執着とこだわりの違い

執着とこだわり


この違いについて たまにクライアントさんとも話すことがあるのですが


もしかすると ちゃんと定義があるのかもしれない・・・


けれど 私なりの持論でいくと


執着って ギュッと握りしめていて苦しいものだと思うんです


手放したくても手放せないもの

これがないと生きていけないと思い込んでいるもの

心の支えなんだけど しがみついてるだけで何も変わらないもの



こだわりは 握りしめているというより ただ手の平に置いてあるもので


これがあるから生きていけると希望になるもの

ポリシー

大切なもの



私はそう捉えているんですね


そして 執着が悪いものではないとも思っていて


これは一時的に


しがみつかないと生きていけない時もあるでしょうから


一時的になら執着してもいいんだけれど


ずっとしがみついていたら


狭い世界に閉じ込められたままになってしまうと思うんですね


立ち止まったままのような



こだわりなら


前に進んでいけると思うので


私は執着を手放すことができないのであれば


こだわりに変えていけばいいと思うんですね


これがなければ 生きていけない 
なのか


これがあるから 生きていける の違いなのかなと思います


執着を手放すことが こだわりに変わることかもしれません


握りしめてる手を放すだけのことが 執着を手放すことであるなら


手の平に置いてある状態のことが こだわり だとしたら
 の話ですが(;^ω^)



執着からこだわりに変わるのであれば


執着って悪くないと思うんですよね



こだわりを持って生きてるってカッコイイじゃないですか!(^^)!


執着することって


自分が自分であるための叫びだったり


自分を発見する手助けになるのかな
って 


クライアントさんたちを見ていて 思いますね


そう考えたら 執着っていいこと?みたいな気もしてきますね~(;^ω^)


あくまでも 私の持論なので


これが正しいのか 間違っているのか わかりませんが


恋愛や彼に執着しているクライアントさんたちを見ていると


心の叫びのように思えて 


悪いものではないけれど こだわりに変えていけたらと


そのお手伝いができたらと 思いますね!(^^)!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR