自分の感情を感じるための方法

クライアントさんの中に 


「感情を感じる」ということが わからない できない


という方が ちらほらいらっしゃいます


これは 幼少期に 自分の感情や意見を出したときに 


親などの養育者から 怒られたり 我慢させられた経験から


感情を表現してはいけない 感じてもいけないんだ


捉えてしまったことが原因なんですが


ほとんどの方が 無自覚で 


感情を感じていないことすら 気づいていない人もいます


感情を押し殺しすぎて わからなくなっているのですね



私自身 感情を感じるということは 


昔から 無意識に行っていたので


「感情を感じる」「感情を感じきる」 ということは 


特別なことではなかったんですね


感情というものは 「感じきる」ということをすると 浄化するという


これが 心の自然な流れになっていて



誰に教わったわけでもないのに 


失恋するたびに 「感情を感じきる」ということをしていたので


昔から立ち直りが早かったんですね


なので 感情を感じきることができない というクライアントさんに対して


どうアドバイスすれば伝わるのか 試行錯誤していたのですが・・・


とあるクライアントさんから このようなメールをいただきました


「自分の感情を感じることができるようになったんで、セラピーも効果が上がってる気がします

感情が感じられるのと希望がわかるようになったのは大きいです」



これを読んで あぁ そうか!


効果の出ている人って 感情を感じることが上手だな


改めて思ったんですね


そこで この方に 


「どうして感情を感じることができるようになったのか?」



聞いてみました


「自分に素直になることとダメな自分を認めること」


文句って怒りの表現方法のひとつだと思うんで、

依存傾向の強い時は言ってはいけないものって思ってたんですけど、

ほんとに自分が出したいと思える感情なら出してみたら、

意外といい結果になると思います。

いい結果になったから、もしかして感情を出してもいいのかなって思えて、

また感情を出してみるって繰り返していったらいいと思います。



あと「人の話、聞いてないよね」ってよく言われるんですけど、

「それ自覚ある」って平気で言います。

ほんとに自覚があるんで。

ダメな自分を認めたら、誰もまわりから居なくなるんじゃないかと思ってたんですけど、

これも逆です。


認めてもまわりは居なくならないですし、

認めない方がほんとにそばにいてほしい人がいなくなります。

「うまく字を書く自信がないです」よりも、

「私は字が下手です」って認めた方がうまくいきます。

自分の思った感情を素直に出したり、

素直に自分を認めてみたらいいと思います



***


まだまだ あるのですが それはまた機会のある時にご紹介させていただきますが


私も 「人の話、聞いてないでしょ」って言われていました 昔は^^;


人の話を聴いていない という自覚があるからこそ


カウンセリングの時は 聞き逃してはいけないので 


メモを取りながら聴いています



他にも わがままだの 自己中だの言われますが


私も同じように自覚があるので 素直に認めています


認めているから 嫌な気持ちがしないんですよね


ダメダメな自分でも それでもいいって思ってくれる人が 


ちゃんとそばに居てくれています(;^ω^)




感情を感じられない という人は 


まず 「自分に素直になる」 「自分が自分を認める」


ここから始めてみては いかがでしょうか?


他のコツも またの機会にお伝えします(*‘∀‘)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR