カウンセラーに必要な自己一致できていますか?

カウンセラーとしての心構えについて という記事を2013年4月号で書いています


どの分野のカウンセラーにとっても言えるのですが


カウンセラーにとって必要不可欠なのが <自己一致> 


これができているか いないかによって 


カウンセリングが左右されるといってもいいくらいに 必要不可欠なものですね


そもそも 自己一致とは何か?というと


<自己一致>

自己一致とは、自己概念(そうであるべき自分)と自己経験(あるが
ままの自分)が一致している状態のこと。
ロジャースの来談者中心療法において目標とされる健全なパーソナリティの状態で、
後にジェニュインネス(純粋性)と呼ばれるようになった。
逆に自己概念と自己経験の不一致がクライエントに不適応をもたらすことになるのである。
心理療法の場では、セラピストの自己一致が、
クライエントの不一致から自己一致状態へ変化、治療効果をもたらす為の必要条件とされている。

(心理学用語より抜粋)



と説明されていますが


カウンセラーになりたての頃 私は自己一致の意味がよくわからず 


カウンセラーという別人格を作ることなのかとも思っていた時期もありました^^;


なので カウンセリングをしている自分と普段の自分は まったく別物でなければいけない


人格者になろうとしていたように思います


でも なれないのです


もともと 人格者ではないのですから・・・


自分は 自分でしかないので カウンセラーという人格者の別人になろうとしても なれないのです


クライアントさんを何とか良くしたい!と必死になっていて 自己一致どころではなかった・・・


今思うと 本当に情けないのですが 


自己一致をはき違えていたので カウンセリングが クライアントさんのものではなく


自分のものになっていたと思います


自分が カウンセラーとして感謝されるためにカウンセリングをしていたんですね~


感謝されることによって 自分が満たされる 


他人から認められることによって 自分を認めようとしていたのですね



人格者のふりをする自分の部分こそが カウンセラーの自分と思っていたので


全然 自己一致できていなかったわけです


では どうやって自己一致していくのか?


について 次回から 詳しく書いていきたいと思いますので


カウンセラーを目指す方 もしくは 現在カウンセラーなんだけど 


どうもうまくいかない (クライアントさんが来ない もしくは 続かない)



という方は 参考にしてみてくださいね^^


私のところの カウンセリングリピート率は約90パーセントです^^


メルマガを読むと なぜ リピートが起きるのか?の秘密がわかるかもしれませんね


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR