそう」
とか





「恋人なんだから 毎日連絡取るのは当たり前」
とか





「会えない間はメールで繋がっている感覚がほしい」




と思う方が多いかと思います





 

でも 彼が自分を忘れないという自信や安心感 



メールなどしなくても 繋がっている感覚があれば平気でいられる訳ですよね 



これらはセラピーを続けていくうちに実感できるものなんですが



最初のうちは なかなか実感することが出来ませんので



次のことを意識してみてください





「自分が彼のことを思っている時は



彼も自分のことを思っている」
かもしれない





逆も然り
で 



ふと 彼のことを思い出す時ってありませんか?



そういう時って 彼も自分のことを考えている可能性 高いんです( *´艸`)





ふと思い出した数分後に 彼からメールが届いた とか電話がかかってきた




という経験がある方は少なくないと思います





これをクライアントさんと



「愛の電波」って呼んでるんですけど



電波のように 人と人は 想いという電波を出し合っています




(私自身 クライアントさんからの想いの電波をよく受信するので

 

ふと思い出したその方から 数分後にはメールが届きます)



恋愛関係にない者同士でも受信できますから 



恋人同士の繋がりなら なおさら強い電波でしょう



その電波を受信できるだけでも安心ですよね



まずは 愛の電波を意識してみてくださいね~(^^)/




そして落ち着いたらセラピーで 根本を癒していけば



もうばっちりですね!(^^)!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR