恋愛依存克服マニュアル、追記しました(^^)/

まずは業務連絡から・・・





9月のご予約のお申し込みを頂きました
T・Nさん





2年程前にも少しカウンセリングさせて頂き
再開されたいとのことでお申し込み頂いたのですが




教えて頂いたメールアドレスが違っているのか
受信設定の必要がおありなのか


こちらからお送りしましたメールが戻ってきてしまいましたので
再度メールアドレスを教えていただくか
受信設定を行っていただいて 

再度ご連絡をいただけたらと思います







***



先日より配信を開始しました




恋愛依存克服のためのマニュアルレッスン帳 マニュアル1 (自分を知る編)
https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=8901





早速 ご購読いただいた方 

ありがとうございます(^^)/








こちらでは ご自分を知るためのアプローチを
あらゆる面から行っておりますが




その中でも 禁止令


代表的なものを25種類 載せていますが




それだけでなく

 
対抗禁止令 というものもお伝えしています






対抗禁止令というものは





禁止令に落ち込んで苦労する前に、何か反対の努力をすることで
返って事態を悪化させ うまくいかなくなり
自分はOKではない状態に落とし込むものというもので






一見禁止令に対抗するようなスローガンを掲げながら
実際には更に人生を苦しめてしまう結果になってしまうもので
親からの極めて教訓的な、常識的なメッセージです





例えば 

成功を感じるな の禁止令がかかっている人に
よく見うけられる対抗禁止令は




対抗するスローガンですから



「一生懸命に頑張って成功しなさい」




恋愛だったら


「一生懸命に努力して 円満な関係を築きなさい」




といったところでしょうか





一見 一生懸命頑張ることにより 
成功へ 円満な関係へ 結びつきそうですが




成功につながりそうになると 
禁止令「成功を感じるな」が発令されて苦しくなりますから




無意識的に うまくいかない頑張り方をして


「やっぱり私はダメだ」という結果になり




余計に苦しめる結果になるということになります






この対抗禁止令の具体例を 今回 新たに追記しました!!




ご購読いただいた方はぜひご確認ください(^^)/







これが レジマグさんの電子書籍の良さですよね~



配信後でも追記できるんです!!








ということは これからも必要だと思うことがあれば
どんどん追記したり 編集したりして
もっと情報量が増えていくことになりますから





一度目を通すだけでなく 何度も読んでいただきたいですね(^^♪




また追記したときは ブログにてお知らせします(^^)/






このように 頑張っているのに 何でうまくいかないの?
という方 いらっしゃいますよね


それは この対抗禁止令が影響しているのかもしれません




こういった あなたの禁止令や 対抗禁止令を知る事

これも克服へ向けての現在地を知る手掛かりになります




まずはご自分の現在地を知りたい方はぜひ ご覧くださいませ(^^)/




スポンサーサイト

恋愛依存克服マニュアル、配信開始しました(^^♪

恋愛依存克服のためのマニュアルレッスン帳 マニュアル1 (自分を知る編)

の配信を開始致しました(^^♪

詳しくはこちらからご確認くださいませ ↓

https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=8901


とりあえず ご自身を知っていただく内容になっていますので
よく ご質問を頂く

依存的な恋愛と健全な恋愛の違いがわからないという方や
自分の依存傾向がわからないという方

詳しくご説明していますので
こちらをご覧くださいませ(^^)/


マニュアル1の内容です ↓


◎ 依存とは?(恋愛依存症での恋愛関係と健全な恋愛関係の違いを知る)


1、自分の依存傾向を知る


2、自分の禁止令を知る


3、自分のドライバーを知る


4、自分の脚本パターンを知る


私の恋愛依存が弱まったら彼とはどうなる?

先日のブログ





【私じゃいつでもあなたの味方でありたい 理解者でありたい】




http://ameblo.jp/kokoro0625/entry-12294732315.html






 

クライアントさんに いつでも連絡してくださいと吐き出した影響で

連日 吐き出しメールをいただいております^^




ただただ 私は読んでいるだけですが

それだけでも 吐き出す効果はスゴイと




メールだけでも楽になって頂けて 

嬉しく思います^^




初めて受け入れられたり 理解してもらえたと

そう感じて頂けた方もいらっしゃいます^^




私に会えてよかったと言ってくださった方もですが




逆に 私を選んでくださってありがとう です^^







その中 

あるクライアントさんから 
次のようなご質問を頂きました




他の方も 同じように疑問に思っている方もいるかもしれないので
こちらでお答えさせていただきたいと思います





「もし私の恋愛依存の傾向が弱まると、
 回避依存×回避依存のカップルになるのでしょうか?




 どちらも回避してると、
 かなりそっけない付き合いになりそうな気がしますが。。




 会う頻度や連絡の少ない今の状況も
 少しそんな感じの傾向が出ているのでしょうか。。」










はい^^




元々回避依存の傾向があるカップルで

どちらかの恋愛依存の要素が弱まったら

回避依存同士のカップルになってしまって




今よりもっと素っ気ない関係になってしまうのではないか?

と思っているわけですよね







元々回避依存×回避依存のカップルの場合
どちらかが恋愛依存に回ってしまう可能性が高いので

恋愛依存に回った方が苦しくなってしまうことになります







この ご質問をくださった方が そうですね




彼より このクライアントさんの方が回避依存が弱いので
彼女側が恋愛依存に回ってしまい


彼からの連絡を待っている間が苦しくなってしまっています





そもそも なぜ回避するのか?というと


親密になると苦しくなるから です







親密さ=支配される恐怖につながるので 

逃げたくなるんです







ここは 幼少期の親子関係の影響なのですが
親密な関係になることは 相手に支配されること




そういった学習をしていますから
親密にならないように 回避していきます





では この彼女のように 恋愛依存に回っている側が 
恋愛依存を克服したらどうなるのか?







親密になる恐れを彼女から感じなくなるので
前よりは距離が縮まることも考えられますが




何よりも 彼女自身が気にならなくなる




たとえ どんなに彼からの連絡がなくても
連絡がこないことに対して感じていた不安を感じなくなり




自分が連絡したくなった時にすればいいと
今までなら 自分から連絡したら負けと感じていたものがなくなったり




我慢ではなく 自然にそう思うことができるから

素っ気ないとも思わないかもしれません




むしろ 

彼との少し離れた距離感が心地よく感じられると思います





どちらも回避していたら素っ気ないんじゃないかと思う感覚




それは 恋愛依存的 
もしくは 共依存的な考え方かもしれません







恋愛依存的な人や共依存的な人は
密接した 密着した関係を好むからです







本来 その密接 密着した関係というものは

赤ちゃんの時に お母さんとの関係性で

味わっておくべきものでした







赤ちゃんの時に お母さんにべったり甘え 

依存することができなかったから




大人になった今 恋愛対象者に対して

べったり甘え 依存したくなるのですね







依存は良くないと思われがちですが

赤ちゃんはお母さんに依存して当たり前

依存するべきだったのに




それができなかったから

他で依存しようとするのが良くないだけなんですよね







会う頻度や連絡の頻度が少ないと不満に思っている方は

恋愛依存の傾向が強く出ている方です




要は お母さんに構ってもらいたい赤ちゃんの状態なのかもしれません




その方の 待っているときの心境によって

赤ちゃんなのか 

もっと大きくなってからの幼児なのか変わりますが




たいていの場合 

お母さんに構ってもらいたかった思いが影響しています







ですから 恋愛依存を弱めることによって

彼に依存する必要がなくなりますから




彼は逃げる必要がなくなりますよね




依存されてべったりとされることも

回避依存の方からしたら 支配されるようなものですよね




依存する側は

 「私の思うとおりに愛して~」と支配したいわけですから(;^ω^)







彼の為でなく 自分の為に 恋愛依存の傾向は弱めたいものですね^^










***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***

近々配信予定!恋愛依存を克服するためのマニュアルです

以前から ちょこちょことお知らせしています





恋愛依存症を克服するためのマニュアル

なんですが




いざ書き出してみると 
かなりの量になってしまうことがわかりましたので




3巻に分けて発行することになりました(^^)/





マニュアル1 は 
自分のことを知るためのもの







マニュアル2 は
恋愛依存の原因を見つけるためのもの







マニュアル3 は
克服へ向けてのワークやセラピー







この3つに分けて 体系化してみました





まずは 自分のことを 


現在地(恋愛依存になっている自分)


を分かっていないと




目標地点(恋愛依存を克服できた自分)


にはたどり着けないですよね





ですから 

まずは 今のご自分の状態を知って頂こうと思い
このマニュアルを作成しています


はい・・・
まだ作成中です(;^ω^)





マニュアル1の方は 今仕上げ段階に入っていますので
8月には配信できるかと思いますが




マニュアル2と3は これから作成していくので
もしかすると 内容が変更するかもしれませんし
追加もあるかもしれません


ですが このマニュアルで克服する方法や手順を理解し
実践しやすい内容に仕上げていこうと思っていますので

もうしばらくお待ちくださいませ







完成次第 随時配信予定です(^^)/





恋愛依存克服のためのマニュアルレッスン帳 全目次

をご紹介します


マニュアル1 (自分を知る編)


◎ 依存とは?(恋愛依存症での恋愛関係と

   健全な恋愛関係の違いを知る)


1、自分の依存傾向を知る


2、自分の禁止令を知る


3、自分のドライバーを知る


4、自分の脚本パターンを知る





マニュアル2 (原因を見つける編)


1、自分の問題点を見つける


2、問題点の原因を見つける

 
 3、本物の感情と偽物の感情を見極める





マニュアル3(克服へのワーク・セラピー編)


1、なりたい自分を見つける


2、問題点を解消するワークを行う


3、自分を受け入れる宣言


4、日常での取り組みを決める










マニュアル1は 8月に配信できるように 
ただいま準備中です(^^♪







昔の自分に読ませてあげたい・・・

そう思いながら仕上げています




昔の自分が読んだら・・・

目からウロコでしょうし

克服する方法がるんだ!と

勇気づけられると思います^^









***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***

私はいつでもあなたの味方でありたい、理解者でありたい(^^)/










最近 お久しぶりの 
数年  数か月 ブランクがあったクライアントさんから連絡を頂き
カウンセリングでお話を伺うことが続いています







皆さん
カウンセリングから遠のいていても
私のブログなど 読んでくださっていて




だから また 話したい!




そう思って 来てくださるんだなーと思うと


なんだか ジーンと感動して


カウンセリング中なのに 泣きそうになることがあります





ブランクのあった
数か月 数年の間に起こったことを教えてくださって




少しずつ 成長されてるんだな とか
あの時の苦しさを引きずってきたんだなとか




人それぞれ 様々です






でも 共通しているのは
克服への道を諦めてはいない ということ





クライアントさんが諦めていないから
私も諦めません^^






何年かかろうと 付き合っていきます


寄り添っていきます






こうやって 戻ってきてくれる方がいるからこそ
私もガンバロウ!と思うことができて


私のエネルギー源です(^^♪





日々のカウンセリングで
当たり前のことなのかもしれないけれど




私は 1つ1つのカウンセリングを
その時しかないカウンセリングを



「今ここ」を大事にしようと 心がけています





私自信が 「今ここ」を大事に生きる 見本にならなければ
クライアントさんに対して 説得力がないですもんね(;^ω^)






私にとって クライアントさんは 
まるで 「過去の自分」 のように思うことがあります








「過去の自分」は 恋愛依存で苦しみ 傷つき





でもそれが恋愛依存だから苦しいんだ 傷つくんだということに
全く気づいていませんでした







こういう恋愛 こういう生き方しかできない
それが当たり前だと思っていましたし





カウンセリングは 心の病を抱えている人が受けるものだと思っていたので
自分には関係ないもの 必要のないものだと思っていました






でも あるカウンセラーの先生に出会い
初めて 私は 「救われた!」と思いました







その先生からの 
「辛い時はいつでも連絡してください。24時間いつでも大丈夫ですから」


この一言に 私は救われました


人に頼ってもいいんだと知りました








だから 今も私は この言葉をクライアントさんに伝え続けています







クライアントさんは 「過去の自分」のように 大切な存在だから



その先生に恩返しするなら 
クライアントさんに返していこうと思ったんですよね





カウンセラーさんの中には 
カウンセリングの予約などの時しか 
連絡受け付けないという方もいると思います





クライアントさんとカウンセラーの垣根をはっきりさせるために有効だと思います






でも 私は 「過去の自分」が救われた方法でクライアントさんと関わりたいから
連絡したいと思う方は いつでも連絡してくださいと


メールで吐き出すことで クライアントさんの気持ちの整理ができたり
少しでも楽になるのであれば どんどん送ってくださいねとお伝えしています





ただ メールカウンセリングで関わっている方もいらっしゃるので
カウンセリング的な要素のない返信になってしまいますが
1通1通 ちゃんと読んでいます(^^)/





また お久しぶりの方も大歓迎です
遠慮なくどうぞ(^^)/


ちょっと 自分の思いを吐き出したくなったので
記事にしてみました


私は いつでも あなたの味方でありたい


いつでも理解者でありたいです(^^)/

恋愛依存症の原因は母親だけではないんです

恋愛依存に関する質問で多いのが





「恋愛依存症だからこそ始まった恋愛は良くないもの?続かないの?」




というものです





恋愛依存克服をメインとするカウンセラーである私としては

恋愛依存症自体が悪いとは思っていませんし




恋愛依存症ゆえに その相手を好きになったのかもしれませんが

あくまでも それは きっかけであって




その後の付き合いが 恋愛依存症特有のサイクルにならない努力をすれば
うまく付き合っていく事も 長続きすることも可能だと思います





現に ほとんどのカップルが 7~8割位かなと 私は思うのですが
恋愛依存症カップルといってもいいと思います







お互いに依存しあっている場合もあれば 片方だけが依存している場合もありますが
かなりの割合で存在しています





今になってみて 自分でも思うのですが

自分が幼少期の頃の親と 似たところがある人 とか
自分が幼少期の頃に 親に感じていた感覚と似ている人 など




どこか 親と共通するところがある人を選んでいるんですよね





中には 親ではなく 兄弟や祖父母という方もいますが
いずれにせよ 幼少期の自分に影響を与えた人 ですね







恋愛依存的な恋愛になりやすい相手には

そういった 自分に影響を与えた人に似ている部分がある人を選ぶ 
惹かれる傾向にあります







これは仕方ないかもしれません







今はともかくとしても 幼少期の頃なら 
その相手のことを好きだったからこそ
影響を受けたのかもしれませんよね







ですから 影響を受けた人に 
似たところがある人に惹かれても仕方がないんです





恋愛依存症からくる恋愛は良くないからと 
そういう恋愛をしないようにしよう!と避けていたら・・・?







下手すると 一生恋愛ができなくなってしまうかもしれません(;^ω^)





それ位に 恋愛依存症からの恋愛は多いんですよね




たとえ スタートがそこだったとしても
その 幼少期に影響を与えた人と重なっている部分を見つけ
そこを解消していけばいいんです





例えば お父さんがあまり家に居なかったり
仕事人間で あまり関わる機会がなかった とか




お父さんと関わってはいたけれど
明らかにお母さんのことを大事にしていて
自分は邪魔な存在だと感じていた とか

お父さんが浮気していて 家族を顧みなかった など




適切なお父さんからの愛情 父性としての愛情ですね




これをうまく受け取ることができなかった場合




お父さんのように 自分のことを見てくれていないと感じるような人に惹かれたり
お父さんのように 他の女性に関心を向けているような人に惹かれたりします







それは お父さんと同じような人に 愛されていると感じることができたら
まるで お父さんに愛されたかのような感覚を味わいやすいですよね




全然お父さんに似てない人に愛されるより
お父さんと似たところがある人に愛された方が
その感覚は得やすいですよね




だからこそ 似たところがある人に惹かれるんですね




まるで 幼少期の頃のリベンジのようですね(;^ω^)





最近 このような 

お父さんからの愛情を受け取れなかったと思われる症例が多いので


レジマグさんからのメルマガ 【ラブアディクションからの克服】

http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=509










でも 今月は このテーマを取り上げています





一般的には 母親からの愛情不足や 母親との関係性によって 
恋愛依存症の原因は出来上りますが




母親だけでなく 

父親からの愛情不足  父親との関係性から

恋愛依存症に陥っている方も多いので
このテーマにしました







今は 父性愛を感じるためのセラピーの仕方をお伝えしています







お父さんからの愛情を感じられなかった方や
お父さんに 見てほしい思いが満たされなかった方は
ぜひ ご参考になさってみてくださいね^^





このレジマグさんからのメルマガ  【ラブアディクションからの克服】

http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=509







もう7年も続いているんですけど
よく こんなに書くことがあるなと思うくらい
恋愛依存症のことになると ネタが尽きません(;^ω^)







それもこれも 
クライアントさんたちが
心を開いてお話を聴かせてくださるおかげです







クライアントさんのお話を参考に メルマガのテーマは決まります




すると 他のクライアントさんからも 
「今のテーマ、私にプぴったりです!」というご連絡を頂いたりします





これからも クライアントさんのお話を参考に 
メルマガを書き続けてまいります




いろんなテーマを載せていますから
バックナンバーのタイトルをご覧になり


気になるテーマがありましたら ぜひお読みくださいませ(^^)/




今の辛い状況を抜け出すヒントがあるかもしれません(^^♪








***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***

恋愛依存症的な生き方も人生の脚本に組み込まれていたとしたら

当方のカウンセリングでは 
恋愛依存症を克服するということを目的にカウンセリングを行っていますが





そのために 脚本分析という交流分析の理論と
ヒプノセラピーによるインナーチャイルドセラピー




この2本立てでカウンセリングを進めています


というのも 恋愛依存症というものも 
自分の人生の中に組み込まれているから です




もちろん無自覚ですが 
恋愛依存的な生き方 恋愛に依存した生き方をしていこうと


そうやって 自分の人生のシナリオに組み込んでいるとしか思えないような
生き方をする方が あまりにも多いからです





ここに気付いて 人生を変えていこうとする方を応援 支援することが私の役目ですが




ある程度 カウンセリングが進んでくると 
その途中の大事な段階で 「どんでん返し」を起こし




それまでの努力を水の泡にしてしまうような
悪魔的な働きを起こすことがあります


これを 「反復脅迫抵抗」 といい


カウンセリングが順調に進み 
自分の人生の中で 恋愛依存的になってしまう原因を癒し
克服も もう間近だろうという時に




急にカウンセリングをキャンセルしたり
カウンセリングの時間に遅れたり
カウンセリングに集中できない 今までのような意欲がない




ということが起こりやすくなります





これは それまでの自分の脚本の影響による

「心の中の悪魔」の仕業なのですね~





これを ダイエットに例えるとわかりやすいかもしれません




日々 食事制限したり 運動したりして

「もう少しで目標体重だ!」


というところまで来たとき




「これだけ頑張ったんだから、少し位お菓子を食べたっていいじゃない」




と言った感じで それまでの努力を台無しにしてしまう




これが 「心の中の悪魔」による 「誘惑のささやき」




なんですね~







この 誘惑のささやき のことを
脚本分析では 「脚本衝動」と言います





これは 「誘発刺激」という 


あなたを破壊的な結末に追いやるような行動をあえて挑発する働きで




大事な選択の瞬間に 破壊的な結末に向かわせようとするものです







これに従っていると 破壊的な結末にむかってしまう ということになりますよね







ですから カウンセリングにおいてもこの衝動が出てきたときは


自分が破壊的な結末に向かおうとしていることを意識し

本当に破滅的な結末に向かっても良いのか?




望む結末(未来)を明確にして 
望む未来に向かっていただけたらと思います





が・・・

この脚本衝動に駆られて どうしてもカウンセリングを進めたくないときがあると思います




そういう時 一時的にお休みするのはOKですが
再開する 次のカウンセリングからは進めていくと決めて お休みされてくださいね^^





せっかく いいところまできているのに
途中でやめてしまってはもったいないですから^^





やめたら やめたところでストップしてしまいますから
もっと楽になれる可能性の道が断たれてしまいますので
もったいないですよね^^





そこまでで十分だと思うなら構いませんが
今だけであって 結末は変え切れていない場合は
また同じような問題が起こったりしますから




人生の結末(人生が終わる 市の間際ですね)


ここを 自分の望む結末に変わったと確信が持てるまでは
カウンセリングを続けることをお勧めいたします^^







人は 人生の結末に向かって生きていますから
その途中の過程は 結末に見合った脚本になっているんですよね




例えば 人生の結末が 「孤独死」だとしたら
最後は1人で亡くなるような筋書きが必要になりますから




結婚して家族がいては 孤独死できなくなるかもしれない

だったら 結婚しないで 天涯孤独でいよう とか


結婚したとしても 離婚して一人になり




最後には孤独死に向かうような脚本が必要になるんですよね





自分がどんな脚本を描いているのか?
どんな結末を描いているのか?




これを知る 分析することもできます


だから 面白いんですよね~^^







ちなみに 私の書き換える前の人生の結末は
「人魚姫のように 最後は水の泡になって消える」




要は 失恋して自殺するストーリーだったと思います







失恋するたびに 「死にたい 消えたい」と思い
どうやって死のうか 死に方を考えていましたから(;^ω^)




それに 人と話すことが苦手すぎて
「人魚姫のように声が出なかったらいいのに」と
本気で思っていた私が 
今は 人と話すことを生業にしています(^^)/







今までの脚本から抜け出せたからこその変化だと思います(^^♪







あなたの人生の結末は どんな結末でしょうか?




そして その結末までに至る脚本は どんなものでしょうか?




その結末や 脚本のままで 満足でしょうか?




書き換えるとしたら どんな風に書き換えたいでしょうか?







これらが カウンセリングを通じて 行うことができます(^^♪




心理学で確立されていますから スゴイですよね(^^♪

あなたの人生に影響を与えているドライバーは?

今月も レジマグさんからのメルマガ
恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガでは


http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=1016







ドライバーという 

駆り立てられるもの についてお伝えしています





このドライバーというものには 次の5つがあります




【完全であれ】

【(他の人を)喜ばせろ】

【一生懸命やれ】

【強くあれ】

【急げ】





このドライバーには 禁止令と密接なかかわりがあり
(禁止令とは 「~するな」という形で 親から与えられた呪縛のメッセージ)







例えば 結婚したいのに 
「大人になるな(成長するな)」という禁止令がかかっているとしたら


大人になるということは 親元から離れる 自立する
ということになりますから




この禁止令の影響で なかなか結婚出来ない
結婚できるチャンスが巡ってきても 自分から断ってしまう







要は 禁止令に従わなくてはいけなくなるんですね~







結婚したいのに 結婚してはいけないと
親から与えられた禁止令とはいえ


その禁止令を受けいれると決めたのは自分ですから

自分で自分に呪いをかけている状態なんですよね







こんな呪いがかかっていたら 苦しくて仕方ないですから
その禁止令を感じないための方法として




ドライバーに駆り立てられている状態なら 
禁止令を感じなくてもいい




という条件を 無意識に 自分に課しています







この場合に よく見うけられるドライバーが




【(他人を)喜ばせろ】




というドライバーです







ここで言う他人というのは ご両親の場合が多く




「両親を喜ばせていたら」「両親を優先していたら」
大人になるなの禁止令を感じなくてもいい







ということになりますから


禁止令を感じなくて済む
ドライバーで駆り立てられた状態を選ぶ訳ですね





ですが このドライバーというものは
「自分はダメだ」という思いから駆り立てられているものなので




結局のところ 両親を 他人を すべての人を喜ばせようとしても
どうしても無理が生じますから




頑張れば頑張るほど 
「やっぱり私はダメだ」というところに落とし込むことになり
無気力ややる気がなくなってしまいます





ですが そうならないための方法も
禁止令を解除する方法もあります







ドライバーに駆り立てられず

禁止令の命令にも従わずに生きられたら

あなたの人生は どう変わっていくことでしょうか?





メルマガでは そのドライバーを持つ人の特徴や
対処法をお伝えしていますので




自分や相手がどんなドライバーを持っているのか?
の手掛かりがつかめます





この手掛かりがつかめると
自分がどんな人生の脚本を描いているのか?


ということもわかりますから




カウンセラーさんだけでなく
ご自分の脚本を知るためにもこのドライバーを
まずは理解しておくと

人生をより生きやすくすることができるようになります^^







要は 人生の脚本を変えることができる



ということですから





結婚したいと思っていてもできないという脚本だったら
結婚できるという脚本に変えていく事が出来るということですね(^^♪





人生を書き換えることによって
寿命も延ばせるという説もあります(^^♪





スゴイですよね~





興味のある方は ぜひ お読みくださいませ(^^)/





恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ


http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=1016







***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***

★重要★当カウンセリングをご検討の方へ

カウンセリングに関して ブログやホームページでは分かり辛いというご指摘を頂きましたので

今回 記事にまとめることにしました


今後 カウンセリングをご検討の方は ご参考にされてくださいませ(^^)/


【カウンセリングをお受け出来る方】

20歳以上の女性のみとさせていただいております

男性はこの記事の最後の方に明記しております 
レジマグさんからのメルマガ<ラブアディクションからの克服>でのプレミアムメッセージ
『恋愛依存個別相談』でのメール対応のみとなります

1通1000円(税別)となります

精神科などに通院されていて投薬を受けている方
診断名によってはお断りする場合があります

統合失調症などの幻覚、幻聴症状のある方はお断りすることがあります


【カウンセリングのお申込みの流れ】

毎月25日の10時から 2か月先のカウンセリング予約の受付を開始します
(1月25日でしたら3月分のカウンセリングのご予約の受付となります)

           ↓

ブログにてご案内しておりますので ブログ記事にて空き時間をご確認後
記載のお申込みフォーム もしくは 私のアドレスなどご存知の方は メールやラインにて
ご希望の日時を第二希望まで ご記入の上 ご連絡くださいませ

(3月1日20時~ もしくは 3月3日20時~ と 
 3月15日19時~ もしくは 3月17日20時~ など)

2~3日で 1か月分すべて満員となってしまうことがありますので お早目にご連絡くださいませ

           ↓

折り返し 24時間以内に 私からの返信が届きましたら お申込み完了となります
(24時間以内に変身がない場合は お手数ですが再度ご連絡くださいませ)

初回カウンセリングの方は カウンセリング料金のお振込み先などもお知らせ致します

           ↓

カウンセリング前に 初回のみ カウンセリング料金のお振込みをお願いしております
カウンセリングの前日までに 初回カウンセリング料金のお振込みをお願い致します

初回60分の場合 7000円 30分の場合4000円です)

2回目以降の方は カウンセリング終了後 銀行の3営業日以内にカウンセリング料金のお振込みをお願い致します

           ↓

カウンセリングの前日に リマインダーメールを送ります
(明日の〇時からカウンセリングですが、ご都合いかがですか?というものです)

初回の方で こちらにおかけ頂く方は 私の携帯番号もしくはスカイプ名をお知らせいたします
こちらからおかけする場合は 前日までに 連絡先の電話番号をお知らせくださいませ

           ↓

もう1つ 前日まで 問診票のご送付もお願い致しております
これは カウンセリングをスムーズに進めるためのもので
家族構成や精神科の通院履歴 カウンセリングの経験などをお知らせ頂いております

プライバシーの守秘義務がありますので 知りえた情報は他へ漏れることのないよう保管しております

           ↓

【当日のカウンセリングの方法】

基本はお電話にてのカウンセリングです
通話料が気になる方はこちらからおかけすることも可能です

また 海外在住の方やスカイプの方がご都合の良い方は スカイプ
ライン通話がご都合の良い方は ライン通話も可能です

カウンセリング当日になりましたら こちらへおかけ頂ける方は お電話をおかけくださいませ
こちらからおかけする方は 私からの電話をおまちくださいませ

うまく話そうとしなくても大丈夫ですので 思いつくままにお話頂けたらと思います
お話頂いた内容を他言することはありません
ブログなどでご紹介させて頂きたい時は 掲載許可を頂きますので
ご了承頂けた場合のみ ブログにてご紹介することもあります


【カウンセリング料金】

2回目以降のカウンセリング料金です

60分  8000円
70分  9000円
80分  10000円
90分  12000円
100分 14000円
110分 15000円
120分 16000円


10分延長毎に 1000円ずつ加算されますが
基本的には120分までとなります


【カウンセリング自体の流れ】

初回のカウンセリングでは クライアント様のお話を伺うことがメインとなります

ご相談内容は 恋愛に関することはもちろん
他の人間関係や お金のことなど 
クライアント様の人生そのものを見て 人生の流れ(お金の流れも)変えていくカウンセリングを行っておりますので
現在 付き合っている方がいる いない は関係ありませんので ご安心くださいませ
(付き合っている方がいなくても 恋愛依存の方はたくさんいらっしゃいます)

              ↓

2回目以降からは より詳しくお話を伺い 
人によっては インナーチャイルドセラピーなど催眠療法を取り入れる場合もあります

その場合 基本的には 60分のカウンセリングで 最初の20分程 お話を伺い
残りの30分~40分でセラピーを行う形になります

セラピー自体は 最大60分までとさせて頂いています
それ異常は 心の疲労度や負担が高くなってしまうからです

もっとお話されたい方は 90分 120分などの枠でカウンセリングを押さえてくださいね

セラピーを取り入れない方でも セラピー効果に近いカウンセリングを行っておりますのでご安心ください

カウンセリングでは 過去を掘り下げ 捉え方を変え  過去の未完の思いを完了させて 
現在の問題を解決していく
という方法を 
人生脚本という心理学の分野と催眠療法の両方を融合させて行っております

両方 融合した方法の方が効果的ではありますが
催眠療法の行えない方は 人生脚本の再決断療法にて改善する方法がありますので ご安心ください


【カウンセリングのキャンセルについて】

キャンセルのご連絡は前日までにお願い致します

当日のご連絡によるキャンセルや カウンセリング開始時間から10分過ぎてもご連絡がない場合
キャンセル料金として 7000円 頂戴致しますことをご了承くださいませ



【カウンセリングの頻度】

一般的には 月に1~2回 2週間に1回ペース もしくは 10日に1回の月3回がおススメです
最低でも 1週間は カウンセリングの期間を開けることをおススメします

カウンセリングでお話することによって 気持ちが楽になるからと 密に受けたくなる方がいらっしゃいますが
一人で考える時間 1人で感じる時間も必要ですから 詰め過ぎないように気を付けてください

逆に 1か月以上空けてしまうと 効果が薄れてしまいますので 
最低でも月に1回ペースを保てると 効果的です


【カウンセリングの期間の目安】

これに関しては個人差が大きいので一概には言えませんが
早い方は 月に2回ペースで6か月前後
多いのは 月に2回ペースで1年半から3年弱

長い方は 月に1回ペースで 6~7年という方もいらっしゃいます

克服されてからは メンテナンス的に 3か月に1回とか半年に1回程度で続けていらっしゃる方がほとんどです
(ご自身の方向性の見直しや修正など 半年に1回はお話を聴かせて頂きますと
 元に戻っていないか?克服出来た状態がキープ出来ているかの確認が出来ます)


【メールカウンセリング】

5往復のメールカウンセリングを一括りとして
5回目でひと段落つくような形でお届けできるように努めています


1往復3000円×5回の15000円をワンセット を先にお振込み頂いてからスタートします

通常でのカウンセリングメールはもちろん
インナーチャイルドセラピーの誘導文の作成も 1往復分の中で 承ります

メールカウンセリングは 次のような方に向いています

・お子さんが小さくて電話によるカウンセリングの時間が取れない方
 (お仕事の都合でなかなか時間が取れない方も)

・電話で話すことが苦手な方
 (その場ですぐに言葉にできない方など)


・じっくりと時間を置いて、考えながらカウンセリングを進めていきたい方
 (メールカウンセリングへの返信有効期限は1年です)


・電話で相談する前に、まずはメールでカウンセリングしてみたい方
 (いきなり電話で話すのは抵抗のある方)



メールカウンセリングですから
ご自身のご都合の良い時に取り組んでいただけます

ご自分のペースで行っていただけます

メールですから 後から読み返すこともできますので
読み返してみての新たな気付きもあるかもしれません

通信講座感覚で取り組んでいただけたらとも思います^^




【カウンセリングの補助】

カウンセリングは 月に1~4回程度 お受けいただく方が一般的ですが
カウンセリングしてしばらくは心の調子が良くても 
どうしたらいいんだろう?とか 軸がぶれたり 心細くなってしまうことがあるかと思います

そうならないために カウンセリングの補助として レジマグさんというメルマガスタンドから
いくつかの有料メルマガを配信しておりますので そちらをご覧くださいませ

※ これらメルマガなどの購読がカウンセリングの必須条件ではありません
  ご購読されていなくてもカウンセリングをお受け頂くことは出来ます



<ラブアディクションからの克服>
ラブアディクションからの克服
月12回配信・1000円(税別)

恋愛依存克服のために必要な知識や自分一人で出来るセラピーの方法などをワークとしてお伝えしています
カウンセリングの方針などの理解が深まりますのでお勧めです



<恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ>
恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ
月2回・1000円(税別)

カウンセラーの方はもちろん、恋愛依存を克服したい人が知っておいて損はない
心理学的な知識をお伝えしています



<恋愛依存症かな?と思ったら読む本>
恋愛依存症かな?と思ったら読む本
3500円(税別)

各恋愛依存症の症状や特徴、外見から判断する方法などを載せていますので
ご自身の依存傾向はもちろん、相手の依存傾向もこれ1冊でわかります



<共依存脱却マニュアル>
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=83
5000円(税別)

ダメンズに惹かれやすい、相手をダメンズにしてしまうという方は
この共依存と呼ばれる依存傾向が強いのかもしれません。

共依存から抜け出す為の方法を具体的にご紹介しています。



<スペシャリスト・あなただけのインナーチャイルドセラピー誘導文を作成します>
1回3000円(税別)

こちらはメルマガではなくスペシャリストというサービスなんですが、
自分でインナーチャイルドセラピーを行う時にイメージしやすい誘導文を作成します
カウンセリングを行いながらこの誘導文を取り入れている方は
克服へのスピードが加速しているというご報告を頂いています



<スペシャリスト・あなたのかかっている禁止令チェック&あなただけのアドバイス(解除のメッセージ付き)>
1回3000円(税別)

こちらはご自身がどんな禁止令にかかっているのか?を分析し
解除した方がいいであろう禁止令をお伝えし
その解除のきっかけとなるメッセージを作成するサービスです
こちらも後からじわじわと効果が出てくると好評です



<ネットサロン・恋愛依存症に悩む方のためのお悩み解消サロン>
月1000円(税別)

こちらはネットサロンという、ネット内での読者さん同士の交流の場を提供しています
ここだけの私の恋愛依存話や他では話せないようなお悩みを開示しあって頂いています
ニックネームでの登録ですので安心して交流することが出来ます


近いうちに 新たにスペシャリストでのサービスをご提供する予定ですのでお楽しみに(^^)/


その他 カウンセリングに関して 分からないことやカウンセリングのお申込みは
カウンセリングのお問い合わせフォームから ご連絡くださいませ



【お問い合わせフォーム】



http://dear-mychild.com/contact/


※ お問い合わせフォームから送信しても こちらからの返信が48時間以内に届かない場合は 
   お手数ですが再度ご連絡くださいませ

メールカウンセリングの改定について

こっそり・・・



というわけではないのですが
ご希望の方に行っています メールカウンセリング を 
お受けくださった方から 頂いたメールをご紹介します^^
(掲載の許可は頂いております)








***





5回目のメールカウンセリングありがとうございました。





メールでのカウンセリング、どんな感じになっていくのだろう?
とあまり想像がつかなかったのですが、




期待以上の気付きを得られて、お願いして良かったと思っています。




そしてもう一つ気付いたことは、
振り返ることや向き合うことに終わりはないんだという事でした。





果てしなく続くようで正直、気が遠くも感じましたが、

でもその度に核心に迫って行っていて、
だからこそ得られるものも大きいのだとも感じました。




あとは何処まで掘り下げるのかはその人の判断なのですよね。

もっと掘り下げる必要があるのかどうかは、
実は本人が一番感じているのだと思います。



ということで、ここからは自分で向き合っていこうと思います(^ ^)





今回の課題だけではなく、他にも気になることはありますが、
今回に限らずこれまでカウンセリングして頂いたような感じで自分で洞察してみます。






みゆ先生にお願いしてお力をお借りするのは簡単ですが、
そろそろ自分で対処していけるようになりたいので(^ ^)


ただ、自分だけで難しいと思った時はまたお願いしようと思いますので、
その時はよろしくお願い致します。




ありがとうございました☆





それから、、、


みゆ先生のメールカウンセリングですが、
個人的に5往復でこの価格は安すぎると思いました(^ ^;)





1回の価格でもいいのでは?というくらいの濃い内容でした!



***




ありがとうございます(^^)/



ご自分のことを振り返る 掘り下げることのお手伝いができて 何よりです^^



そして 自分の力で これからはやっていこうと

それも 何もかも自分で・・・ではなく



自分にできないことはお任せしようという心持ち



これも 自立につながる心持ちですから


そのきっかけになって頂けて



私も 本当に良かったと思います^^







5往復のメールカウンセリングを一括りとして
5回目でひと段落つくような形でお届けできるように努めています







今までは この5回のメールのやり取りを


1往復1000円×5回として5000円でやっておりましたが





この方のように 他の方からも 
1往復5000円でもいい位に効果があるというお声を頂いております






実際 私自身の1回のメールカウンセリングにかける労力や
もっと カウンセリングの効果を上げるためにも




本日 7月11日より

1往復3000円×5回の15000円をワンセット 

にて承りたいと思います







通常でのカウンセリングメールはもちろん
インナーチャイルドセラピーの誘導文の作成も 1往復分の中で 承ります






メールカウンセリングは 次のような方に向いています






・お子さんが小さくて電話によるカウンセリングの時間が取れない方
 (お仕事の都合でなかなか時間が取れない方も)




・電話で話すことが苦手な方
 (その場ですぐに言葉にできない方など)




・じっくりと時間を置いて、考えながらカウンセリングを進めていきたい方
 (メールカウンセリングへの返信有効期限は1年です)




・電話で相談する前に、まずはメールでカウンセリングしてみたい方


 (いきなり電話で話すのは抵抗のある方)











メールカウンセリングですから


ご自身のご都合の良い時に取り組んでいただけます


ご自分のペースで行っていただけます





メールですから 後から読み返すこともできますので
読み返してみての新たな気付きもあるかもしれません





通信講座感覚で取り組んでいただけたらとも思います^^

「関係改善を拒絶する」ための恋愛ゲームとは?

今月のラブアディクションからの克服では




男女の間で起こりやすいと言われている心理ゲーム 【ラボ(誘惑)】について


詳しくお伝えしています








この 【ラボ(誘惑)】というものは 





軽いものなら 恋愛での戯れ 遊び 誘惑ごっこ 三角関係




複雑に 重くなっていくと 離婚訴訟や自殺 他殺にまで発展するものです






個人的に 私はこのゲームは面白いなぁと

ゲームの中でも恋愛においてよく見うけられ宇物なので 興味深いものです






この 【ラボ(誘惑】 には 3つのタイプがあり


順番に この3つの説明をメルマガでしておりますが




その名の通り 自分から誘惑しておきながら 

相手が誘惑に乗ってきたら 




「私はそんなつもりないわよ!そんな軽い女だと思わないで!」




と ぴしゃりと断るものもあれば





もう1つ




「修復を拒絶するタイプ」






このタイプ 案外 恋愛依存関係のカップルに見受けられるもので

ゲームと気付いていない方が多いのではないかと思いますから


簡単にご紹介すると・・・





これは 相手の不当な仕打ちを盾に 関係改善をあくまでも拒むもので



例えば 

日頃から身勝手で やりたい放題な夫に対して耐えてきた妻が 


ついに耐え切れず 一言 暴言を吐いたところ



それに逆キレした夫が妻を殴り 妻は実家へ帰ってしまったとしましょうか



夫は妻の実家へ行き 殴ったことは悪かった やり直したいと 許してくれと謝っても 

妻は 暴力を振るう人とは やり直せないから 離婚するの一点張り



最終的には離婚となってしまいます




夫は その 一回殴ってしまったそのことだけを悔いるだけで


日頃から身勝手なふるまいをしていた自分に対して反省するとか 

自分が加害者とは思えず 割り切れない思いを抱き続け



妻側は あんな人と結婚したなんてと後悔をし続け 

離婚という形でゲームは終了します







こういったやり取り

結構 行われているパターンですよね






なぜ こういったゲームを人は行うのか?



ラボ(誘惑)をしない させないようにするには どうしたらいいのか?



といったことを 今月はご紹介していこうと思っています^^





あなたの恋愛パターンを振り返ってみて





この 【ラボ(誘惑)】


する側 される側になっていませんか?




無意識に行われるものですから

行われているときは気付いていないでしょうが

振り返ってみて ゲームだったということはありませんか?















愛されることに執着しなくてもいい







前回の記事


    

【愛されることに執着していると・・・】 

http://ameblo.jp/kokoro0625/entry-12288124381.html




の続きです







3人の男性との関係に悩むクライアントさん




本当に好きなのは誰なのか わからなくなっていますが

現状のままでは わからなくても当然だと思います




というのは 母親から得られなかったものを男性から得ようと思っているので

要は 恋愛依存状態ですから 正常な判断ができないというのでしょうか




男性に対しての目が 無意識にですが




自分を必要としてくれるのか? 母親から欲しかったような愛情をくれるのか?




ですから 本当の相手の姿は どうでもいいのかもしれません




この状態で 本当に好きな人は誰?と聞かれてもわからないですよね(;^ω^)




現状 自分が相手を好きかどうかより 

相手がいかに自分を好きなのか?

が最重要事項になっていますから わからないんですよね







ちゃんと 相手に意識向けられるようになるには

もう 母親代わりを探さなくても済むようにすればいい訳です







そうするには いくつかの方法があるのですが




例えば 

お母さんに愛されたかった方法で愛されているセラピー

本当は お母さんに愛されていたことを思い出すセラピー

お母さんに愛されていなかったという誤解を解くセラピー




などなど




その方に合わせて どのセラピーを行うかを変えて行い

満たされなかった思いを満たしていきます







こうしていくことによって もう 母親代わりの男性を探す必要はなくなりますから

相手に愛されているかどうかより 

自分が相手を好きかどうかに意識が向けられますから




男性が増えることもなくなることでしょうね^^







他にも 恋愛だけでなく 他の人間関係や自分に対しての感覚もかわります




自分に対しての自信に繋がったり

人間関係での悩みが減ったりと




いかに母親との関係性が 母親からの愛情が重要だったのかがわかると思います










ちなみに うちの母親・・・

未だに 私に対しての愛情がないなぁと思うような言動が絶えない人ですが

(先日は 誕生日を忘れられていました)




1つ 思い出したことがあります




うちの母 

犬や猫などを飼っても(私が拾ってきても)

しばらくすると 何か理由をつけて 捨ててきてしまう人だったのですが




私のことは捨てなかったんですよね

(当たり前と言えば そうかもしれませんが)




例えば 父親と喧嘩して 母親は何度か家出しているのですが

そのときは 必ず 私だけ 連れて行ってくれていたんですね




普段 溺愛している兄ではなく 私を なんです




あれが 母親なりの愛情だったなと ふと思い出しました




私の望む形での愛情ではなかったけれど

全く愛されていなかったわけではないんですよね^^




これを許せるかどうか なんですよね^^







あなたも お母さんを許せる日が来たら

何かが変わる事でしょう^^




愛されることに執着しなくてもよくなったら

どんなあなたになっているでしょうか?




どんな未来になっているでしょうか?
プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR