自分の人生のシナリオは絵本が影響している

皆さんは 小さい頃によく読んでいた 


読んでもらっていた絵本を覚えていますか?


白雪姫やシンデレラ 桃太郎や一寸法師 親指姫に人魚姫・・・



今 例にあげた童話は  


禁止令から解放されるための講座 を受講されたクライアントさんが 


小さい頃に よく読んでもらっていたものや


心に残っているとおっしゃっていた物語の一部
です


この 禁止令から解放されるための講座では


禁止令を解除することはもちろん 


禁止令から解放されて 


その方の人生そのものを変えて


本当に望むべき人生に変えて行こう!



という講座なので


まずは その方が どんな人生のシナリオを描いているのか?


ということを探っていきます


その際に ヒントになるのが


小さい頃によく読んでもらっていたり 


心に残っている童話や昔話
なんです


私たちは 無意識に その物語に沿った生き方をしようと


その物語とよく似たシナリオを描くと言う特徴があるからなんですね~



たとえば 私は 人魚姫のお話が大好きでした


人魚姫の絵本に 小さなレコードが付いていて


字を読めない頃から そのレコードを何度も何度も聴いていました


レコード付きの絵本が珍しかったので 面白くて 毎日聴いていたんでしょうね~^^;


その影響で 私の人生の脚本は 人魚姫の物語をまねた脚本になったようなんですよね^^;


人魚姫のお話って 覚えてますか?


ざっくり説明すると

王子様に恋をした人魚が


人間になるために 美しい声と引き換えに 人間の足を手に入れ


人間になって王子様と出会い 恋に落ちたのに


結局は 他の女の人と王子様は結婚して 


そのショックで 人魚姫は 水の泡になってしまうという悲劇ですね



その物語を 


私は自分の人生の中で 無意識に演じていたんですね~ オソロシイ


たとえば せっかく彼氏ができても 浮気されたり


他の人に略奪されたり


失恋するたびに 「消えたい・・・」と自殺を考えたり


あとは がんばって努力しても やったことが台無しになって


まさに 「水の泡」になってしまう 



なんてことも しょっちゅうありました


自分の人生が 人魚姫のお話を元に構成しているんだと気付いた時


「あぁ やっぱり・・・」とどこか ほっとするような 安心するような


悲劇の脚本なんて嫌なはずなのに


自分には しっくりくるような気がして 納得したことを覚えています


悲劇のヒロインに酔っていたのかもしれませんね^^;


悲劇のヒロインなら 可哀想だと同情してもらえるから


同情されることが嬉しかったのかもしれません


でも 数年前に その脚本はイヤだと 変えたいと思ったので


脚本を変えるべく療法を行って 現在に至るわけですが



あのままだったら きっと 主人に浮気され 捨てられ 自殺・・・


というシナリオになっていたのかもしれないなと思うとゾッとします



この人生のシナリオ・・・


私たちの人生のシナリオは 


小学生の頃
に 無意識のうちに書きあげています


無意識ですから どんな脚本を書いたのか 


自分では分からないのですが


気付くためのヒントになるのが 


心に残っている童話や昔話などの物語
です


さて あなたは どんな物語が心に残っていますか?


そして その物語と 今のご自分の人生は 一致していませんか?



もしも 悲劇の脚本だったとしても


ハッピーエンドの脚本に変えることができます!(^^)!


心理学ってスゴイですよね~


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR