ドロドロした恋愛依存関係でも

ふと気がつけば 恋愛依存で ドロドロしていた 私たち夫婦は 今年で結婚して23年なんですね(^^)/


出会ったのは24年前なんですが


その当時 私は恋愛依存で 旦那のことが好き過ぎるあまりに


束縛や干渉しまくり それでも不安で不安で仕方ないまま 結婚・・・


結婚式当日も 旦那が来るかどうかさえも不安で・・・(;^ω^)


そんな恋愛依存の私でしたから 旦那は当然 回避依存側に回っていき


結婚してからは 別人のように変貌・・・


子供ができてから さらにひどくなり


休みになると 一人で遊びに行って 家に帰ってこない


結婚しているのに 母子家庭のような状態に・・・


息子に 「パパ買ってきて!」と言われたこともありましたし


ケンカするたびに 子供たちを連れて実家へ帰っていたので


未だに息子は そのことを覚えています"(-""-)"


果てには DV(精神的にも肉体的にも経済的にも)ありましたから 


何度 離婚しようと思ったことか・・・


私にばっかり 子供を押しつけて 自由がない とか


旦那ばっかり遊び歩いてずるいとか


当時は 一方的に 旦那が悪いと思っていましたけど


私がそう仕向けていた部分もあったんですよね


完全に 旦那に依存していましたから 


すがっていましたから


そりゃ 逃げたくもなりますよね(;^ω^)


元々 旦那は 確かに回避依存の人なんですが


ベースは 共依存の人なんですね


そして 私自身 本来は回避依存なんですが


恋愛すると 恋愛依存に回ってしまうタイプだったので


私の恋愛依存に圧倒されたかのように 


旦那は回避依存の DV旦那になってしまっただけのことだったんです


お互いに回避依存同士だとしても 恋愛依存と回避依存に分かれてしまうのですね



相手が違えば あんなに 旦那が DV旦那化することも なかったのかもしれません


「雨が降ったのは お前のせいだ!」と 責められたこともあります(;^ω^)



恋愛依存を克服した今 


私は 本来の回避依存側へ 旦那は 共依存側へ


お互いに 心地よい距離を取りながら 


今日で 22回目の結婚記念日を迎えました(*^^)v


ドロッドロの恋愛依存関係のカップル 夫婦でも 


克服することによって うまくやっていくことは可能です


うまくやっていく夫婦もいれば 残念ながら 破局を迎える場合もあります


本当の 相手の姿をみて 冷めてしまう場合もあるのですね


依存的に惹かれていただけの場合 残念ながら 冷めてしまう可能性があります


でも 人間として惹かれていたのであれば 


相手の本当の姿をみて もっと好きになることもあり得ます


こればっかりは 依存を克服してからでないとわからないのですが


どんな結果になったとしても 辛い思いをするようなことはありません


どんな結果になろうと その結果を受け止めることができるからです


依存を克服するということは 


その人の本来の姿に戻るということと


その人本来が持っている 強さを取り戻すこと
なのかなと


クライアントさんたちを見ていて そう思います


どんどん たくましく 強くなって


本来の姿を取り戻していくクライアントさんたちを見ていくのが


私の楽しみです!(^^)!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR