スペシャリストでのサービスを作成し直しました








前日の記事でお知らせいたしました スペシャリストでの新たなサービスについて ↓


http://ameblo.jp/kokoro0625/entry-12250801559.html




オプションという形で 新たなサービスを追加したのですが





オプション単体でのご購入が出来ないということがわかりましたので
新たにスペシャリストのサービスとして 作成し直しました(^^)/





フルオーダー・傷ついたインナーチャイルドを癒すための誘導文作成致します
https://regimag.jp/sp/specialty/detail/?specialty=55


こちらでしたらお申し込み頂けますので ぜひご活用くださいませ(^^)/



ただし・・・




先に始めています 

スペシャリスト・インナーチャイルドの誘導文をご購入された方 
もしくは
当カウンセリングでのセラピー経験がある方のみのご購入




となりますので 宜しくお願い致します





ちなみに こちらの誘導文では 恋愛のお悩みだけではなく

 
お金の悩みや対人関係 仕事でのお悩み などなど


どんなお悩みでも対応可能です(^^)/
スポンサーサイト

新サービス開始<フルオーダー・インナーチャイルドを癒すための誘導文作成>とは?

明日25日の9時から 恒例となりました 


4月のカウンセリングのご予約受付を開始致します!(^^)!




ちなみに明日は ワンコのシャンプーと私の美容室で外出しておりますので

予約確定のメール返信が夕方以降となってしまいますことをご了承くださいませ<(_ _)>

 

カウンセリングを受けられる方はこちらからスケジュールを確認後お申込みくださいませ↓

http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-376.html






***




恋愛依存を克服するためのカウンセリングって
どんなこと やってるの?




そう思われている方もいらっしゃると思います


メインは お話を伺う事になるのですが




ある程度 慣れてきたクライアントさんには
ヒプノセラピーというセラピーを取り入れたり

再決断療法という療法を取り入れたりしていきますが




時間の関係上 カウンセリングでお話を伺った後 最後に私から




「じゃあ、このイメージをしてみてくださいね^^」




とお伝えすることがあります







このイメージというのは
今のその方にとって 必要なイメージで




例えば




今感じている不安を和らげるイメージであったり
不必要な怒りを和らげるためのイメージであったり




その時の その方の状態に合うイメージをしてもらっていますが




時間の関係上 ざっくりお伝えするだけなので


どうイメージしていいのか?




わからない方もいるかもしれませんので

そういった方に向けたサービスを開始することにしました!(^^)!





フルオーダー<インナーチャイルドを癒すための誘導文作成>

https://regimag.jp/specialty/yudobunsakusei





このサービスは レジマグさんから発信しています





スペシャリスト 【あなただけのインナーチャイルドセラピー誘導文を作成致します】




の中のオプションとして追加しました





通常の誘導文作成は 傷ついている時期に合った誘導文の作成ですが


こちらでは今抱えている辛い気持ちや状況に合わせた誘導文を作成致します







例えば「彼から連絡が来ないと不安になってしまう」
という気持ちがあって苦しい





この気持ちを感じないようになったら楽なのに・・・


という場合





その気持ちの原因になった出来事へ誘導するための誘導文を作成致します







今苦しんでいる気持ちは 過去の出来事の再体験をしているようなものなので
過去をきちんと癒さない限り

同じ気持ちを味わうような出来事を引き起こしてしまう訳ですね






ですから 過去の未完の思いを癒して完了するために
その思いの原因になった場所を思い出す必要があるのですが
覚えていない場合がほとんどですので




その原因になった出来事を思い出すための誘導文を作成する




というのが当サービスになります






こちらの誘導文では、軽い瞑想状態に入って頂いた方が効果的ですので
可能でしたら誘導文をご自身の声で録音して頂き
その声を 目を閉じてお聴きになりながら行って頂けたらと思います







こちらのサービスに関しましては ヒプノセラピーの要素が強いため




先の誘導文作成のサービスをご利用されたことのある方
もしくは
当カウンセリングでセラピーを受けた経験のある方のみの限定サービスとなります




精神疾患のある方には症状が悪化する可能性もありますので
お申し込みはご遠慮くださいませ










<スペシャリスト・あなただけのインナーチャイルドセラピー誘導文を作成します>

https://regimag.jp/specialty/yudobunsakusei



1回3000円(税別)




こちらはメルマガではなくスペシャリストというサービスで
自分でインナーチャイルドセラピーを行う時にイメージしやすい誘導文を作成します




カウンセリングを行いながらこの誘導文を取り入れている方は
克服へのスピードが加速しているというご報告を頂いています




うまくイメージが出来ないという方は ぜひご活用くださいませ(^^♪






すべては恋愛依存克服へのきっかけのため

少し前のブログ記事で





今年は 結婚報告 婚約報告 彼氏が出来ました報告など
オメデタイ報告が続いているとお伝えしました








それを読んで 焦ってしまったり
落ち込んでしまった方もいらっしゃったかもしれませんが




私は そのために書いたのではなく




次はあなたの番ですよ(^^♪





という思いを込めて書きました





こういった オメデタイ出来事も嬉しいですが


私が一番嬉しく思うのは





執着を手放す感覚を実感出来た!


というお声ですね






先日も カウンセリングで  やっと意味が分かった! ということで



執着を手放せた感覚を揚げ物に例えてくださった方がいました^^








依存して執着している状態は



揚げ物の衣をいっぱいつけているようなもので
今は その衣がどさっと落ちたような感覚とおっしゃっていました







これは 今までぎゅーっと握りしめていた執着を
ぱっと手を開いたのと同じことだと思います





執着という衣がどさっと落ちたのでしょう







他にも 自分で自分の邪魔をしていたと


自分の捉え方で自分を苦しめたり 不安にさせていたことにも気付かれて




「何もしなくていい」

ということの本当の意味が分かった


とおっしゃっていました^^





何もしなくていい というと




じゃあ 仕事しなくてもいいの?
何の努力もしなくてもいいの?





と思ってしまうかもしれませんが


ここで言う何もしなくていい というのは




自分を苦しめる考えをしない とか
しなくてもいい努力をしない という意味ですね






しなくていい努力というのは





自分は劣っている とか 欠けている という思い込みから
その足りない部分を埋めようという努力ですね




これは 欠けている自分はダメという前提から


人の目を気にしての努力
人から良く思われたいから とか
人から悪く思われないための努力であれば



欠けている自分を否定した上での努力になりますから





どんなに努力をしても満足することはありません




それどころか 不安などの嫌な感情が常にくっついてきてしまい
ヘトヘトに疲れ果ててしまいます




欠けている自分もOK(^^♪




なんです





完璧で完全な人間は存在しませんし


欠けているからこそ魅力的であり 個性であり


それが自分なんです



その自分を更に良くするための努力であればOKですが

自分を変える(消す)ための努力は どんなに行っても報われません





ダメな自分を変えたい



これも執着になっているのかもしれませんね






頭では 執着を手放す方法を分かっていても
心で理解できていないから出来ない





でもこれが 心で理解出来るタイミングは必ずやってきます





それがいつなのか?は 私にはわかりません





私にできるのは

その 気付くタイミングが来るようなアプローチをすること







このブログもそうですし
レジマグさんからのサービスで いろいろなものを提供していますが



すべて 心で理解出来るタイミングに繋がるように

という思いで行っています





私も過去は執着が手放せず 依存がやめられず 苦しい思いをしました




だからこそ 執着を手放せなくて苦しむ方の気持ちは 痛いほどよくわかります







でも 残念ながら これは自分で気付くしかないんです




誰かに気付かせてもらうものではないですし
いつ どのタイミングで気付くのかもわかりません






どんな出来事で 誰からの言葉で気付くかもわかりませんが


必ず気付く時はやってくる

(執着を手放せる時は必ずやってくる)







それを信じて 私はカウンセリングを通じて クライアントさんに寄り添う


それしかないんです




気付くタイミングがやってくると信じて きっかけを投げかける




そう思い 日々 お話を伺ったり サービスを提供していますから




「ずっとカウンセリング続けていても全然進まない私は申し訳ない」




といった言葉を頂くこともあるのですが


カウンセリングは カウンセラーのためにやっているのではないですから


クライアントさんのためのカウンセリングですから




自分を信じて 自分の為にカウンセリングを続けてください



クライアントさんご本人は 全然進まないと思っていても
私はその成長をちゃんと見ていますし
いつか気付くその日を信じています







その為に カウンセリングや 私から提供しているサービスをご活用ください(^^)/





どこがツボにはまるか 試して頂かないと分からないですから
自分で決めて 行動してみて 気付きを受け取りにいってください





与えられることを待っていては いつまでも気付くタイミングはやってきませんよ(^^♪






























恋愛依存克服はゴールではなく通過点

現在 大々的には行っていませんが
メールカウンセリングも細々と行っております^^

メールカウンセリングでなくても 普通に頂いたメールの返信もしておりますが
やはり メールカウンセリングの方が 効果はありますね~

このメールカウンセリング
私が儲けたいからやっているのではなく
お金を出している分 クライアントさんの真剣みが違うというのでしょうか

有料のカウンセリングと無料のカウンセリングが違うのと同じですね

人はお金がかかると 元を取ろうとして 真剣みが違いますよね^^
これ 大事です^^


本当に効果が違ってきますので
通常のカウンセリングを定期的にお受けできない方や
もっと早く克服したいという方が 通常のカウンセリングと並行して行ってくださっています

このメールカウンセリングは 5往復を一区切りとして行っておりますが
この5往復というのも効果が出る 気付きがある回数でもあります


その メールカウンセリングをお受け頂いている方から
5往復目に このようなメールをいただきましたので ご紹介したいと思います

***

「今回までのメールカウンセリング期間で発見したのは
「私は恋愛依存である自分を完全に否定していた」ということです。

「恋愛依存である=悪いことである→だから、早く治さなければ、幸せになれない」
という図式があるなと思いました。

「健全な人間にならなければいけない!」という強く思っていました。


でも、恋愛依存克服のことを考えれば考える程と苦しかったです。

それは、恋愛依存を考えることで自分を否定していたからではないかと思うんです。

「克服したい!」という気持ちより、「私はダメなんだ!」という気持ちの方が強く、
考えれば考える程、自己否定も強まって苦しさに繋がっていたんだと思います。

恋愛依存克服に対する心構えの方向が間違っていたのではないかと改めて思いました。

恋愛依存克服自体、今の私に必要なのだろうかとも思っています。

こんな風に考えるのは、克服が近づいているからなのでしょうか、それとも現実逃避なのでしょうか…

苦しいこと(=恋愛依存克服)に直面したくない、苦しいことから逃げたい気持ちなのかな、とも思いますし…

自分で自分がわかりません。」

***

ありがとうございます^^

恋愛依存に対する心構えが間違っていた

そもそも 恋愛依存の自分を否定していたので
その自分を変えよう変えようと必死だったようです

変えよう = 消そうとしていたのかもしれませんね

こんな恋愛依存な自分はダメだから 消して
別人の 新たな健全な自分になろうとしていた訳ですね

ですが 残念ながら 自分を消すことはできません

恋愛依存を克服すること というのは
まずは そのままの自分を認めること

どういうことかというと よく例えに使っているのが
交通事故で足を切断してしまった人のたとえです

恋愛依存という状態の根本の原因は
幼少期の環境での 親からの愛情不足による見捨てられ不安なんですね

この状態というのは 健全な愛情を受けられる環境を得られなかった
健全な子供時代を失ってしまった と言い換えることが出来ますから

足を失ってしまった状態と同じように
大事なものを失ってしまったことと同じようなものなんですね

となると 恋愛依存の状態というのは



足がないことを嘆いて 自暴自棄になったり
嘆き悲しんで拗ねて 何もしない状態
どうせ足がないんだから 何も出来ないと引きこもる状態


と言ってもいいかもしれません




では恋愛依存克服の状態とはどんな状態なのか?というと



足がなくても義足を付けて歩くことはできるとか
足はないけれど手はあるじゃないかと
出来ることをやっていこうと
捉え方を変えて生きていく事

これこそが 恋愛依存を克服した状態 であって
足が生えてくることが恋愛依存克服ではないんですよね

失ったものはもう戻って来ないけれど
今あるものをみつめて 前向きに生きていこうというものであって
完全で完璧な人間になることが 恋愛依存克服ではないんですね


そしてこの方の場合 恋愛依存は自分にとって必要なのか 分からなくなっています

それは 恋愛依存克服 = 苦しいもの
そう捉えているから 苦しい思いしたくないんですよね

確かに 楽なことではないと思います

自分の過去を振り返る作業なので 苦しいこともあります

でもそのあとに まるでご褒美かのように 楽になるとか
今まで感じていた苦しい思いを感じなくなるというメリットもあります

苦しいままで終わっていたら 確かに辛いので
何の為にやっているんだ?ということになりますけど

苦しい思いを乗り越えたら ちゃんとご褒美があります

ここが実感できると 恋愛依存を克服していくことが 楽しくなっていきます


足を失って 自暴自棄に生きていくことより
足はなくてもできることはあると前を向いて生きていく事の方が
人生 楽しく生きていけるのではないですか?

ということであって

あなたがこのまま 自暴自棄に生きていきたいなら
それはあなたの人生ですから
苦しい思いを乗り越えてまで 


恋愛依存を克服していく必要はないと思います

このままの生き方でいいのであれば
それはそれでまっとうして頂いていいと思いますから^^

ただし 自分で このままの人生を生きると決めたのは自分だという覚悟
それだけは持ってくださいね

人のせいにしないことです

自分の人生ですから 自分で決断してください^^

その上で 恋愛依存を克服したいと思うなら 私はお手伝いさせて頂きますが
恋愛依存克服 = バラ色の人生でもない

ここもご理解の上 カウンセリングに取り組んで頂けたらと思います^^


何の為に恋愛依存を克服したいのか?
誰の為に恋愛依存を克服したいのか?
恋愛依存を克服してどう生きていきたいのか?

目標を明確にしてくださいね^^

あくまでも 恋愛依存克服は
ゴールではなく 通過点ですから(^^)/











恋愛依存の原因はここにもあります








恋愛依存の傾向がある人に よく見受けられる心理





「彼から連絡が来ないと不安になる」




ここでいう不安は 見捨てられ不安 です






彼から連絡が来ない = 他の女性と会っている → 私は捨てられる




とか




彼から連絡が来ない = 私のことが好きではなくなった → 私は捨てられる




といった図式になるからこそ 不安になってしまうと思います






最初の頃は頻繁に 1日に何回も連絡してくれて 
頻繁に会ったりしていたのに




といった背景があると余計に不安になると思います







こういった恋愛依存特有の不安がある場合
原因は 幼少期の家庭環境にあります








特に お母さんとの関係が影響していますが 


お話を伺ってみて 




「普通の家庭に育ったから特に問題はなかった」とか
「親からは愛されて育ったと思う」





といった答えが返って来ることがあります






このように ご本人は 恋愛依存になるような原因はないとおっしゃるのに
それでも 恋愛においては 見捨てられ不安を感じたり
苦しい思いを繰り返している 


という方がいらっしゃいます







一般的に 恋愛依存の原因となる家庭環境としては




ご本人が寂しいと感じるような環境だったり
見捨てられたと誤解した(もしくは本当に捨てられた)出来事ですね







ご両親が共働きで あまり構ってくれなかったとか
他の兄弟ばかりお世話していて 自分へのお世話をしてくれなかったとか
親戚や近所の人などに 預けられることが多かった といった
母親との接触が少なく 関わりが少なかった場合や





母親は専業主婦で一緒に過ごす時間が多かったはずなのに
傍に居るだけで自分の方に関心を向けてくれていない 
見てくれていないと感じた場合も


子供としては寂しいと感じるでしょうから
これも恋愛依存の原因になることがあります







これらの例は 


あくまでも本人がこの状況を寂しいと捉えたかどうか?にかかっているので
母親側が ちゃんと愛情注いで育てたと思っていても 
子供側は恋愛依存になることがあります






前述の 「普通の家庭に育ったから特に問題はなかった」とか
「親からは愛されて育ったと思う」





こうおっしゃる方に 次の質問をしてみると 
ここが恋愛依存の原因だなと分かることがあります








それは・・・


「ご両親に 特にお母さんに甘えた記憶はありますか?」

「ご両親の 特にお母さんの顔色を伺っていた記憶はありますか?」










この質問をすると 大抵の方が
 
「甘えた記憶がない」とか 


「お母さんの機嫌を伺っていた」などの答えが返ってきます





確かに愛されていたのは間違いなくても
自分から甘えたり ワガママを言ったり といったことをして
嫌われたらどうしようという恐れを感じていた





いくら愛されていると思っていても 
いざとなると嫌われるんじゃないかという不安があったんですね







これは 親の都合によって 


条件付きの愛され方をされてきた方に多く見受けられるものです






例えば
「イイコね~!だから好き」とか
「これをやってくれたら〇〇買ってあげる」とか
親の言うとおりにしたら褒められた




という経験を繰り返していると
親の言うとおりにしていれば愛される という学習をしてしまうので
ありのままの自分では愛されないという思いから


いざとなったら嫌われるんじゃないかという不安になります






これこそが 恋愛依存の原因の見捨てられ不安になる

ということですが いかがでしょうか?






恋愛依存の自覚のある方は この幼少期の原因に気付いていますか?

ここがわからないと 恋愛依存を弱めていく事は出来ませんから
ぜひ 原因を見つけてみてくださいね(^^)/





ちなみに 「彼から連絡が来ないと不安になる」という不安のある方へ


現在 レジマグさんの方でのネットサロン 
【恋愛依存症に悩む方のためのお悩み解消サロン】
https://regimag.jp/salon/love_nayami_kaisyo   では


この彼側のタイプを2つに分けて ご説明しています



1つ目は「優先順位が低いから連絡頻度が少ないタイプ」
2つ目は「自分のペースを大事にするからこそ連絡が少ない、遅いタイプ」




二つのタイプに分けることによって
同じく「連絡を待つ」にしても 待つときの心がまえ 心得が違ってきます




その説明を個別恋愛相談室のスレッドに載せていますので 
参考になさってみてくださいね(^^)/

彼から安心感を得ようと奪おうとしていませんか?

カウンセリングをしていて よくクライアントさんから聴かれる悩みは

「彼を信じられない」というもので


彼を信じられないのは 信じて裏切られるのがこわいから

その裏切りによって傷つくことを恐れるから

ということが考えられます


そのため 自分から傷つく捉え方をすることによって



何かしらのメリットがあったから あえて傷つく捉え方をしたのでしょうが

そうしなくても済むようにするにはどうしたらいいのか?

というテーマで 先月に引き続き レジマグさんのメルマガ

ラブアディクションからの克服

http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=509

でお伝えしています


彼の事が信じられない という方や あえて自分を傷つけるような捉え方をしてしまう方は
ぜひ 参考になさってくださいね^^


それから 先月 安心感を自分で創り出す方法をお伝えしていましたが
もっと他の方法を知りたいという声を頂きましたので
今月 更にお伝えしようと思っています

安心感って 人などの外的要因でもらえるだけでなく
自分で創り出すこともできるんですよね





それは 不安を創り出しているのは自分だから なんですよね







彼の言動が自分を不安にさせているのではなく




彼の言動を見て 自分が勝手に不安になっているだけ 

なんですから(;^ω^)




自分の不安を和らげてもらうために 人から安心感を与えてもらおうとするのは
完全に 依存 です




彼は 不安にさせようと思って行動している訳ではなく


自分のしたいことをしているだけ ですから


彼が悪いのではないんです





彼の行動に意味づけをして 勝手にあなたが不安になっているだけなんです



それに 依存が悪い訳ではありませんが 相手ありきですから
相手がいないと安心感が得られない とか 何も出来ない では困りますよね





相手から与えてもらわなくても 自分で安心感を得ることが出来れば
相手に依存する必要がなくなりますから
依存のない恋愛がしやすくなりますよね^^



依存のない恋愛 ということは
余計な嫉妬や疑い 不安などの苦しみのない恋愛ということになります




これらがない恋愛って 想像しただけでも楽だろうな~って分かりますよね^^


メルマガの方では いろいろなテーマで書き続けていますので
バックナンバーから 気になる月だけお読みになることもできます

すべて 恋愛依存を克服するために必要な事  知っておいた方がいい事ですので
気になる月を選んで お読みくださいませ^^

気になる = 今のあなたに必要な内容

だと思いますから(^^)/



あなたのお役に立てる内容がどこかに書かれていると思いますから 探してみてくださいね(^^)/











プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR