誕生日の執着

誕生日への執着がなくなったここ数年

年を重ねる毎に祝ってもらえることが増えてきました


誕生日を祝ってもらう=自分の存在証明のような

認めてもらえるような気がしていたから

忘れさられた時は悲しくて悔しくて仕方がなかったんですよね(;^ω^)


誕生日に執着していたのは

唯一両親が私に何かをしてくれたと感じていたことだったからだったんですね

唯一、愛情が受けられる日


だから祝ってもらえないことは愛されていないことだと捉えたかもしれません(;^ω^)

「私のことが好きだったらプレゼントくれて当たり前でしょ」って昔は本気で思ってたので

くれなかったことを理由に別れた人もいました(;^ω^)



今日で43歳

自分の誕生日、大好きです

それは両親の結婚記念日でもあるから


あの二人が結婚しなかったら私は存在しなかったし

あの両親に育てられたから見事な位に恋愛依存で悩み苦しみ・・・

だからこそカウンセラーになり、今の私がある


相変わらず共依存関係のままの両親で

あの二人に育てられたことを昔は恥じていたけれど

今は やっと認められように 受け入れられるようになりました

誇りとまではいきませんが

ありがとうって 本気で思えるようになりました


毎年 誕生日が来ることが憂鬱だったのは 執着していたからだったんですね~


誕生日 おめでとう 自分(^^)/




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR