「落ち込んでいます」という方へ

「落ち込んでいるんです」とか「久しぶりに落ち込みました」


というクライアントさんのお声を ほぼ毎日のように聞く時期がありました


ある程度 カウンセリングが進んで 安定している方ではなく


始めて間もない方に多いのですが


お話を聴いていると 


<落ち込んでいる自分はいけないから 何とか立ち直ろうとする>


んですよね(;^ω^)


確かに 落ち込んでいるときは 気分がよくないですから


早く抜け出したいですよね


それはわかるのですが 


必死に立ち直ろうとすればするほど 


落ちていく
 んですね~


溺れている人が 何とか助かろうと 


もがいているようなものなんです


溺れている時 もがくよりも 力を抜い方が 体は浮きますよね?


それと同じで 力を抜くように


落ち込んでいる自分を傍観したり


じっと 感情を感じきった方が 


落ち込みから早く抜け出せます



そういう私・・・


最近は いつ落ち込んだかなぁ・・・


・・・


・・・


落ち込んだことに 気づいていないのか?


という位に いつ落ち込んだのか 覚えていないのですが


カウンセリングで スランプを感じることは あります


落ち込みとスランプは 意味合いが違うかもしれませんが


プライベートでも 落ち込むということが めっきりなくなってしまったので


スランプを例にあげていきたいと思います(;^ω^)


カウンセリングで スランプに陥っている時は


「あの時の あのうなずきは あれでよかったのか?」


「もっと いい言葉かけがあったんじゃないか?」


「もっと 深く掘り下げた方がよかったんじゃないのか?」



などなど


誰かと比べて ではなく


しっくりこない対応をした自分に 矢印を向けているスランプです


そういうときでも クライアントさんから 感謝のメールを頂いたりするので


クライアントさん側に 迷惑をかけるようなことはないのですが


数週間 自分の中で スランプを感じることはあります


そういう時 


前は 心理学関係の本を読み漁ったり


教育分析という カウンセラーの先生に ご指導を受けたり


何とか抜け出そうと努力していたのですが


不思議なことに


そうすればするほど


スランプは 長引きました



これが もがいている状態だったんですよね


もがくのをやめて 


スランプでもいいじゃないか!(^^)!


と 開き直るかのように 


今の スランプの自分を受け入れたら


スッと スランプから抜け出せました



勉強したり ご指導を仰いだりするのは


実は 逃げることだったり 戦うことだったのかもしれないなと思います


逃げたり 戦ったりしないで


今の自分をまるごと受け入ればいい
んですね


私の場合 受け入れる時には


おへその辺りに グッと 力が入るような感覚です


腹を据えるとか 腹を括るとか そんな感じでしょうか


どんな自分も自分なんだと


自分を受け入れる覚悟ができたら


楽になりました!(^^)!


ちなみに 私が落ち込むことがなくなったのは


人と比べる ということがなくなったから だと思います


人と比べて 自分ができていないと思うからこそ


私は落ち込んでいました


出来ない自分 を探していたような気がします


出来ない自分でいる方が 都合がよかった
のですね(;^ω^)


今はもう できない自分でいる必要もないので 


落ち込むこともなくなりました


落ち込みやすい方は もしかしたら


私のように できない自分探しをしているのかもしれませんね(;^ω^)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR