カウンセリングが上手くいかない人に必要なもの










カウンセリングをしていて思うのが







うまく進む人 進まない人 







どうしても 違いが出てきてしまうことです










私の行うカウンセリングは その方に合わせているとはいえ







やること 方法は ほぼ同じです







その時の その方に合った方法での60分(90分や120分の方もいますが) 真剣勝負!







もちろん 気を抜いたことはありません







ですから カウンセリングが終わると 肩や腕がガチガチになっています(;^ω^)




(無意識にですが 相当に力が入ってお話を聴いているようで 




 電話を当てている耳が痛いこともあります)










お一人お一人 真剣勝負!でお話を行かせて頂いているのですが







どうしても 順調に進まない方がいらっしゃって







そういう方は 次第にカウンセリングの回数を減らし 離れていきます










そうするとどうなるか?というと 







残念ながら そのままで 悪くなることはあっても それ以上良くなることはありません







ですから 1年後などに また戻ってきてくださるのですが







その 中断されたままの精神状態でいるという・・・・







何とも 心が痛む時です(;_;)







せめて 私でなく 他のカウンセラーさんなりセラピストさんのところへ行って







そちらで恋愛依存を克服されているならいいのですが







私のところへ戻ってきてしまう方が多いのが残念ですね










そこで 途中でカウンセリングを中断しないためにも 







カウンセリングがうまく進まない人に必要なものをお伝えしたいと思います










まずは 【素直さ】ですね







これが一番大事と言ってもいいかもしれません







といっても 本来は皆さん 素直な方ばかりだと 私はそう思っているのですが







幼少期の傷ついた経験から 負けず嫌いな性格になり プライドが高くなってしまった方は







なかなか 本来の素直さが出せなくなっているだけだと思うんですよね










その素直さを出すのに必須なのが 







【自分のありのままの「本物の感情」を出すこと】








「本物の感情」です







感情には 「本物の感情」「偽物の感情」があります







この辺りの説明は 今月の こちらのメルマガ恋愛依存克服カウンセラーになるためのメルマガに書いていますので







お読みいただけたらと思います




(単月でのご購読も可能です)










カウンセリングが上手く進まない方は 「本物の感情」を出しているつもりでも







実は 「偽物の感情」を出しているだけなので 解決に繋がらないのですね










「本物の感情」を出しても 今なら傷つくことはないですから







【素直に「本物の感情」を出すこと】







これが出来るようになると カウンセリングが加速していきます










そしてもう1つ 







【素直に人の話を聴くこと アドバイスを守る事】











私からのアドバイスを 素直に聴けない方は 残念ながら上手く進まなくなります







例えば 「付き合っている彼と しばらくの間 最低でも1か月は会ったり連絡するのをやめてください」







とお伝えしても 1週間位なら 何とか会わずにいられても







彼から誘われて つい会ってしまった とか







私から 「もう会っても大丈夫ですよ」と言う前に 







いつの間にか前のように会ったり連絡するようになっているとかですね










そのカップルに合わせた指示を出しているので







それを守って頂かないと やはりカウンセリングは進まないどころか







悪化することになりかねません







上手く進む方は 私からの指示を必ずと言っていいほど 守ってくださっています










この違いは



【覚悟が出来ているかどうか】の違いだと思います







彼を変えるために 彼とうまくいくためにカウンセリングをする








それであれば 上手くは行きません







自分のためのようでいて 自分のためではないからです







誰のためのカウンセリングですか?







自分のための 自分の人生のためのカウンセリングであって







彼を思い通りにするためのカウンセリングではありませんよね?










「自分ばっかりカウンセリングでお金も時間もかけていて




 

 彼は何もしていないなんてズルい!」







そう思うのであれば それは自分のためのカウンセリングではありません







自分のためにカウンセリングしているんですから 彼は関係ない んです







カウンセリングを続けて行くうちに 彼がどうなろうと 







たとえ 彼が自分の思い通りにならなくなったとしても







それはそれ
 なんです










カウンセリングを続けて行って 彼が他の人を好きになってしまったとしても







それはそれで仕方がないことなんです










彼には彼の人生がありますから 彼を自分の思い通りにすることは出来ません







逆に あなたも 彼の思い通りにされるのは嫌ではないでしょうか?










例えば 浮気公認は嫌だけど認めさせられるとか 彼の都合でしか会えないとか







彼の思い通りにさせられるのは 嫌ではないでしょうか?










自分は思い通りにされたくないのに 彼は思い通りにしたいなんて







そんなムシのいい話は とても対等な 健全な関係とは言えないんですよね










【彼は自分の思い通りにならないという覚悟をするという事】







【自分の人生を生きる覚悟をすること】








自分の人生を生きるということは 自分の責任は自分で取るということです







彼が悪いとか 環境が悪いとか 責任転嫁をせず







自分の責任として 逃げずに 自分で解決していく覚悟を決める事  人任せにしない事ですね










上手く進んでいないなと思う方は 







これらを踏まえて カウンセリングを続けて頂ければと思います(^^)/








私は あなたの可能性を信じて カウンセリングさせて頂きますから(^^)/





スポンサーサイト








ただ今 メルマガラブアディクションからの克服では 


結婚に対しての執着について取り上げています



結婚に対しての執着 だけでなく


彼に対しての執着も同じですね



執着しているなら その執着を手放しましょうとよく言いますが


じゃあ 結婚を諦めることが執着を手放すことなのか? とか


彼と別れることが執着を手放すことなのか? とか



執着の原因になっているもの そのものを諦めれば 


執着を手放せるのか?と思われるかもしれませんが



そうではないんですよね



たとえ 結婚しないと決めたって 彼と別れたって 


執着を手放すどころか 逆にそれが執着を強めて 苦しくなってしまいますよね



ということは ここに執着があるという訳ではないんですね



結婚に対して執着している方に多く見受けられるのが



「結婚出来ないと思われる自分」が嫌だという思いですね




例えば 親に 「まだ結婚しないの?彼氏も居ないの?」と言われるとか


「結婚していないと 何か欠陥があるように思われるんじゃないか?」


世間体が気になるとかですね



執着って自分で気付いているようでいて 案外 気付いていないものなんですよね



結婚だけでなく 彼に執着している場合も


彼そのものに執着しているというより


彼を失ったら1人になることがコワイから


1人になったら 周りの人に何か言われるのが嫌だとか


1人になったら また あのどうしようもない寂しさに襲われるのが嫌だとか


本当に彼そのものを失いたくないというより


彼を失ったことによって味わうであろう 


嫌な感情を味わいたくないから
 失いたくないんですよね



ですから 彼と別れることで執着が手放せるのか?というと


そうではないんですよね



むしろ別れた方が 執着しているものを強く感じることになりますから


余計に 苦しくなっちゃいますよね



ですから 常々 安易に彼と別れないようにと おススメしています




彼を通じて何に執着しているのか?



これを見つけることが大事になります



自分の執着しているものとしっかり向き合って 


執着しているものを手放してから 


それから 彼と別れるかどうかを決めても遅くはないと思いますし



結婚にしても 執着を手放したら 相手がプロポーズしてくれたとか


結婚相手に巡り合えた なんてお話は よくありますよね




さて あなたは 本当は 何に執着しているのか 気付いていますか?




ご報告・義援金として送ってくださいました








双子天使ちゃんの絵を制作・販売されています 


イラストレーターのさえさんが


絵の売り上げの一部を義援金として 送ってくださいました(^^)/ 



こちらから ご確認ください ↓


さえさんのブログ



お買い上げ頂いた方々 ありがとうございました(^^)/



これからご購入の方も また さえさんが義援金として送ってくださいますので



この機会にぜひ お買い求めくださいませ~(^^♪



ピンクのハートの方は 残り3枚だそうですよ~



実は幸せになりたくなかったという思い込みに気付いた方へ







今月の有料メルマガラブアディクションからの克服 では 


結婚したいはずなのに結婚したくない


という思い込みになっている方へ向けて書いています



なぜ結婚したくないという思い込みになってしまったのか?


その原因を見つけ 


そしてその原因になった思い込みを心地よい思い込みに刷り込みに変え



その心地よいイメージを 幸せなイメージの未来へ繋げるためのセラピーの仕方もお伝えしていますが



この幸せなイメージが どうも上手く出来ない とおっしゃる方がチラホラいらっしゃって


それはなぜなんだろう?と突き詰めていくうちに


幸せなイメージをするのが嫌なんだと 



幸せになるのが嫌なんだと気付いたという方もいらっしゃいました



そのため 今日配信のメルマガで こういう方へ向けての内容を配信させて頂きました



そうしましたところ 早速このようなメールを読者さんから頂きました 



--------------

さっそく、取り上げていただいてありがとうございます!

出先で、読んで涙ぐんでしまいました。
家に帰ってから、またじっくり読もうと思います。

「幸せになちゃっちゃいけない。」

この気持ちが強いんだなと、メルマガを読んで改めて感じました。




***

ありがとうございます^^


幸せになりたくて いろいろと努力してきたのに
 

実は幸せになりたくなかった 幸せになっちゃいけない思い込みが強かったのかと


かなりショックを受けてしまったそうです



が・・・



このショックが 実は とても重要なんですよね



この事実を受け入れる=今までの自分を否定することになりそうで 


受け入れたくないと思います



今までの自分を否定するために受け入れるのではなくて



その 幸せになりたくないと思っている自分が居ることを認めてほしいんですね



そのことに関して 今日配信のメルマガで書いていますので



幸せになりたくない自分が居ると自覚のある方は 



ぜひ お読みになってみてくださいね(^^)/




ちなみに私も この 幸せになりたくない自分が居ると知った時

 

かなりのショック ダメージ 打撃 衝撃を受けました(;^ω^)




私の場合 自分は恋愛依存で 回避依存ではないと思いこんでいたので



カウンセラーの養成学校で 


まず バリバリの共依存だと分かり ショックを受け



次に習った回避依存では 習った時点では 気付かず 全くの他人事(;^ω^)
 


「回避依存の別名は 幸せになりたくない症候群」
だと知り



(変なの~ 幸せになりたくないなんて そんなのあり得ないわ~)



と思っていた私が その後のカウンセリングで 



(えぇ~???私って回避依存だったの~?)



と気づき



かなり凹んだのを今でも覚えています



でも この気付きがあったからこそ

 

幸せになりたくない自分の人生を変えるきっかけになりましたから



痛かった分 気付けたこと 良かったと思います



ですから 今 この気付きに直面して 痛い思いをしている方がいらっしゃったら



人生を変えるチャンスですよ~


と言いたいですね



ずっと気付かなかったら 自分を不幸になる方へ追い込んで嘆いていたことでしょう



捉え方1つで 幸せにも 不幸にもなれるんですよね



悲劇のヒロインになっても 誰も助けてくれません



悲劇のヒロインになって 助けてくれる人が居たとしたら



それは 偽の王子様です



共依存という名前の偽の王子様です




本物の王子様は 幸せな女性のところにしか現れませんから



幸せな人生にシフトを変えていく事ですね(^^♪




そのために この 幸せになっちゃいけない 



というイターイ気付きは必須なんですよね(^^♪



気付いた方 良かったですね(^^♪

出来ない自分やダメな自分が負のスパイラルへ







「出来ない自分」 「ダメな自分」







そう思いこんでいる方 多いと思います







そういう私も かつてはそうでしたから(;^ω^)







そう思いこんでいると どうなるか?というと




その 「出来ない自分」とか「ダメな自分」だという思いを強めてくれるような







際立たせてくれるような出来事がどんどん起こり







負のスパイラルに陥るということが起こりやすくなってしまうのですね~







泣きっ面にハチ的に 積み重なることってありますよね







その度に 「あぁ・・・やっぱり私はダメなんだ」







と思わされるという・・・










クライアントさんのお一方にも そうおっしゃる方がいらっしゃいました







Sさんが まさにそんな状況下にいまして







仕事中に ありえないようなミスをしてしまったり 同僚に嫌な対応をされたり







家族の中でも 不安がさらに大きくなるような出来事が起こったりと







完全に負のスパイラルに陥っていました







カウンセリングを続けているのに 進んでいくどころか 後退しているかのようで







こんな時は ひっそりと 上に行こうとせず 







張りぼてで作っているような「出来る自分」を見せちゃいけない







「出来ない自分」が出来るフリして 無理してるから







だからミスするんだ
と そうおっしゃっていたので







私から 一言







「それは思い違いではありませんか?」とお伝えしました







どういうことなのかというと







こういった 負のスパイラルに陥っている時というのは







何か 思い違いをしているから 直していきましょう
というお知らせで







その思い違いに気付くまで これでもか!これでもか!とでも言っているかのように







トラブルや嫌な思いをすることが続きます







このSさんの場合 「出来ない自分」だと思いこんでいること自体が思い違いではないか?







そう思ったわけなんです







「出来ない自分」が前提になっているけれど 本当は「出来る自分」も居るはずなのに 







「出来ない自分」で居た方が都合がいいからと 「出来ない自分」を出して







ミスをしていたのではないかと思われたんですよね










思い返してみると Sさんは 母親には「出来る自分」しか認めてもらえず







「出来ない自分」は気付いてももらえず







でも 「出来ない自分」でも それでもいいよと受け入れてもらいたかったそうです







現状では 仕事で「出来ない自分」でミスした時に







周りの人から 「いいよいいよ」と受け入れられていたそうなんですよね







でも 本当に受け入れてもらいたかったのは お母さんですから







いくら周りの人に受け入れられても納得しない 満たされないですから







ここに気付かない限り 







いつまでも「出来ない自分」で問題を起こすことを繰り返していく訳です







そのために「出来る自分」もいるんだということと







「出来る自分」も本当は出たがっていること







ここにも気付く必要があったのではないか








それをお伝えしたところ Sさんは ハッとされたようで







それまで続いていた負のスパイラルは ぴたりと止まったそうです







Sさんが素直に私の言葉に耳を傾けてくれたから止まったのですが







それは Sさん自身も「出来る自分」が居ることに気付いていたからだそうで







「出来る自分」を認めるようになったら 







その「出来る自分」が仕事中 長く居られるようになったとか







前みたいに 頑張らなきゃ―と変に力が入って空回りすることもなくなったそうです







そのきっかけというのが カウンセリングの後にも 







また 仕事でミスすることがあったそうなんですが







その時に ふと思ったそうです







「意図的に 出来ない自分をやってるなら 







 それは本当にダメじゃないってことだと変換出来た







 わざとやってるなら 私の力ってスゴイんじゃない?







 わざと起こす力があるならスゴイエネルギーがあるってことじゃない?







 それだけの思いの力を持ってる私ってスゴイ!!







 それだけ仕向けたことを出来る私ってスゴイ!!」








 

そう思ったら 笑えてきたそうなんですね^^







前の日に 「出来ない自分」って思い込みをひっくり返してもらってたから







笑うことが出来たけれど 







あの思い込みのままなら 更に落ち込んで負のスパイラルに陥ったままだったと







そうおっしゃっていました^^










そうなんですよね~







「出来ない自分」「ダメな自分」って思い込み通りの自分になるように 自分で自分を仕向けてた訳で







そう仕向けるエネルギーって 自分の中にあるんですよね







そのエネルギーを 「出来る自分」に向けたら スゴイことになりそうですよね^^










Sさんの場合は 「出来ない自分」「出来る自分」でしたが 







あなたは どんな自分が出たがっていますか?








どんな自分が出たがっているから 負のスパイラルに陥っていますか?
プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR